読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

中畑DeNAはセ・リーグを制覇できるのか!?「実況パワフルプロ野球」で検証してみた

ネタ-やってみた ネタ ゲーム-コナミ ゲーム

絶好調、中畑キヨシです!

https://instagram.com/p/3G-uBRg-6d/

開幕から怒涛の快進撃を続ける
横浜DeNAベイスターズ!

交流戦前はなんと
12球団通じて勝率トップ!!
(29勝17敗で勝率6割3分!)

このままセ・リーグの覇者となれるのか!?
その可能性をあの野球ゲームソフト「実況パワフルプロ野球」で検証したいと思います!!!




しかし...

2015年5月現在「実況パワフルプロ野球2015」なんて発売されていないのにどうやって検証するんだ!!!
って思ってる人もいると思いますが...

実はこのような検証を旧ソフトで実施したいと考えた結果
2年前に発売された「実況パワフルプロ野球2013」で
昨年と今年の序盤に活躍してきた選手を半年間かけてコツコツと作成をしておりました!

その結果はこちらの記事にまとめて記載をしております!

そしておおよそ今年の選手データが出来上がったところで
今回の検証を実施する運びとなりました!

まずはセ・リーグ各球団
検証で使用するデータを軽くご紹介したいと思います!
※以降「〜選手」は省略します

検証データ

読売ジャイアンツ

スターティングメンバー

チーム力分析

昨年のセ・リーグ覇者
読売ジャイアンツ

今年は「新成」をスローガンに掲げるも期待の若手が次々とケガで出遅れ
さらには開幕で4番を務めた阿部もケガで離脱するなど波乱が相次ぎました

過去には重量打線と言われた巨人打線も
2015年のチーム力分析では打撃力が12球団で7位...

しかーし!

投手力と守備力はなんと2位という
鉄壁のデフェンス力!!

守護神に抜擢された澤村を中心に山口マシソンなど中継ぎピッチャーは今年も健在!
打ち勝つよりも守り勝つ野球
巨人、連覇なるか!?
※なお今回の検証では4番バッターを阿部ではなく坂本に設定した状態で設定
実際のシーズンとより近い状態で検証を進めていきます


2014年との主な変更点がこちら

  • 阿部を一塁にコンバート
  • 澤村を守護神にコンバート
  • 新外国人ポレダとマイコラスが加入
  • ルーキー高木勇と戸根が加入
  • FAで金城と相川が加入
  • ファームから田口を招集
  • 橋本が覚醒

※フランシスコはシーズン途中加入のため今回の検証には含めていません

阪神タイガース

スターティングメンバー

チーム力分析

昨年セ・リーグ2位
CSで勝ち上がり日本シリーズまで進出した
阪神タイガース

オフの戦力補強失敗により
今年は昨年とあまり変わらないメンバーがラインナップですが
昨年タイトルを獲得したメッセンジャー(最多勝)、呉昇桓(セーブ王)、マートン(首位打者)、ゴメス(打点王)は今年も健在!

そしてメジャー移籍を熱望していた鳥谷が残留してくれたため
昨年のCSのような強さを見せれば優勝できるはず!

...なのですが
チーム力分析では
打撃力が12球団中で11位...

他の能力もパッとしないため
正直CSにさえ進出するかさえ心配ですが
なんとかやってくれるでしょう!(おそらく)

2014年との主な変更点はこちら

  • 中日から森越が加入
  • オリックスから桑原がトレード移籍
  • ルーキー石崎、島本、江越が加入
  • ファームから岩本を招集

※サンティアゴはシーズン途中加入のため今回の検証には含めていません

広島東洋カープ

スターティングメンバー

チーム力分析

昨年惜しくもリーグ3位
さらにCS敗退とリベンジに燃える
広島東洋カープ

メジャーから男気復帰した黒田を始め阪神から新井が広島復帰
そして新たに3人の外国人選手と契約し大型補強で迎えた今シーズンは
チーム力分析でなんと
攻撃力、投手力ともに12球団1位!
という最高の結果に!!!

新しく就任した緒方監督指揮官のもと24年ぶりのリーグ優勝を果たすことができるのでしょうか??

2014年との主な変更点はこちら

  • メジャーから黒田復帰
  • 阪神から新井が加入
  • 新外国人ジョンソン、ザガースキー、グスマンが加入
  • エルドレッドがケガで離脱
  • ヒースが守護神にコンバート
  • ルーキー野間、飯田が加入
  • ファームから美間を招集
  • 鈴木誠が覚醒

※シアーホルツはシーズン途中加入のため今回の検証には含めていません

中日ドラゴンズ

スターティングメンバー

チーム力分析

昨年谷繁選手兼任監督のもとスタートするも4位に終わった
中日ドラゴンズ

今年は開幕からドミニカ出身の外国人選手ルナナニータエルナンデスが大暴れ
そして福田亀澤など若手選手がどんどん活躍し話題となりました

しかしチーム力分析をみると
すべて12球団と比べてBクラス...
打撃力と走塁力は10位となかなか厳しい状態...

この事実をどうカバーしていくかが優勝へのカギとなりそうです!

2014年との主な変更点はこちら

  • 岩瀬がケガで離脱→福谷が守護神に就任
  • 新外国人ナニータ、バルデス、リーバスが加入
  • ソフトバンクから亀澤が加入
  • ルーキー友永、井領が加入
  • 福田が覚醒

横浜DeNAベイスターズ

スターティングメンバー

チーム力分析

さてきました!

今回の検証のメインテーマでもあります
横浜DeNAベイスターズ

昨年は5位という結果でしたが
先発4本柱(久保、モスコーソ、井納、山口)と4番バッター筒香の固定に成功!

今年は「筒香とともに心中する」という信念のもと
4番筒香を中心とした打線とチーム作りに専念!
そして実際ここまではその戦略が実り交流戦前に12球団最多勝利数でリーグ首位をキープしています!!!

チーム力分析を見ても守備に問題はあるもの
非常にバランスが取れたチームバランス

果たして
1998年以来のリーグ優勝なるか!!?

2014年との主な変更点はこちら

  • グリエルが退団
  • 新外国人エレラが加入
  • 巨人からロペスが加入
  • ルーキー山崎康、倉本、山下幸が加入
  • ファームから飛雄馬、小杉を招集
  • 筒香が覚醒

東京ヤクルトスワローズ

スターティングメンバー

チーム力分析

昨年残念ながら最下位に沈んだ
東京ヤクルトスワローズ

山田・雄平の覚醒で驚異の攻撃力を魅せたヤクルトでしたが
投手陣が踏ん張れず負ける試合が多かった昨シーズン

その反省を生かしてオフに長身のセットアッパーオンドルセク
さらにFAでロッテのエース成瀬を獲得し投手力をアップ!

チーム力分析では投手力が12位ではあるものの
走塁力1位、打撃力3位
と高い攻撃力を武器にリーグ制覇を目指します!!!

2014年との主な変更点はこちら

  • 新外国人オンドルセクが加入
  • FAで成瀬、大引が加入
  • 相川の人的補償で巨人から奥村が加入

※デニングはシーズン途中加入のため今回の検証には含めていません


...というわけで
以上セ・リーグ全6球団の検証データをご紹介しました!

検証方法

さてこれから検証をしていくわけですが
方法はいたってシンプル!

まずペナントモードで今回作成した検証データを設定し

あとはクライマックスシリーズ開幕まで日程を早送りにしてCOMに試合消化を任せればOK!

さあ果たしてどんな順位になるのか!?
楽しみです!!!

検証結果

結果が出ました!

では気になる
2015年セ・リーグの覇者は...











...


......



.........



読売ジャイアンツ!!!
2012年から数えるとリーグ4連覇ってことになりますね!
おめでとうございます!!!

...にしても

横浜DeNAベイスターズ、堂々の第2位!!!
これはスゴイ!スゴイぞー!!事件やー!!!

やはり検証においても
今年の強さはホンモノだったようです!

...というわけで
優勝は残念ながら出来ませんでしたが

DeNAがなぜ2位まで昇りつめることができたのか?

その要因を見ていきたいと思います!!!

要因① やはり筒香はスゴかった!

こちらはDeNAの野手の成績を
打率・本塁打・打点の高い順番にそれぞれ並べたものなのですが



筒香、堂々のチーム三冠王!!!
まさに4番として確かな働きを見せたことがチームの勝利の原動力となったようです!

ちなみにリーグ全体で見ると
ヤクルトの雄平が本塁打35、打点115で二冠を達成する活躍だったため
獲得したタイトルはセ・リーグ首位打者だけではありましたが
現実は三冠王を獲ってくれるものと期待しています!!!
(とかなんとか書いてるうちにケガをしてしまいましたが...)

要因② 小さな大魔神が大きな仕事をしとる!!

こちらはDeNAの投手陣の成績をセーブ数の多い順に並べたものなのですが
衝撃の結果が...

山崎康、驚異の42セーブ!!!
ルーキーとは思えない素晴らしい活躍!

リーグ全体だと澤村、呉昇桓に続くセーブ数3位という成績でしたが
それでも
セ・リーグ新人王はおそらく間違いないでしょう!!!

小さな大魔神が大きな仕事をしてくれそうな予感...

要因③ 番長、さすがです!!!

変わってこちらは
セ・リーグ全体のチーム別投手成績表

DeNAは奪三振と与四球の数がリーグ最下位ではあるものの
それとは逆に
被安打数はセ・リーグトップの少なさ
を誇っています!

というわけで
DeNAの先発投手陣の成績をチェックしてみると
そこにはあのレジェンドの名前が!!!

番長だヽ(*´∀`*)ノ !!!
ハマの番長こと横浜一筋24年の三浦規定投球数到達&防御率2点台の大活躍!
エースとして期待されていた久保よりも良い成績でチームを引っ張っていました!!
てか久保負け越してるやん...

また先発転向2年目の山口や今季復活にかける三嶋10勝以上の勝利数をマーク!
先発投手がこれだけ活躍すればほんということないですね!!(久保以外はw)


しかしそれにしても...

さすがだぜ、番長!!!!!
そして番長フレームも素敵ヽ(*´∀`*)ウフフ

日本シリーズで投げている番長、見てみたいなあ〜〜〜!!!
そして番長フレームもw

...というわけで
検証した結果のまとめですが

横浜DeNAベイスターズが
今シーズン
Aクラスに入ることは
ほぼ間違いない

...ようです!

しかしこれはあくまでゲームのお話
筒香、山崎康、三浦の3選手の活躍もあってゲームでは2位でしたが
現実ではここに梶谷や井出、バルディリス、ロペス、投手だと田中など
まだまだ活躍してくれそうな選手がDeNAにはたくさんいます!

今度このような検証結果を裏切ってくれるような活躍を期待してます!
我らの星、横浜DeNAベイスターズ!!!











...にしてもこんなに打てないのに
なんで3位だったんだ、阪神...(謎)

DB.スターマン オフィシャルフォトブック『よこはまの星になる!』

DB.スターマン オフィシャルフォトブック『よこはまの星になる!』

  • 作者: 横浜DeNAベイスターズ公式マスコット DB.スターマン
  • 出版社/メーカー: サイゾー
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る