読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

はじめてのMSX「けっきょく南極大冒険」を攻略

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム ゲーム-コナミ

image.jpeg

1983年
MSX用ソフトとしてコナミから発売されたアクションゲーム
けっきょく南極大冒険

今回は初のMSXソフトに挑戦します!



と、その前に「MSX」って何?という話なんですが...

image.jpeg

そもそも「MSX」とはゲーム機ではなくパソコンの規格のことで1983年に誕生をしました
子供にも買い与えられるほど安価な入門パソコン」として設計されたMSXは専用のゲームソフトを機器に差し込むとゲームを楽しむことができ
次世代のコンピュータとして期待されていました

ところがあるコンピュータの登場によって
MSXは影の薄い存在へとなってしまいます

そのマシンこそが同じく1983年に登場した国民的ハード「ファミリーコンピュータ
MSXの本体が発売する3カ月前に発売され
爆発的大ヒットを記録しました

これによりMSXは正確にはゲーム機でないのにもかかわらず
悲しいことにゲーム界ではマイナーなハードと認知されることになります...

このあたりの説明は書くと長文になりそうなので
詳しくは以下の週アスの記事を読むとよくわかると思います( ´ ▽ ` )ノ

そんな悲運の運命をたどってしまったハードMSXのゲームをプレイしてみましょう♫


今回挑戦する「けっきょく南極大冒険」はコナミがMSX用ソフトとしてリリースした記念すべき第1弾ソフトで
当初はゲームソフトではなくなんと教育ソフトとして発売されました

当時コナミは教育シリーズと銘打って他にもソフトを発売しており
この「けっきょく南極大冒険」は発売当時キャッチフレーズが「I Love 地理」だったとか...

「ねーゲームじゃなくて地理の勉強ができるやつやから買ってーやーo(・∀・)」
と親にせがむ子供の姿がなんとなく浮かんでくるような気がします

さてそのゲーム内容ですがいたってシンプル!

主人公のペンギンを操作し南極大陸にある各チェックポイントを決められた時間内に通過していけばクリアとなります

目標はもちろん南極大陸1周!

ちなみに今回はPlayStation Storeのゲームアーカイブスにて配信されているPSソフト「コナミアンティークスMSXコレクション Vol.1」でプレイをしています

http://instagram.com/p/wbKANyg-2V/

いざ冒険開始!

image.jpeg

リメイクながらもMSX版がリリースされたときのコナミのロゴからゲームが始まるというこの再現の高さ!
まるでMSXでプレイしているようです(本物のMSXを1度触ったことないけど)

タイトル画面でスタートボタンを押しいよいよ南極の旅がスタート

image.jpeg

マップを確認したところ全10ステージ
1区間短いところがあるのが気になります...

STAGE-01〜03

ステージ1
まずは操作を覚えながら進めていきます

image.jpeg

上ボタンで加速をしていきます
押しっぱなしにすると右上のSPEEDゲージが上昇してペンギンをよく速く進めることができます

image.jpeg

ステージのいたるところにあるクレバス障害
タイミングよくジャンプして切り抜けます

image.jpeg

クレバスの他に氷穴障害もありますが飛びでてくる魚を取るとスコアが上がります

image.jpeg

しかしときに氷穴からアザラシがでてくるので注意が必要
1度ぶつかってしまうと今まで加速した分のスピードが0になってしまいます

image.jpeg

そんな障害を突破して進んでいくとゴールが見えてきました

image.jpeg

ステージ1クリア
クリアするとチェックポイントにある各国の基地から旗があがります
ステージ1はUSAでした(・◇・)/~~

ステージ2

image.jpeg

ここも順調に滑っていきます
各ステージにある緑の旗をとってもスコアが上がります

image.jpeg

残りタイム13残してステージ2クリア!
チェックポイントははやくも南極です
旗がペンギンになっています(・◇・)/~~

image.jpeg

そしてこのポーズである...

ステージ3

image.jpeg

日も暮れて夕方になりました
それでも難易度は変わらずここも順調にBGMのスケーターズワルツにのせて滑ります


スケーターズ・ワルツ ワルトトイフェル Les Pâtineurs Émile Waldteufel - YouTube

残りタイム11を残してステージ3もクリア
今回の国旗は...

image.jpeg

USA(・◇・)/~~
またアメリカでした...
他の国は南極にないのだろうか...

STAGE-04

ステージ4
ここも順調に行くと思いきや

image.jpeg

巧妙に仕掛けられたアザラシ障害に行く手を阻まれ続けられ

image.jpeg

ゴールまであとちょっとのところで

image.jpeg

残念ながらタイムアウト...

そして「けっきょく南極大冒険」にはコンティニューがないためステージ1からやり直しとなります

ステージ3までは難なく突破し迎えたステージ4挑戦2度目

先ほどひっかかった障害に気をつけながらひたすらゴールを目指します

残りタイム10のアラームがなり始める中なんとかゴールイン!

さてステージ4の国旗は...

image.jpeg

またもU S A (・◇・)/~~
もはや南極はアメリカ領なのか...

STAGE-05

ようやくステージ5

ステージ5もステージ4と同じく障害物の数が多く特にクレバス障害が連続し設置されているため1度はまってしまうと時間のロスを大幅に取られてしまいます

image.jpeg

なんとかジャンプでかわしますがその先に図ったかのように登場してくるアザラシ障害にぶつかりチェックポイントの観測基地を見ることもできずタイムアウト...

この後ステージ4まで進めるもステージ5でなんと7連続タイムアウト(つД`)

難関ステージ5がなかなか突破できません...

この状況を打開すべくYouTubeにあがっているステージ5のプレイ動画を見て障害物の配置場所を確認

予習をしっかりしてからのぞんだステージ5 8度目のトライ

中盤のカーブにある連続クレバス地帯も予習のおかげで難なく突破!
あとは終盤のストレートコースを氷穴をよけながらひたすらスピードMAXでダッシュするだけ!

タイム残りわずかの中猛烈にダッシュをかけた結果残りタイム2で無事ステージ5をクリア( ´ ▽ ` )!

当然アメリカかと思っていたら...

image.jpeg

まさかのアルゼンティーナ(・◇・)/~~
今までのUSAのノリはどこいったんだー

STAGE-06〜07

ステージ6は他のコースに比べて距離が極端に短いコースでタイムは40しかありません(今まで100とかだったのに)

しかしステージ5と比べれば難易度は低くどちらかといえばいかにスピードを緩めず進めるという時間との戦いになりました

image.jpeg

その結果タイムを10以上残してラストスパートまで辿り着き無事ステージ6を1発クリア!

image.jpeg

ステージ6はイングランド(・◇・)/~~
このあたりから旗の種類が増えてきました
次はどこでしょうなー??

ステージ7はステージ6と打って変わり超ロングコース
滑っても滑ってもゴールが見えません...

image.jpeg

加えて障害物の数も先ほど苦戦したステージ5より増加

あたってしまうと貴重なタイムが奪われしまうので避けようとしますが距離が長いので焦りからかどうしてもぶつかってしまいます

その結果ゴール目の前でまさかのタイムアウト...

コンティニューはないのでまたステージ1からのスタートとなりました...

ただここまでのコンティニューでペンギンの操作が上達したようでなんと1回でステージ7まで戻ることができました!
特にクレバスを連続ジャンプする際に減速しながらピョンピョンピョンとリズムよく飛べるようになっていたのが大きかったかと

自分でもビックリの上達でこの勢いのまま行きたいとのぞんだ2回目のステージ7

コースが長すぎてYouTubeでの予習もあきらめて集中力を切らさず進めた結果
見事ゴール!!!

そしてステージ7はなんと

image.jpeg

ジャパァーン(・◇・)/~~
ついに日本の国旗がでてきました!

これで残すは3ステージ!

STAGE-08〜09

ステージ8

image.jpeg

ここまでのテクニックを生かしてあっという間にゴール手前へ

そして10秒以上残してゴール!

今回の旗は...

image.jpeg

オーストレイリア(・◇・)/~~
残りあと2ステージ!

続くステージ9

image.jpeg

1発でゴール手前まで持ってきました!
ステージ9は絶滅したのかと思うほどアザラシが少なく難易度もラッキーなことに低め

そして無事ゴールした先に見えた旗は...

image.jpeg

またしてもオーストレイリア(・◇・)/~~
ここにきて2連続のオーストラリア

果たして最後はどこの国なのか!!?

STAGE-10

最終ステージ10

image.jpeg

このステージでタイムアウトしてしまうとステージ1までに強制送還されてしまうので緊張感を持ちながら進めていきます

image.jpeg

クレバス障害もアザラシ障害もこれまでくればなんのその
ぶつかることなく突破していきます

image.jpeg

終盤は障害もなくスイスイ進みますー

image.jpeg

いよいよゴールへ
ようやく何度もトライしてきた南極大陸一周の旅にも終わりを迎えます

そしてついにゴールヽ(*´∀`*)ノ

さあお楽しみの国旗はというと...

image.jpeg

なんとおフランス(・◇・)/~~
なんだかしっくり行かないゴールでした...

しかしこのあともっとしっくりこない展開に...

image.jpeg

え、ステージ11(꒪⌓꒪)
しかも今まで通過したコースがなかったことになっています
まさかの2周目突入のようです

image.jpeg

しかも同じコースのはずなのに難易度が格段にアップ
氷穴の数がトンデモナイです...

ゴールかと思ったら2周目ということもありやる気は半減...

気がつくと

image.jpeg

クレバスにハマりタイムアウト
残念ながら2周目のゴールを見ることなく終わってしまいましたが南極大陸は1周回るだけでもう十分です_(:3 」∠)_

おまけ

気になったので南極大陸の観測基地について調べてみました!

image

こちらが実際の南極大陸の地図です

国旗がのっている部分が観測基地のある場所なんですが

image.jpeg

見事に一致している(・∀・)!
国旗がUSA、USAと続いてたのはガチだからこそなんですね!

現在南極大陸には30ヶ国以上が観測基地を設けているそうです

image.jpeg

日本の南極観測基地の昭和基地
ステージ7のゴールはここだったんですね(・∀・)

そして特にカッコよかった観測基地のが

image.jpeg

イギリスのハリー基地
宇宙基地みたいでカッコイイ(・∀・)!!!
ちなみにステージ6のゴールがここハリー基地でした

南極大陸限定でしたが地理のお勉強になるゲームでありました

けっきょく南極大冒険

けっきょく南極大冒険