読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

ロボトルゥゥゥゥ、ファイトォォォォ!!!!「メダロット」を攻略 ②

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム ゲーム-イマジニア

前回はこちら

公園で拾ったメダルがきっかけでメダロットを始めることになったたかしーの。

お友達キララからメダロット同士のバトルロボトルを教えてもらうため、再び公園へと向かうのでした。



公園

キララに会うため、公園に向かうたかしーの。

するとキララは、


同じクラスのクボタヤンマにロボトルをするよう絡まれていました。

キララから話を聞くと、

どうやら2人がいきなりロボトルを要求してきて、

キララからパーツを無理やり奪おうとしていたようです。

なおロボトルには勝った人が負けた人のパーツを1つ奪ってよいというルールが存在。
それをいいことにキララからパーツを奪おうとしていたようなのです。

が、そんな弱い者イジメを見かねたのか

2人をにらみつけるたかしーの。

結局まだメダロットを組み立てただけなのに

同級生のヤンマと初のロボトルをすることとなってしまいました!


と、いうわけで。


ここでロボトルのルールを説明しながら、ヤンマと対戦してみたいと思います。

ロボトルは最大3体のチームバトル制
チームリーダーのメダロット(画面の1番上に配置)を先に機能停止にすれば勝利となります。

攻撃方法は各パーツを十字キーで選択し、そのパーツに備えられている能力を使って実行することができます。(ようは戦闘コマンド選択)
今回は昔プレイしたときに確か攻撃力が高かった覚えがあるので、左腕パーツ「ピコペコハンマー」を選択。

こうして最初のコマンドを決定すると、ついに
ロボトルがスタート!

するとコマンドラインと呼ばれる画面端の位置から、コマンドを実行できるアクティブライン(画面の中心)へと両軍のメダロットが一斉に動き始めます!

なおメダロットはコマンドを選択するとき以外は自動で進行脚部パーツの性能メダルのステータスなどによりアクティブラインへ向かう速さが異なるため、今後はこうした駆け引きもロボトルをする上で重要になってきます。

でもってアクティブラインに先にバルディリスが到着したため、「ピコペコハンマー」の能力

がむしゃら攻撃を発動!
上部にはアニメーションが登場し、放たれたハンマーによって

敵メダロットシアンドックの左腕にヒット!

そしてそのダメージがパーツの耐久力を超えると破壊することができるため、
見事、左腕を破壊!

さらに...

この「ピコペコハンマー」のがむしゃら攻撃には他のパーツにもダメージを与えられる貫通性があるため、

そのまま右腕も破壊!
恐るべき攻撃力でシアンドックの両腕を一気に破壊することができました!

しかし後攻めとなったシアンドックも
ここから反撃!

射撃を得意とするシアンドック。

ライフルでバルディリスに攻撃を仕掛けるとその攻撃が...

不運にも左腕の「ピコペコハンマー」にヒット...
残念ながら1回使っただけで壊されてしまいました...

パーツが壊されてしまうと、このようにコマンドは選択不可
別のパーツの能力を使って再び攻撃を仕掛けなければいけません...

なおコマンドを選んでも、実行する前に選んだパーツが壊された場合は、コマンドラインで実行できなくなってしまうため、そういった運もロボトルに勝つためには必要となってきます。

なので今度は、右腕パーツ「チャンバラソード」を選択し、

ソードで攻撃!...しますが、

やはり「ピコペコハンマー」よりは攻撃力が劣るため、致命傷にはならず...

逆に反撃にあい、右腕も破壊され、

絶体絶命...
しかもバルディリスの頭部パーツには攻撃能力が運悪く備わっていなかったため、

なく術なく頭部パーツも破壊され、


バルディルス、撃沈...(。:゜▽゜)
デビュー戦はほろ苦いものとなってしまいました...


「せっかくパパからもらったパーツが奪われてしまう...」


と思いましたが、

あまりに弱すぎるという理由でパーツを取らずにヤンマとクボタは退散
最悪の事態は免れましたが、初めてにして大きな屈辱を味わう結果となりました...
チキショー!!!!!


こうしてバルディリスをもっと強くすべく、旅に出ることにしたたかしーの。

するとキララから

経験値を稼ぐにはもってこいと、学校のある街から南にある港町に行くことを勧められます。


と、いうわけで。


同級生ヤンマへのリベンジを果たすべく、次回はバルディリスを鍛えるため、港町へと向かいます!

燃えろ!燃えろ!バルディリス!!!
calimero0655.hatenablog.jp

メダロット カブトバージョン

メダロット カブトバージョン

“"