読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

岩田聡氏が残した超大作ADV「メタルスレイダーグローリー」を攻略 ⑨

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム ゲーム-HAL研究所

前回はこちら

居住区にやってきたものの
結局新たな情報を得ることができなかった忠たちは
メタルスレイダーに詳しいメカニックを求め軌道ステーションに引き返します

HAL研究所が手がけた超大作ADV
「メタルスレイダーグローリー」

まだまだ続きます!




軌道ステーションへと向かう3人

その移動中...

エリナは前回発覚したあずさが身につけるパフュームペンダントの匂いを嗅ぎたいと言い始めました

こちらも気になってはいたので
かがせる」を選択しあずさに伝えますが

あずさ、これを拒否...
どうやら亡き母親しか作れないこの香水がなくなるのがイヤなようです

結局どんな匂いかわからぬまま

3人はステーションへと帰ってきました

シン・イチノセ

さてメタルスレイダーに詳しいはずのメカニックを求め
3人はステーションに着くなりメカニック屋に向かいます

すると

おおっ、いた(´▽`*)!
メタルスレイダーに詳しいというシンがようやく帰ってきていました!

しかもまさかのイケメン!

メカニックで男といえば...

image.jpeg
(たかしーのの挑戦 #013「ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!」より)

だいたいこういう方かと思っていましたが...笑
世の中変わりましたねー

で、

そんなイケメンすぎるメカニックの登場に

エリナがメロッメロ(꒪⌓꒪)

どうする、忠...!

メタルスレイダーグローリー

そんなシンを連れ
本来の目的を達成するためムーンフェイスに戻ってきた3人

すると早速
メタルスレイダーを見てシンがこう話し始めます


GLORY(・∀・)!
どうやらシンによると
このメタルスレイダーの名前は「GLORY」ということが発覚!
初めて生で見たようで興奮ぎみに話し出します
これでタイトルの意味がわかったぞー!

が、しかし!

徐々に「レプリカですよね?」と疑い始めるシン

その理由は...

なんとはこのメタルスレイダーGLORYは
宇宙でたった1機しか存在しないメタルスレイダー
だったのです!

つまりはプロトタイプのまま実戦に使われた経緯をもつ
まさに貴重なメタルスレイダー

そんなメタルスレイダーを見て
シンのほうから「コクピットを見せてほしい」と志願します

早速シンとともにメタルスレイダーのコクピットへ

するといきなり...

ゲンが言っていたときと同じく匂いが気になるシン
やっぱり今後この匂いも何かヒントになってきそうな感じがします...

レプリカと疑いつつも本物っぽいコクピットに感心するシン
まあ本物なんですけど...

するとエリナが
この際だからシンにいろんなことを聞いてみようと忠に打診

これまでわからなかったことをシンにひたすら聞いていきます!

まずはパイロットの識別について


識別に関しては
パイロットの体をスキャンする仕組みになっていて
性能はあくまで確認レベル
なので同性の双子などであればパイロットと間違って起動することがあるといいます

つまりは
パイロットだった父・正忠の若い頃と現在の忠の姿がよく似ていたため
メタルスレイダーが起動した
と言えそうです!

次は記号”V-MH”について

この意味をシンに尋ねると

おそらく製造番号だと判断
通常であれば頭のアルファベットメーカーか設計者の頭文字が入り
ハイフンのあと数字がくるようなのですが
GLORYのようなプロトタイプに関しては...

ハイフンのあとは
パイロットのイニシャルになるとのこと!

パイロットだった父のイニシャルは
Masatada Himukaiでズバリ「M.H」!
あの記号にはそういう意味があったんですね〜!!!

しかし頭文字の「V」に関しては
結局わからずじまいに終わってしまいました...

今度はメタルスレイダーの”創造主”について聞いてみます!

シンいわく
おそらく設計者だと予測

製造メーカーにあった「I.S.D.C」だと話しますが

すでにメーカーは各居住区に分散
残念ながらもうそのメーカーは存在しないといいます...

そして「I.S.D.C」のその後については
あまり知らないようで製造メーカーについて話はここまで

それにしても
メタルスレイダーに関して次々と有益な情報を教えてくれるシン

なのでついでにメタルスレイダー以外のことを聞いてみると


女好きの忠と息ピッタリ(꒪⌓꒪)...
さっきまでのインテリな感じはどこへやら...

ちなみに
そんなイケメンすぎるメカニックことシンですが...


現在、彼女がいないそうです!
忠、ピーンチ!!!
そしてエリナがこのリアクションw


...さてエリナの気持ちが変わらない前に
話題をメタルスレイダーへと戻し

メタルスレイダーを知る上で重要アイテムとにらんでいるディスクについてシンに聞いてみます!

シンによると
軍用のディスクには通常記録データやプログラムが収録されているのですが
そのほかにも音声データが収録されているものがあると語ります

その理由は
当時メタルスレイダーでは軍の規格により市販の音楽ディスクが再生できなかったため
システムをいじり軍用ディスクに音声データを録音し音楽を聞いていた経緯があるからだそうです

つまり!

もしこのディスクに何か音声データが録音されていれば
メタルスレイダー内でこの内容が聞くことができるというわけです!

そうとわかれば...

さっそくシンの指導のもと
ディスクを再生してみることにした忠

しかしこのあと
最悪の事態が発生してしまいます...

いざディスクを再生しようとする忠の目の前に

突如あずさが乱入!
忠の前にひょこっと現れたかと思えば

「お兄ちゃん だーいすき♡」
と言い残しすぐに去っていきました...

なんだったんだ、あずさ(꒪⌓꒪)...

しかしこのあと
まさかの悲劇が!

えっ、録音ボタン押してたのΣ(゚д゚lll)!!!!!

と、いうことは...

再生ボタンを押し
そのディスクに収録されていたその内容は...

「お兄ちゃん だーいすき♡」...(꒪⌓꒪)
もしかしたら入っていたかもしれない大事なデータをあずさのこのセリフによって
まさかの上書き消去されてしまいました...

しかし消された当の本人は...

甘すぎるwwwwww
そんなシスコン兄のおかげであずさはお咎めなしとなりました
おいおい...

が、しかし...
なぜか録音ボタンを知っていて
絶妙なタイミングで乱入し
ディスクの内容を消去したあずさ

これは、やっぱり怪しい( ゚Д゚)...

そんなシーンを見てしまったところシンはお役ゴメンとなりました


せっかくいいところまでメタルスレイダーの真相に迫ることができたのに
まさかの振り出し...

果たして次なる一手は??

どうなる、メタルスレイダーグローリー...

メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリー