読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

岩田聡氏が残した超大作ADV「メタルスレイダーグローリー」を攻略 ⑭

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム-HAL研究所 ゲーム

前回はこちら

突如現れた謎の怪物に
あずさをさらわれてしまった忠とエリナ

ヴィヴァーチェ探しか...
それともあずさ救出か...

運命の決断を迫られる第14回!
では、どうぞ〜!




あずさをさらわれ途方にくれる忠とエリナ

とりあえず「休む」を選択しセーブを実行
ちなみに再開パスワード
どうしようか かんがえよう

そしてセーブを済ませたところで
忠はエリナとこれからについて相談をします

するとエリナは居住区に着いたら
あずさの捜索願いを出したほうがよいと話します

かわってメモのことについて聞くと

急いだほうがいいが正直わからないと答えるエリナ

するとここで忠は
以下のどちらか決断することを迫られます!

ひとつはヴィヴァーチェを探すため「メモの場所」に行く...
もうひとつはあずさを救出するため「居住区中央」で捜索願いを出す...

さてどうする...?

確かにあずさが心配なので
ここは捜索願いを出したほうがいいところなんでしょうが
しかし居住区の人もなんだか信用できる感じがしません...
いろいろと隠していそうだし...

そのうえ捜索願いを出す際に
いろいろと事情聴取されることが予想されるため
こちらが所持しているメタルスレイダーGLORYの存在がバレてしまう
何かと厄介なことになりそうな予感がします...

なのでここはエリナの考えにはのらず
メモの場所に行くことを決意!
あずさ、ごめんな〜

これを聞いてエリナが考え直したほうがいいと忠を説得しようとしますが
決意変わらず「メモの場所」へ

果たしてこれが
吉とでるか?凶とでるか?

メモの場所

居住区にたどり着いた2人

するとやはりあずさの捜索が優先と考えるエリナは

またしても中央へ行ったほうがいいとすすめてきます

しかしもう決めたこと
メモのばしょをさがす」を選択すると

それを聞きあきらめたエリナ
2回も聞いてきたのは気になりますが先を急ぎますー!

そしてメモに書かれた場所を頼りに
2人がやってきたのは

マクドナルドによく似たハンバーガー屋さん
その名もマックベリーズ

メモを再度確認して見てみますが
やはり示された場所はこのお店

と、エリナがここで

メモの裏に何か書かれていることを発見!
それをよーく見てみると

そこには”おとうさまの イニシャルを さんこうに♡”と書かれてあります
なぜにハート...w

おそらく忠の父のイニシャル「M.H」を示しているであろうこのメッセージ

それを見たエリナ
このイニシャルをヒントに

何やら考え出し始めました...

そして

どうやら
何か閃いたようです!

するとエリナから忠に質問

まずは父のイニシャル
当たり前のように「M.H」と答えると

今度はハンバーガー屋さんのイニシャルを聞いてきたので映像にあるとおり
McBerry'sの「M.B」...と答えたのですが

あずさが欲しかったは
「マックベリーズ ハンバーガー」のイニシャルだったようで
まぎらわしい質問でしたが「M.H」と答えます

...と、いうことは

父とハンバーガー屋さんのイニシャルは
同じ「M.H」
ということになり
メモが差している場所は
やはりこのハンバーガー屋さんで間違いないということが判明しました!
あまり納得はいきませんが...w

しかしそうなると

渡されたメモの場所が
なぜこのハンバーガー屋さんなのか...?

ここは先ほどから店の前を掃除している店員さんに話を聞くことに

声をかけてみると

そこにいたのは
お約束の美人な店員さん
そして妹あずさが誘拐されているのも忘れ一目惚れをする忠...
おいおい...

恒例のエリナから突っ込みが入ったところで
まずはヴィヴァーチェについて尋ねますが

わかりませんと答える店員

その後もGLORYのことや

メモを渡したやよいさんのことを聞いても

やっぱり知らない様子のマック店員

なので

ここは自分たちの事情を説明

それを聞いた店員
その後も質問に対して沈黙を続けてきましたが...

何を思ったのか突然店員から
名前をたずねてきました!

やよいさんと同じく突然の展開にとまどうも
それに答える忠とエリナ

すると...

それを聞いて妙なリアクションをとる店員
次に父親の名前をたずねてきたため
またもフルネームで答えると

今度は渡されたものをたずねる店員

なのでやよいさんから渡されたメモを見せてみると

それを見て何か判断したのか

まるで人が変わったように
どこかへ案内すると伝える店員

しかしここで断る理由もないため
ハンバーガー屋さんの地下へと案内される2人

そこで見たものは...

GLORYによく似たメタルスレイダーが立ち並ぶ
謎の施設

聞くと
居住区の外壁の厚みの部分に位置するというこの施設の正体は

私設軍基地
しかし中央政府とは別の存在
加えてここを知られてしまうとまずい立場にあると言います...

そしてこの施設の持ち主

なんとこれまで探していた
GLORYの設計者・ヴィヴァーチェ

ようやく本人とご対面!..かと思ったのですが

ヴィヴァーチェのことになると
急に黙りこんでしまう店員

そしてそうこう話しているうちに

乗っていたエレベーターがようやく基地に到着...


いったい彼女たちは何者なのか...!?

そして次回!
店員から驚愕の事実が明らかになります...

メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリー