たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

ラーメンともパスタとも違う!?大阪・堺筋本町「ふく流ラパス 分家WADACHI」で特製あさりラパスを食べてきた

どーも、たかしーのです。

今回は、ラーメンでもなければ、パスタでもない
新感覚の麺料理ラパスがいただけるお店をご紹介したいと思います!

ふく流ラパス 分家WADACHI

本町にあるラーメン屋「ふく流らーめん轍」店主プロデュースのお店で、
場所は、地下鉄堺筋本町駅から北へ徒歩3分のところにあります!

果たして、そのラパスとは、いったいどんな料理なのか!?

それでは、行ってみましょう〜!!




さて、そんなラパスを求めて、お店に入るなり、早速メニュー表をチェック!

その中でも、特製あさりラパスというのが、
この店の人気No.1とのことなので、いざオーダーをしてみると...

うおおお、こりゃスゲェェェやあああΣ(゚д゚lll)!!!

黄身がトロトロな煮卵。贅沢にも4枚ずつ盛られた豚と鶏のチャーシュー
そして、酒蒸しされたあさりが殻ごと入っているなどなど、
トッピングが超豪華なまぜそば風の麺料理が登場してきました!

で、この特製あさりラパスには、何やらオススメの食べ方があるとのことで、

このようにいただくと、美味しくいただけるんだそうですよ!

というわけで、早速、実践っ!

1. アサリを貝殻から外す!!

まずは、殻つきのあさりから身を取り出します。

なお、外した貝殻は受け皿があるので、そちらにほかしておきます。

2. よく混ぜる!!

そこから、下にたまっているスープを全体に絡めるようによく混ぜます!

ちなみに、このスープ
メニュー表によると、"ガーリックの香りを移したオリーブオイルに日本酒でとったあさり出汁"を使っているんだそうですよっ!

これは、楽しみ(((o(*゚▽゚*)o)))

3. 食す!!

これにて、食べる準備は完了〜!
いよいよ、ラパスを食していきます!

しっかりとスープが絡まった麺をハシで持ちあげ、いざいただいてみると...


...


うぉー、すげぇモチモチ!
うまああああ(゚д゚)!!!

口当たりと喉越しはラーメンのソレと同じなのに、食感はまるで生パスタのようにモッチモチ!

ラパスとは、ラーメンとパスタの良いところを掛け合わせたまぜそばのことだったんですね〜!

また、それに加えて、あさりとガーリックの効いたスープが絶妙にマッチして、食べるたびに幸せな気分になれる、そんな味わいがしました!

さらには、

このラパスを盛り上げてくれるチャーシューたちが、他のラーメン屋ではなかなか味わえないほど、肉の味がしっかりとして、
スープと合わせていただくと、もう最高の美味しさでした!

なお、この店ではお好みで、

胡椒一味カイエンペッパーをかけていただくことが可能!

辛さが欲しい人は、これで調味ができますね!

4. 最後は完遂セットで!!

で、そんなラパスをしっかりと味わって、食べ進めてきたわけなんですが、
幸せな時間はあっという間に過ぎ、とうとうスープのみとなってしまいました...。

しかし、ご安心あれっ!

なんと、この特製あさりラパスには、ちゃんと〆の食べ方が用意されているのです!

それがこちら!

ざく切りトマトがのった 完遂セット

これを残ったスープに投入し、まぜまぜしてから、レンゲですくって、いただいてみると...


...


うまうまうまうま、
うまああああああ(゚д゚)!!!

トマトの酸味あさり出汁のスープと見事にマッチして、
高級店のリゾットのような味わいに早変わり!

わざとあさりを残しておいた甲斐もあって、最後まで美味しくいただくことができました〜!!!


というわけで、
今回は「ふく流ラパス 分家WADACHI」の特製あさりラパスをご紹介しました!

あさりのポテンシャルを最大限に生かした激ウマ麺料理

皆さんも、是非ご賞味あれ〜っ!!!

店舗情報

“”