読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

岩田聡氏が残した超大作ADV「メタルスレイダーグローリー」を攻略 ⑰

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム-HAL研究所 ゲーム

前回はこちら

小夜子さんからあずさらしき女の子が03区居住区にいると聞いた忠たち

しかし
異生物たちの恐ろしい話を聞いてしまったこともあり
2人はキャティに相談をするため
再び私設軍基地を訪れるのでした...



キャティに相談

すぐ戻ってきたことにビックリするキャティ

とりあえずその事情を説明
するとキャティからまたしても信じられない話が飛び出します...


な、今は使われていない...だと(꒪⌓꒪)
ということは小夜子さんの話はガセだったのでしょうか...?

しかし03区居住区は人間が住めなくなったわけではないようで
その情報はあながち間違いではないとも語るキャティ

ですが!

人間のいない居住区は
異生物たちの絶好の棲家
もし行くのであれば
かなりの危険を覚悟しなければいけない
ようなのです...

キャティに相談して良かった!と思うも
今度は03区居住区へ行くのが不安になってきた忠とエリナ

そこで!

ここはキャティに同行してもらい
一緒にあずさを探してもらうよう頼んでみることに決定!

「たのむ」を選択し
キャティを説得しにかかります!

キャティを説得

キャティに来てもらうよう声をかける忠ですが

キャティはこの基地のことが心配なのか
なかなか承諾をしてはくれません...

なのでここからはどうしようか迷っているキャティに
あの手この手で説得を試みます!

ですが
この説得コマンドの数というのが...


多すぎるよおおぉぉ...(꒪⌓꒪)ヒエー
しかもぶつとかひっぱるとかの暴力コマンドまで...

しかしおそらくは
この中のどれかが正解コマンドのはず!
なのでキャティに対し
この説得コマンドを次々と実行していきます!

まずはおだて作戦を敢行!
キャティさんに来てもらうよう必死におだててみますが...

これを聞いてただただ困るだけのキャティ
このあと2度3度おだててみたものの結果は変わらない様子...

次は泣き落としをしてみますが

すぐに演技だということがバレてしまいます...
あーあ(꒪⌓꒪)

お次はひたすらたのみこんでみたものの

やはり悩むだけでOKとは言ってくれないキャティ

だったら今度は機嫌をよくしようと

キャティのありとあらゆるところを褒めちぎる作戦にうってでます!

すると忠の褒め言葉を聞いたキャティは...

はあーかわええ(ノω`*)ペチ
突然頬を赤らめはじめました!

だんだん当初の目的が変わりつつありますが...w

このあとも褒めて褒めて褒めまくり

そしてひと通り褒めたところで
「ひたすらたのむ」を再び実行してみたのですが
残念ながら状況は依然として変わらず...

なので試しにキャティを脅してみたところ

さっきまでのキャティが一変して
怖ばった表情に変わってしまいました...

やっぱりこういうコマンドを使うのは間違いなのでしょうか...

今度は志向を変えて取り引きをしてみます!

すると

おおっ(・∀・)!
正解はこれだったのか!!

...と思っていたのですが

残念ながら
キャティのほうが一枚上手...
忠は交渉も演技もヘタな男でした...

あれもダメ...これもダメ...
いったいどうしたらキャティの心を動かすことができるのか....!?

なかなか正解コマンドが見つからないので
かくなる上は使いたくありませんでしたが心を鬼にして
実力行使にうってでます!!!

とりあえずは
気をひくため強引にひっぱってみますが

やはりただただ困るだけのキャティ

なのでここは最終手段...

キャティの頬を

平手打ち( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン
これでおそらく流れが変わるはず!と手を出してしまいましたが

当然ながら
キャティさん、激おこ...(꒪⌓꒪)

必死にこのあと謝ってみましたが
キャティの機嫌は最悪の状態
結果は残念ながら悪い流れへと変わってしまいました...

その後こういうときは
会話ではなくボディタッチだ!
とよくわからない理論から

キャティの怒りを鎮めるため
いたるところを触ってみますが


痴漢に間違われ逆効果:;(∩´﹏`∩);:

結局キャティの機嫌は最後まで戻らず...


私設軍基地から
とうとう追い出されてしまいました...

でもって


この様子をずっと見ていたエリナも怒りが収まらないご様子...
だったら止めてほしかったところでしたが
もう今言ったところで仕方がありません...

そしてこのあと
エリナから忠にきつーい一言が...

どサイテー(つД`)!!
まさかのサイテーをさらに下回る言葉を言われてしまいました...
ご、ごめんなさい、エリナさん...:;(∩´﹏`∩);:

ともあれ
キャティに頼ることがこれでできなくなったため

2人は35区居住区を出発し

あずさの待つ03区居住区へとやってきたのでしたー


そして次回!
そんな忠たちに
最悪の悲劇が襲いかかります...

つづく...

メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリー