読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

ハドソン名作劇場「サラダの国のトマト姫」を攻略 ⑥

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム ゲーム-ハドソン

前回はこちら

トウガラシの魔の手をすり抜け、無事サラダ町奉行所を抜け出した2人。

物語は、第4章へと続きます!



第4章 前編

サラダ町奉行所を抜け出し、

第1章のときにも訪れたホウレン草原まで戻ってきたキュウリ戦士と柿っ八。

そういえば、以前...

このあたりで埋まっていた、通行証を渡してくれた野菜たち。

あれから、いったいどうなったのか??

で、気になったため、

レタス王子に教えてもらった抜け穴をくぐり、見てみると、

わー、スイカだけ残ってるΣ(゚д゚lll)!!!
どうやら3人は自力で脱出ができたようですが、スイカに関してダメだったようです...

その証拠に、

ちょいと叩いてみると、水分が抜けてしまい美味しくなさそうな音がしますw

なので、試しにホウレン草原でとったホウレン草を所持していたので、あげてみると
...

やっぱり、そうか(꒪⌓꒪)...
やはりポパイのようにはなりませんでしたw


さて、気を取り直して...

オニオン湖でたっぷりと水をくみ、瀕死寸前のスイカに与えてみると、

スイカ、回復!
再び元気になり、しゃべれるようになりました!

すると、助けたスイカから、


パラソルを持ったネギじいさんが、帰りは何も持たずに通っていったとの情報が!
つまりは、パラソルをどこかに置き忘れてしまっているようなので、探しあげれば何かイベントが起こるかもしれません!

と、いうわけで、

パラソルを探しに、森の中をくまなく調査!

まずは、オニオン湖の奥で、

気になるお堂を発見したので、使えるコマンド全てを駆使し、手がかりを探します!

すると、何やらテレパシーを感じたのか...

サラダロンはパーがすき。」との声を聞く柿っ八。
エスパーかよw

しかし、その後パラソルに関する手がかりはなかったので、2人は違う場所へと向かうことに。

今度は、オニオン湖の周りを調査。

すると、しげみに何かあるようなので、ゴソゴソと何度も調べてみると、

とうとう探していたパラソルを発見!

あとは、これをネギじいさんに渡せばOKなはず!

と、いうわけで、
次はネギじいさん探しにあたりをうろうろしてみることに。

が、なかなかネギじいさんの手がかりが見つからずに、同じルートを右往左往...

なので、再びスイカに話を聞きにいこうと、先ほどの穴の空いた場所まで戻ることに。

すると、偶然にも前回キャベツがいた穴を調べたところ、

なんとその穴がモグラが掘った穴である事実が発覚!

この新展開に何か起こるはずっ!と、先ほど手に入れたパラソルを使ってみると...

わっ、モグラ出てきた(꒪⌓꒪)!
どうやら穴の中が暑かったようで、パラソルで日陰になったタイミングで飛び出してきたようです!

しかし、なんだか熱中症なのか意識があまりなさそうなので、とりあえず叩いてみると...

あ、ゴメン(´;ω;`)
リアルモグラたたきのようになってしまいました...

と、いうわけで。

今度はオニオン湖の水をあげ、熱中症から助けてあげると、

と、言って、


先ほど柿っ八が話していたサラダロンの情報をゲット!

そして、

ハクサイからあずかったというカボチャ大王の城の地図をもらい、
なぜか半分ですが...

さらには、

森番のじいさんに会うといいとの情報もゲット。

そんなホクホクの状態で、モグラともお別れしたのですが、また新たな人物が出てきたので、とりあえずスイカに話をしてみると...

おいっ、同一人物かよっΣ(゚д゚lll)!!!

で、結局。

スイカに教えてもらった通りに進んでいくと、

探していたネギじいさんの小屋をようやく発見!

しかし、肝心のネギじいさんが見当たらず...

それどころか、目の前には、

ノーミン族Σ(゚д゚lll)!
なんと野菜たちをひどい目にあわせた張本人の姿が!

これは見つかると大変...と、すぐさま移動をして、やってきたのは、

ネギじいさんの小屋の

で、どうやらこの川の先に、次の目的地パセリックの森にたどり着けるようなのですが、何か浮くモノがないと通れないと語る柿っ八。

なので、何か役に立つものはないかと持ち物をあさってみますが、水に浮くものは見当たらず...

で、何の進展もないまま、また小屋のほうに引き返してみると、

いた(*´∀`*)!!!
ネギじいさんとついに会うことに成功!

でもって、早速落としたパラソルをネギじいさんに渡してみると、

ナイスタイミングで、
うきわ、ゲット(*´∀`*)!!!

これで、パセリックの森まで行くことができそうです。


が、しかし!

このあと、とんでもない事態が2人を待ち構えていました...

それは、うきわを使って移動をしようとしたときのこと。

柿っ八が何かに気づくと、そこに現れたのは...

ぎゃあああああ!!!
ノーミン族だああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

なんと2人は、ノーミン族に見つかってしまいました...


果たして、2人の運命は...!!?

次回に続く!
calimero0655.hatenablog.jp

サラダの国のトマト姫

サラダの国のトマト姫

“”

Twitterやってます!フォローしてネ!
たかしーのブログ (@takashino55blog) | Twitter