読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

【閲覧注意】岩田聡氏が残した超大作ADV「メタルスレイダーグローリー」を攻略 ㉓

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム-HAL研究所 ゲーム

前回はこちら

この中に異生物がいる...

そう切り込んだキャティとエンカイの言葉から
小夜子が異生物であると指名した忠

しかし何度疑っても異生物らしい動きが見られない中
突如現れたあずさに対してその態度を一変させる小夜子

さらには眠りから覚め過去の記憶を取り戻したあずさ

果たして小夜子は異生物なのか?
そしてあずさが語る過去とは??

激動の第23回、心して見よ...



あずさが語る過去

思い出したのはあずさの父であり
忠の父である正忠が亡くなったときのこと

そのときあずさは正忠とともに
あのGLORYのコクピットにいたといいます

すでに重傷をおった正忠
しかしなぜかあずさに話すことをやめません...

泣きじゃくるあずさ
そんなあずさに正忠は「何でもいいから おはなししろ」と伝えます

わけもわからず
あずさはお兄ちゃんのことを話すと

機械をいじくりながら
「お兄ちゃんと なかよくな」と答える父・正忠
しかしその後苦しそうになった正忠は...

その最期に「あずさ あずさ...」と
あずさの名前をいっぱい呼んだあと

帰らぬ人となってしまったようです...

異生物の弱点

そんなつらい思い出を語ってくれたあずさ

すると...

突如小夜子が
人間とは思えぬうめき声をあげ始めました...

苦しみもがく小夜子




そして...




ついに...




小夜子の姿が変化!

やはり
小夜子は異生物だったのです...

意思が乱れ異生物に戻ってしまった小夜子
どうやらその原因はあずさがではなく
あずさに染み付いた香水の匂いだったようです!
思えば03区で香水まみれになったあずさが通気孔に押し込まれていたのは
あの匂いが苦手だったからなんですね!



そんな小夜子の不気味な正体に驚愕する女性メンバー

すると異生物は落ち着きを取り戻したのか
再び小夜子の姿に変えこうメンバーに言い残します...


それは再び8年前の戦争と同じく
人類に戦いを挑むと宣言してきたのです...

そしてそう伝えると


小夜子に化けた異生物は
どこかへと消えてしまいました...

異生物の反撃

いったい異生物はどこに消えてしまったのか...?

するとT・ストークに突如

大きな振動が伝わってきました...

この異常事態に

司令官シルキーヌは
35区に停泊していたT・ストークの緊急発進を決意します!


エネルギー注入も不十分なまま
35区を離れるT.ストーク

すると...

乗組員が35区付近に何やら異常を検知!

そして離れた35区の姿を
よく見てみるとその背後から...


な、なんだアレはΣ(゚д゚lll)!!!
突如居住区よりもはるかに巨大な物体が目の前に現れました...

しかしこの不気味なフォルム、どこかで...?

すると異生物を調査していたエンカイがそれに対して答えます

そう、この物体は...

8年前の戦争終結直前姿を現した
超巨大要塞!

そして戦慄の走るメンバーの前に

このあと
さらなる光景が!


なんとバチバチと音を立て
いとも簡単に居住区を押しつぶしてしまいました...

とてつもない力を見せる巨大要塞

すると間髪入れずに


異星生物の主力兵器バイオメカを次々と発射!
ついにT・ストークに向かって
異生物たちは攻撃をしかけてきました!!!

すぐさまこちらも
メタルスレイダーの出撃を準備!

忠もGLORYに乗り込み応戦するとキャティに伝えます!

すると
キャティばかりにいいとこをとられたくないのか


エリナもメタルスレイダーで出撃する
とキャティに伝えます!

そんなエリナの勇気に

キャティはメタルスレイダーを用意!

総動員で異生物たちに立ち向かいます!

そしてお留守番となったあずさ

必ず生きて帰ってくるとあずさに伝え
忠は戦場へと向かういくのでした...


いよいよ
異生物との最終決戦!

そして次回決着をつけるべく
忠はGLORYに乗り込み立ち向かいます!!!

つづく...

メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリー

“"