読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

あの頃の興奮が今よみがえる「ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!」を攻略 ②

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム ゲーム-アスキー

前回はこちら

ほぼ名前をつけただけのミニ四駆ヒャッハー274で初戦にして初勝利をあげるも
原作キャラにことごとくレースでコテンパンにされ自信をなくすたかしーの君

果たして突然勝負を挑んできた黒沢に勝つことができるのか??!


シャイニングスコーピオン

とりあえずレースに勝ちポイントを集め
そしてパーツを買ってヒャッハー274を強化する必要があります

先ほど1位になったレースで獲得したポイントを使い

image.jpeg

コースアウト防止のスタビライザーポール

image.jpeg

コーナーリング重視のセッティングをするためナローワンウェイホイールを購入

どちらも実際ミニ四駆で遊んでたときに近所の模型屋さんで買ってつけていたのでよく知っているパーツでした

ミニ4駆グレードアップパーツ No.59 スタビライザーポールセット

ミニ4駆グレードアップパーツ No.59 スタビライザーポールセット

グレードアップ No.120 GP.120 ナローワンウェイホイールセット 15120

グレードアップ No.120 GP.120 ナローワンウェイホイールセット 15120

なのでそれだけ効果はよく知るパーツ

image.jpeg

ヒャッハー274にセッティングしてから佐上カップレースに出場してスピードを確かめます

image.jpeg

やはり初期装備と比べるとスピードの差は歴然

image.jpeg

結果は黒沢のラップタイム54秒を上回る50秒でゴール!
これで黒沢に勝てそうです(๑✧◡✧๑)

再び黒沢のもとへ

image.jpeg

そう言ってられるのも今のうちだよーだ(・Д・)

image.jpeg

予想どおりセッティングしたヒャッハー274のスピードはブラックセイバー以上

image.jpeg

タイムは落ちましたが無事ブラックセイバーに勝ちました!

image.jpeg

黒沢、アメリカで修行してたのか...(꒪⌓꒪)

image.jpeg

次はスプリングレースに出場することが目的のようです

するとそこへ

image.jpeg
image.jpeg

ミニ四駆ファイター土屋博士が登場
ファイターはわかるけどなぜ土屋博士が??

その理由は...

image.jpeg
image.jpeg

なんとシャイニングスコーピオンをゲットしました!

しかしこのあと悲しいお知らせが...

image.jpeg

ヒャッハー274(´;ω;`)
大人の事情でせっかく育てたマシンを取り上げられました...

image

勝手に決めるなよ:;(∩´﹏`∩);:

不条理なことがありましたがスコーピオンの名前は「フナディウス」に決定!

image
image

今度はこのマシンとともに高みを目指します!

ダッシュキングレース

image.jpeg
image.jpeg

ジュンちゃんからスプリングレースの予選会場のある春菜ケ丘にいくことに

image.jpeg

藤吉のゲームセンターを発見
しかしまだ入れません...

image.jpeg

他を探索してみると公園を発見

image.jpeg

近くの模型屋さんが作ったミニ四コースが設置してあり
またしても流れでレースで参加することになりました

image.jpeg

レースは佐上カップとは打って変わって直線型のコースで争います
なのでセッティングを変更

image.jpeg

モーターをトルクチューンからレブチューンに変更

ミニ4駆グレードアップパーツ No.133 レブチューンモーター

ミニ4駆グレードアップパーツ No.133 レブチューンモーター

image.jpeg

ギアも4:1ハイスピードギアに変更していざ勝負!

グレードアップ No.355 GP.355 MSシャーシ用 ハイスピードギヤ(4:1) 15355

グレードアップ No.355 GP.355 MSシャーシ用 ハイスピードギヤ(4:1) 15355

image.jpeg

しかし他のマシンを抜くことができず

image.jpeg

残念ながら4位という結果に...

image.jpeg

するとそこへ

image.jpeg

先ほどゲーセンの看板にもなっていた三国藤吉が登場
対戦相手を探しているという理由で入れなかったゲーセンに入店することができました

藤吉のパパに建ててもらったというゲームセンター藤吉
するとここで驚くべき条件が出されます

image.jpeg
image.jpeg

なんと藤吉の作ったコースでタイム1分45秒を切らなけばスプリングレース予選には出場させないという事態に
しかし切れば藤吉も一緒に予選に参加するというよくわからない条件もつきました

果たしてそのコースとは...

ゲームセンター藤吉レース

image.jpeg

こちらがゲームセンター藤吉のコース
ストレートとコーナーが両方あるのでどちらを重視するかが問われます

佐上カップと同じセッティングに変えていざスタート!

image.jpeg

やはり藤吉のマシンスピンコブラが1位を独走
他のマシンが見えません

そしてここで...

image.jpeg

フナディウスがクラッシュ:;(∩´﹏`∩);:
タイムどころか完走もできませんでした...

image.jpeg

チキショー。°(°`ω´ °)°。

ゲーセン藤吉レースは目標タイムを切らないとクリアできないのでセッティングをし直し佐上カップで修行をしていくことにします

image.jpeg

スタビライザーポールでコースアウトしてしまったのでスタビローラーに変更

その他ローラーを使用可能数の6個をつけてコーナーをよりなめらかに曲がれるようにしました

このセッティングで佐上カップレースに出てみると

image.jpeg

色が変わったズラ∩(๑◉△◉๑)∩
実はシャイニングスコーピオンはスピードによって色が変わるのです!

image.jpeg
image.jpeg

なんと色が変わったフナディウスはそのまま他のマシンを置いてきぼりにしてゴールイン!

このセッティングで藤吉レースにリベンジすると

image

スピンコブラには負けましたがタイム1分45秒を切ることに成功!

image

約束どおり(?)藤吉とスプリングレースに参戦することができました!


次回はスプリングレースに挑戦します!

タミヤ スピンコブラ (リアルミニ四駆:19301)

タミヤ スピンコブラ (リアルミニ四駆:19301)