読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

FFシリーズ史上最大の問題作!?「ファイナルファンタジーⅡ」を攻略 ⑱

ゲーム ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム-スクウェア

前回はこちら

究極魔法「アルテマ」を求めて、【ミシディア】で旅を続けるフリオニールたち。

次は、クリスタルロッドを求めて、ミシディアの洞窟へと向かいます!



ミシディアの洞窟

ミシディアの町から南東に位置するミシディアの洞窟

遺跡のような内部をひたすら進んでいくと、突如目の前に現れたのは...

えっ、フリオニール(゚д゚)?

なんとフリオニールとよく似た人物が、とうせんぼ!

なので、その人物を調べてみると...

その正体は、ドッペルゲンガー!

しかも、この場から動こうとはせずに、こちらから何かアクションを起こさなければ、どうやらその先に通してはくれないご様子。

というわけで、

早速、前回手に入れた「黒い仮面」をこのドッペルゲンガーのフリオニールに被せてみると...


ドッペルゲンガー、消滅!
こうして、その先へと進めるようになりました!

しかし、その後もまだまだ続く、ミシディアの洞窟。

FFシリーズではおなじみのキモキャラモルボルなど、回を増すごとに強力になっていくモンスターを倒しつつ、

どんどん地下へと進んでいきます。

すると、地下5Fにやってきたところで、宝箱のある部屋を発見し...

念願のクリスタルロッドをゲット(´▽`*)!

で、幸いボスもおらず、そのまま魔法「テレポ」を使って、脱出したフリオニールたち。

いよいよ、究極魔法「アルテマ」の眠るミシディアの塔へと向かいます!

ミシディアの塔

1度、ミシディアの町へと戻り、体力を回復させたフリオニールたち。

その後、どうやらこの場所がミシディアの塔ということだったので、船に乗り、そのポイントへと向かったのですが...

なんと、塔の目前まで来たところで、
謎の渦潮が発生!!!

そして、ここから突如ムービーへと変わり...


フリオニールたちを乗せた船は、あろうことかその渦潮の中へと飲み込まれてしまいました...


で、その後。


気がついたフリオニールたちが辿り着いたのは...

なんと、生物の体内!

どうやら、フリオニールたちは謎の巨大生物に飲み込まれてしまったようです...

そして、さらに悲しいことに...

レイラがいないいいいいい。゚( ゚இωஇ゚)゚。

なんと、まさかのレイラとはぐれてしまった、フリオニールたち。

しかし、今はここを脱出することが最優先。
残念ながら、再び3人体制で、このピンチを乗り越えることとなりました。

で、それから、

ダメージを受けながらも、酸の中をひたすら進み、

体内に棲むモンスターを倒しながら、この生物のどこかにあるはずの出口を探していると、
その先で同じく、この生物に飲み込まれた人たちに遭遇するフリオニールたち。

で、その人物から衝撃的な言葉が...

なっ、リバイアサンだと...( ゚Д゚)!

なんと、フリオニールたちを飲み込んだのは、海中の怪物、悪魔として知られる
伝説の巨大生物リバイアサンだということが判明!

そして、飲み込まれたら最後。この体内からは2度と出られないということらしく、ここで他に飲み込まれた人とともに暮らしていると語る、この人物。

なので、もはや脱出は不可能かと思っていると、その先で...

何やら戦士のような人物と遭遇する、フリオニールたち。

なので、これまで覚えたフレーズを片っ端から聞き、リバイアサン脱出のヒントがないか、探ってみると、
ここでまた思わぬ事実が発覚することに!


えっ、竜騎士だったのΣ(゚д゚lll)!!

なんとこの人物が、以前絶滅したと思っていた竜騎士であることが発覚!
てかリバイアサンに飲み込まれていたとは...笑

なので、これまでの経緯を話してみると...



この先にはがあり、協力して、そこまでたどり着くことができれば、リバイアサンから脱出できると話る竜騎士。

で、その結果...

この竜騎士リチャードが仲間に加わることとなりました!
1人じゃ行けなかったんだな...笑

というわけで、レイラとは別れたものの、竜騎士リチャードが加わり、新たに4人体制となったフリオニールたち。

次回は、この巨大生物リバイアサンの脱出を目指します!
www.takashinoblog.com

“”