読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

たまに行くならこんな兵庫 〜阪神甲子園球場でオープン戦を見に行く〜

旅-たまに行くならこんな○○ 旅-近畿【大阪・京都・兵庫・奈良・三重・滋賀・和歌山】 グルメ グルメ-焼き鳥

どーも、たかしーのです。

いよいよ、今年もプロ野球が開幕しますね!

今年も、注目選手がたくさんいるので、
今から楽しみで仕方がないです!

ところで、プロ野球にはオープン戦があるのをご存知でしょうか??

オープン戦とは、3月末から始まる公式戦に合わせて、1軍で戦う選手を選ぶためのいわば練習試合のことで、2月下旬〜3月中旬にかけて、各球場では連日開催がされています!

と、いうわけで。


やってきました!

阪神甲子園球場

野球を志す人にとっては聖地でもある、この甲子園で、
今回は、そのオープン戦を見に行きたいと思います!

それでは、どうぞ〜!



オープン戦のココが素晴らしい!

ところで、なぜオープン戦に行こうと思ったのかというと、
オープン戦には公式戦で味わえないポイントがたくさんあるからなのです。

チケット代が安い!

オープン戦は、チケット代が安くて済みます

例えば、今回は1塁側ベンチ上の席のチケットを確保しておいたのですが、
通常だと4500〜4800円のところ、オープン戦だと、

なんと、たったの2000円!
通常の半額以下で、プロ野球の試合を楽しむことができるのですっ!
※なお、対戦相手によっては、値段が異なる場合があります。

いろんな選手が見られる!

オープン戦は、あくまで公式戦に向けての練習試合

なので、監督にとっては、いろんな選手を1軍で使えるか見極める大事な機会というわけで、1回の試合で公式戦よりも多くの選手を見ることができます

特に、若手でフレッシュな選手をオープン戦では多く見られるで、
今シーズンブレイクしそうな選手を探しながら観戦するなど、公式戦にはあまりない楽しみ方も、オープン戦ではできますっ!

新監督の采配がひと足お先に見られる!

監督が変わったときなどは、当然采配もガラッと変わることがあります。

で、今シーズンはどんな采配をしようとしているか
ひと足お先に見れるのが、このオープン戦なのです!

今回でいうと、僕は阪神タイガースの応援をしにきたのですが、
今シーズンから監督が、

現役時代、選手としてタイガース優勝にも貢献した
金本知憲新監督に変わったので、
「どういった采配をするのか??」ということに注目しながら、試合観戦を楽しみたいと思います!

あと、勝敗があんまり関係ないので気楽に見れるのも、
オープン戦のいいところだと思います!

ココが甲子園球場だ!

そんないいことずくめのオープン戦を見るべく、
いざ、甲子園へ!

チケットを手渡し、ゲートをくぐり、
そして、お目あての座席へと向かってみると、そこには...

うひょーヽ(*´∀`*)ノ !!!
試合全体が見渡せる、いい眺めが広がっていました!
なんと、絶景かな!

正直チケットはあまり苦労せず、前日に予約してゲットしただけなのですが、
それでもこんないい席で野球が見れるのは、オープン戦ならでは!

てなわけで、こんな絶景を眺めながら、

ビールで乾杯!
球場で飲むビールは、やっぱ最高なんですよね〜!!!

大興奮!プロ野球オープン戦

今回のオープン戦。

その対戦相手は...

千葉ロッテマリーンズ
阪神とよく似たタテ縞ユニフォームのチームで、1度火がついたら止まらなくなるマリンガン打線が特徴です!

そして、千葉ロッテマリーンズといえば、忘れてはいけないのが、

このレフトスタンドをびっしり埋めている
マリーンズサポーター!

息のそろった声援や、球場が震えるほどのパフォーマンスなど、
おそらく12球団イチ応援が熱いのが、この千葉ロッテのサポーターなのです!

さて、そんなマリーンズと対戦するオープン戦。

序盤は、両チームの先発能見大嶺がふんばり、4回ウラまで0-0

で、迎えた5回オモテ

公式戦なら、5回まで投げないと先発投手に勝利投手の権利が与えられないので、
この戦況だと交代することはないのですが...

そこは、オープン戦!
先発能見からドラフト5位ルーキー青柳にスイッチ!

でもって、

選手交代を告げに行く金本監督の姿をしっかり見ることができました!
やったぜ!

しかし、その青柳投手。

プロ初の登板だったからか、コントロールが定まらず、
3連続四球ノーアウト満塁の大ピンチに!

そして、挙句の果てには、

ナインがマウンドに集まる事態にまで、発展してしまいました...

この様子を見て、

「これは、ヤジが飛んでも仕方ないな〜」

と、正直思っていたのですが、

周りのお客さんから発せられた言葉は意外にも...

青柳、がんばれ〜٩(//̀Д/́/)۶!!

といった、非常に温かい声援が飛んでいました!
よかったな〜、青柳〜!!!

でもって、その声援を受けてか、
その後ストライクが入るようになった、青柳投手。

ストライクを取るたびに、阪神ファンから拍手が起こるなど、
なんだかハートフルな気持ちになりました(´▽`*)


しかし、青柳投手のそんな初登板のスキをつき、
2点を先制した千葉ロッテマリーンズ。

そのウラ、阪神は反撃ののろしをあげるべく、先頭バッターとして打席に立ったのは...

ヤクルト真中監督が高速ガッツポーズ(笑)したことでもおなじみ
阪神のドラフト1位 高山俊選手

なおこの試合が高山選手にとって、プロはじめての甲子園だったのですが、

堂々としたバッティングフォームから、続投の大嶺投手の球をキレイに打ち返し、
甲子園、プロ初ヒットを達成!

盛り上がる、タイガースファン。

そして、その後も若手中心の打線が繋がり、1点を返すことに成功した阪神。

今年の阪神は、何かが違う...

そう思わせてくれた、この回の攻撃でした!

甲子園はグルメも熱い!

オープン戦も中盤に差し掛かり、なんだか小腹が空いてきたので、
売店で何か食べるモノを買ってくることにしました!

で、甲子園で食べるモノといえば...

焼き鳥焼きそばカレーといった
甲子園3大グルメ

どれも美味しそうなのですが、食べやすさを重視して、今回は...

ジャンボ焼き鳥(350円)に決定!

注文してから、1本1本焼いてくれるので、
とてもジューシーだし、すごく肉厚!

ビールがとても進む、とってもウマウマな焼き鳥でしたー!

ラッキーセブンといえば、やっぱりコレ!

さて、焼き鳥も食べたところで、オープン戦の観戦にもどってみると、
マリーンズは2番手ピッチャーにスイッチしていたのですが、そのピッチャーがなんと...

背番号55!
ジェイソン・スタンリッジ!

阪神タイガースに在籍していた外国人選手で、
その後ホークスへ移籍し、今年からマリーンズでプレイすることになったスタンリッジ投手が、なんと甲子園で凱旋登板!

両チームからも、ドッと歓声があがりました!

マリーンズも、なかなかわかっていますねぇ〜( ̄ー ̄)


で、そのスタンリッジ投手。

古巣タイガースを相手に6回・7回をしっかりと押さえ、試合は7回ウラへ。

...と、いうことは、

ラッキーセブンだーヽ(*´∀`*)ノ!!!

舞い上がるジェット風船!
オープン戦でも、この光景をみることができてよかったです!

で、その後の試合なのですが、
このラッキーセブンに1点を返し、同点になったのですが、
8回オモテに阪神のエラーからマリーンズが2点をとり、そのまま2-4で終了。

残念ながら、六甲おろしを生で合唱することはできませんでしたが、
阪神の若手が多く活躍していた試合に見えたので、負けたとはいえ、実りのある試合だったのでは、と思いましたー!

まとめ

というわけで、今回は、
オープン戦の楽しみ方にスポットをあて、甲子園の魅了をお届けしました!

気になる球団でなくても、オープン戦では見るべきポイントがたくさんあるので、是非、お近くの球団に足を運んでみてはいかがでしょうか??

てか、

今年の阪神、なんだか楽しみだな〜( ̄▽ ̄)

おわり。

“”