読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

岩田聡氏が残した超大作ADV「メタルスレイダーグローリー」を攻略 ④

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム ゲーム-HAL研究所

前回はこちら

シャトルに乗り
ようやく宇宙までやってきた忠たち3人

メタルスレイダーの情報を求め
軌道ステーション内を探索します!




シャトルでの長旅がようやく終わり
軌道ステーションはもうすぐそこ

3人は着いてからメタルスレイダーについてどう調査するのかを話しあいます


...というわけで
メッセージにあった”創造主”とパイロットを探すべく
メタルスレイダーの登録番号機種番号を調べることになりました

すると

シャトルがようやくステーションに到着
早速メタルスレイダーの調査に乗り出します!

軌道ステーション

軌道ステーションに着くなり
ますますウキウキが止まらないあずさ

とりあえずはシャトルに積んだメタルスレイダーをムーンフェイスに移したため
船を停泊させている561ゲートへと移動します

これがゲンが貸してくれた貨物船
ムーンフェイス

月をモチーフにしていて
船体にはお店と同様「GEN'S AUTO」のロゴが描かれています

...ということは

やっぱりかwww
その後も貸してもらったにもかかわらずいじり倒したところで
3人はムーンフェイスの格納庫へ向かいます
ゲン、わりーなw

手がかり探し

エリナのおかげで
シャトルから運ばれてきたメタルスレイダーを無事確認
てかエリナ、まだいじってるし...

それを見た忠は
メタルスレイダーに乗り込み調査を進めることにしました
忠、一応ゲンをフォローしてるし...

起き上がると天井にぶつかりそうな大きさでしたが

その心配はなく
メタルスレイダー、正常起動!
あずさとエリナもコクピットへ向かいます

するとエリナが急に

なんだか変な行動を取り始めます

そのワケは...

においのことかよ(꒪⌓꒪)
ゲンに言われたことをまだ気にしていたエリナでしたが
そんなことはなかったようでホッとひと安心ようです

しかし今度は...

あずさも変な行動を取り始めます
どうやら匂いのことではないようでエリナも忠も困惑...

そういえばメタルスレイダーも昔見たことあると話していたし
本物を見るとこの反応...
やはりあずさはメタルスレイダーについて何かを知っているようです...
あやしい...

さてそんなあずさは置いといて
コクピットから手がかりを探します

まずはインスツルメントパネルの裏をチェック

しかし「V-MH」と書かれているを見つけるも
他は特にこれといった手がかりがありません...

次はコンソールの下

ごそごそと手を伸ばしてみるとあるものを見つける忠

それは...

何かのディスク!
もしかしたら手がかりになるような情報が収録されているかもしれません...

しかしその内容を聴く手段がわからず
結局は何もわからずじまい...

するとここで

この2つの情報から何か考えだす忠

そして考えた結果

見つけた記号「V-MH」は
登録番号ではなく機種を表す記号

ディスクに関しては
やはりメタルスレイダーのフライトレコーダーだと推理する忠

しかしこれだけの手がかりではここまで考えるので精一杯...

仕方なく見つけたディスクを持ち出し
忠はコクピットを降りることにしました


ようやくメタルスレイダーの真相につながる何かを掴んだ3人

そしてこの手がかりからこのあと忠は
衝撃の事実を知ることになります!

次回に続く...


メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリー