読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

これぞ、博多ラーメンの味!福岡・博多「博多 一双」のラーメンを食べてきた

グルメ グルメ-食べてきた グルメ-ラーメン・つけ麺・まぜそば 旅-九州【福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島】

どーも、たかしーのです。

今回は、初の福岡のグルメネタをお届けしたいと思います!

前回、【長崎出張SP】と題して、出張先である佐世保のグルメをお届けしましたが、

www.takashinoblog.com

その帰り道、新幹線が博多駅から乗り継ぎということもあって、晩メシを博多でとることにしたのですが、
そのとき訪れたのが...

こちら!博多 一双

博多といえば、そう!博多ラーメン!

というわけで、今回は本場の博多ラーメンをレポートしてみたいと思います!

それでは、どうぞ!




ところで。

なぜ、博多ラーメンのお店はいくつもあれど、なぜこの「博多 一双」に行こうと思ったかというと...

実は、福岡出身の職場の先輩から、
博多でラーメンを食べるなら、一双が1番!...といった情報を聞いていたので、
今回はそれを確かめるべく、行くことにしました!

ちなみに、この先輩は、熊本で久留米ラーメンの美味しいお店を教えてくれた人と同じ方です!
今回もありがとうございますっ!

www.takashinoblog.com

今回のメニュー

というわけで、そんな思いをムネにいざ店内へ。

威勢のよい店員さんに出迎えられて、カウンター席へと座ります。

もちろん、注文するのは、この店自慢の
ラーメン!

他にも、味玉ラーメンやチャーシューメンなどもありましたが、
今回は、シンプルに博多ラーメンを味わってみたいと思います!

感想

それにしても、店に入る前から思っていましたが、豚骨特有の獣臭が漂う店内

スープがグツグツと常に煮込まれていることもあって、店内の温度は少々高め

ぶっちゃけ、ラーメンを食べにきていなければ、すぐにでも出たくなるような環境ではありましたが、
これも博多ラーメンのため!と思って、ひたすら我慢。

スーツの上着を脱ぎ、室内の暑さと戦いながら、

卓上にあった紅しょうが高菜をつまみ、しばしラーメンの登場を待っていると...

出たーーーΣ (´Д` )ーーー!!

博多 一双」が誇る、博多ラーメンとついにご対面!

てか、こんなに泡立っているラーメンだったとは...。

見た目のインパクトに、思わず度肝をぬかれてしまいました。


で、このラーメンを見た僕は、ふとこんなことを思ってしまいました。

(きっと、ものすごくこってりなラーメンなんだろうなあ...)

これまで豚骨ラーメンといえば、無鉄砲か天下一品のような、ドロドロ系ラーメンを経験しているだけに、
こういった見た目のラーメンをみると、明らかに濃厚そうなラーメンだという印象を受けてしまったのです。

しまいには、

(こういう濃厚ラーメンを、博多の人はお酒飲んだあとに食べられるなんて、すごいなあ...)

と、博多の人リスペクトな印象までw

とりあえずは、すべこべ考えるのはやめ、
まずは一口、この豚骨スープをいただいてみると...



...



あれっ?



全然、こってりしてないΣ(゚д゚lll)!!!


むしろ...


すごく、あっさりしているぞおおおおお(//̀Д/́/)!!!

泡の下からのぞく、透明なスープ

ほんとにこれが、豚骨スープなのか!?
そんな思いに、一口飲んだだけで、かられてしまいました!

また店内のあの獣臭は、どこへやら。
全くクセのない、このスープの味に、ものすごく衝撃を受けてしまいました!


続いて、カタメでオーダーしたをいただいてみると...


...


おおっ、こちらもあっさり( ´ ▽ ` )!

まるで、煮麺をすすってるかのような喉越し!

それでいて、カタメゆえに芯がしっかりとしているため、
そうめんよりは歯ごたえのある感じに、思わずどハマり!

福岡の人が必ず替え玉をしたくなる気持ちがなんだかわかったような気がしました!

また、トッピングに関して言うと、

このチャーシューの、とてもやわらかで、主張しない感じが、
あっさりとしたラーメンとよくあって、とてもGOODな味わいでした!



で、その後も食べ進めていった結果、
あっという間に麺がなくなってしまったため、

もちろん、替え玉をオーダー!

出た瞬間は、見た目の麺の量に驚いてしまいましたが、
麺もスープも何度もいうように非常にあっさりとしているため、2杯目もするするといただくことができました!

ちなみに、この卓上にあった、

ラーメンのタレを少しかけると、あっさりスープにコクが出て、より美味しくいただくことができたので、
替え玉時にはオススメであることをここにご報告させていただきます!


そして、残りのスープも飲み干し、完食!

結果、麺を2玉食べたはずなのですが、なんだかスッキリとした気分で、お店をあとにすることができました!



僕にとって、
豚骨ラーメンとは、こってりとしたラーメンであることが常識でした。

それは、博多ラーメンを食べる直前まで、その認識でいたのですが、
この「博多 一双」の博多ラーメンと出会ったことで、
豚骨ラーメンとは、非常にあっさりとしたラーメンである
といった、博多の人がもつ新たな常識を理解することができました!

そういったことに気づかされた、博多の夜。

僕は、またこの博多の町に帰ってくることを信じ、泣く泣く新幹線に乗り込み、帰宅しました。

また博多ラーメン、食べてみたいなあ〜!!!

店舗情報

博多へお越しの際は、是非どうぞ〜!!!

“”