読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

岩田聡氏が残した超大作ADV「メタルスレイダーグローリー」を攻略 ⑮

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム-HAL研究所 ゲーム

前回はこちら

メモの場所を頼りに
ハンバーガー屋さんを訪れた忠たち

突然案内され連れられた場所は
なんとGLORYの設計者ヴィヴァーチェが作った私設軍基地

そして今回
店員の姿をした謎の女性から
衝撃の事実が語られることになります!

では、ご覧ください!



私設軍基地

エレベーターから降り
基地に降りたった忠たち

すると

何やら声がします

現れたなのはぼっちゃん頭の男性
店員さんだった女性をチーフと呼んでいます

と、ここで
ついに店員が自分の正体を明らかにします

店員姿だった女性の名はキャティ・ヴィトレイ
そして先ほどの男性の名はギ・エンカイ

こちらもそれにあわせ自己紹介を済ませると
ここでエンカイが

GLORYのパイロットだった父正忠の息子であることに気づきます!

そしてこの話からキャティは

ヴィヴァーチェと正忠は仲のいい知り合いであったことを忠に伝えます

びっくりする忠

しかし当の本人ヴィヴァーチェについてたずねると
キャティは悲しそうな表情を浮かべ2人にこう伝えます...

なんとすでに
ヴィヴァーチェは亡くなっていたのです...

メッセージのことを
さらには父正忠のことを知っているかもしれない人物の
突然すぎる悲報...

落胆する2人...
するとそれを聞いたキャティがメッセージのことについてたずねてきたので
それに答えると

それを聞いたエンカイが
忠が所有するメタルスレイダーがGLORYであることに気づきます!
そして忠がGLORYを動かせることを聞くと

スゴイ!と声をあげ喜ぶエンカイ

しかしこうした状況が全く飲み込めないため...

とりあえずキャティにいろいろ説明をしてもらうことになりましたー

キャティが語る真実

まずはこのメッセージを残した主から

やはり残した主は
これまでの予想どおり忠の父正忠

次にメッセージの意味について聞いてみると
キャティが語るにそれには2つあり...

1つはGLORYを動かせる人間をこの場所に連れてきたかったということ

もう1つは
その人間に”真実”を伝えたかったということ

そしてその”真実”とは

メッセージにもある通り
地球が危機に瀕しているということ...

にわかに受け止めがたい事実ではありますが
忠の父親はやはりこのことを伝えたかったようです...

続いてはGLORYについて

GLORYはヴィヴァーチェが正忠のために開発した専用機だと語るキャティ

メタルスレイダーは通常
搭乗パイロットの登録を解除することができるようなのですが
GLORYに限っては例外で正忠しか動かすことができない仕様

なので忠が動かすことができたのは
ある意味奇跡に近いことだったようです!
だからスゴイ!だったのか...

そして今度は探していたヴィヴァーチェについて

自分たちにとって父親のような存在だったと語るキャティ

年齢を聞くと
亡くなった当時は65歳だったヴィヴァーチェ

エリナがどんな人物だったのかを聞いてみると
これを聞いたエンカイから
ある意味衝撃的な事実を聞かされます...


えっ(꒪⌓꒪)...

あのしゃべる人形のモデル
ヴィヴァーチェだったのΣ(゚д゚lll)!

さすがに店名までは推測できても
そこまではわかりませんでした...
阪神が優勝したら道頓堀にでも投げ込まれるのかしら、あのヴィヴァーチェ人形...

まさかの事実が発覚したところで
最後は政府に聞いても記録にはないとされ詳しくわからなかった8年前の戦争について聞いてみると

なんと居住区の反乱で戦争が発生したというのが偽りの事実だと語るキャティ

そしてこのあとキャティから
驚愕の真実が語られるのです!


なんと8年前の戦争
異星生物との戦いだったのです!

それは突然始まったといいます...

地球から1番離れた居住区が
得体の知れない敵から攻撃をうけ
中央政府は軍に調査を依頼

そして攻撃を受けた居住区のそばで
地球外生物の死骸を回収したことをきっかけに軍は”異生物の侵犯”と判断

それを聞いた管理局は
パニックを恐れ”イチ居住区の反乱”と公表したそうです

しかしその戦いは激化し
軍はそれを機にまだ開発途上であった兵器メタルスレイダーの配備を決意
勝利目前のところまでやってきたものの
異生物たちにはある秘策がありました

それは
自分の意思で思い通りに姿を変化できる
という特殊能力...!

これに軍は気づいたものの
時すでに遅し...

その後
表面上は軍が異生物を撃退し
戦争は終結ということになったものの

実はその裏で
異生物たちは管理局が情報を公開しなかったことを利用し

真実は知っている人間を
全て殺しさった上で記録を消去

そして恐ろしいことに
異星生物たちは
ひそかに自分たちの絶対数を
増やしているというのです...


で、この恐ろしい事実を知り
なんとかしようとしたのが

メタルスレイダーを設計し
自ら私設軍を組織したヴィヴァーチェまさにその人だったのです

世間から身を隠し
異生物の弱点を探したのですが

人間に化けていた異生物の手にかかり
ヴィヴァーチェは帰らぬ人となってしまいました...

そんなヴィヴァーチェの最期について話していると
エンカイからあるものが手渡されます

それは...

ヴィヴァーチェが生前残した
金色のディスク

これを見て
エリナがディスクの中身について聞いてみますが

それについては
GLORYにセットしてみないとわからないと答えるキャティ

と、いうところで

思い出したくないことを思い出してしまったのか...
気分が悪くなりいったん着替えのため退くキャティ
ヴィヴァーチェが亡くなったショックがそれだけ大きいことを
このキャティの姿からひしひしと伝わってきます...


しかしこれで
あずさをさらった怪物と8年前の戦争の発端であった異生物とが
一つの線でつながりました...

いったいあずさをさらった目的は何なのか...???
そしてあずさの運命は...!!?

次回に続く...

メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリー