読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

【東京出張SP】アッサリ・サッパリ・コッテリが1度に楽しめる!東京・池袋「春日亭」で鳥豚油そばを食べてきた

グルメ グルメ-ラーメン・つけ麺・まぜそば グルメ-食べてきた 旅-関東【茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川】

どーも、たかしーのです。

今回は、地元・関西を飛び出し、

池袋にやってきました!

池袋のお客さんと一緒にお仕事をすることになったので、おそらくこれからも頻繁に来るかと思いますー。

でもって、やってきたお店がこちら!

油そば 春日亭

僕がいつも読んでいるみんなのごはんのブログ内検索から「池袋」で探してみると、

r.gnavi.co.jp

この記事の鳥豚油そばに興味が湧いたので、実際にいただいてみることにしましたー!

それでは、行ってみましょう〜!!




さて、そんな「春日亭」に早速、入店!

すると、店員さんから「油っしゃいませ〜」の声が。笑

オリジナルの「いらっしゃいませ〜」に少しニヤリとしながらも、食券を購入し、店員さんに手渡してから待っていると...

で、出たーΣ(゚д゚lll)!!!

いかにもジャンキーそうなな油そば、
鳥豚油そばが登場してきました!

パッとみてすぐわかるほど、脂ギッシュなこの見た目。

しかし、「春日亭」の公式情報によると、
ラーメンに比べ、約150~200キロカロリー低く、塩分も約半分”とのことなので、意外にもヘルシーな麺料理なんだそうですよ!


◇◇◇


さて、そんな油そばですが、
「春日亭」オススメの食べ方があるようで、

このように食べれば、油そばを美味しく楽しめるとのこと!

というわけで、早速、実践していきたいと思います!

その1 素早く混ぜてそのまま食うべし

まずは、そのまま混ぜてからいただいてみると...


...


おお、確かにアッサリ(*^p^*)!

コッテリしていると思いきや、意外や意外。
アッサリとした味わいに、思わずビックリ!

しかも、鳥ガラと豚骨をじっくり2日間煮込んで作ったというタレが絶品で、
ひとたび麺をすすると「次っ!また次っ!」と、どんどんいきたくなる味わいがしましたー。

これは、ウマイですね〜。

その2 お酢(2周)+ラー油(2周)

次は、お酢とラー油を2周回しかけて、調味してみます。

かけた後にしっかりと混ぜて、いただいてみると...


...


あー、なるほど!
サッパリになった(´▽`*)!

お酢の力でより食べやすくなったのと同時に、ラー油を加えたことで辛さがプラスされ、パンチのある味になりました!

この組み合わせも、なかなか好きな味でしたね〜。

その6 マヨ+お酢+ラー油

その3〜5はにんにくを入れるパターンなのですが、この後お客さんところに向かうため、今回は泣く泣く我慢。

なので、スタッフおすすめのその6の食べ方を実践。

その2の食べ方に、マヨネーズを回しかけ、再びかき混ぜてからいただいてみると...


...


おー、今度はコッテリになった(´▽`)!

先ほどのアッサリ、サッパリはどこへやら。笑
一気にジャンク感MAXの食べ物に変貌を遂げました!

しかし、アッサリ系よりもコッテリ系のほうが好きなので、
個人的には、その6の食べ方が1番好きな食べ方だったなー、と感じました!

◇◇◇

と、こんな感じで。

いろんな味を楽しみながら、モリモリいただいてきたのですが、これで終わらないのが「春日亭」の油そば。

別の食券で購入をしておいた、

生玉子とごはんを頼んで、麺を食べ終えた丼ぶりに投入!

そして、レンゲで混ぜ合わせると...

これまでの油そばの旨味が詰まった、
〆の玉子ごはんが完成!

その味は、言わずもがな!

先ほどのコッテリとした味わいが玉子効果でまろやかになって、食べやすく、美味しくいただくことができましたー。

◇◇◇

というわけで、
今回は「春日亭」の鳥豚油そばをご紹介しました!

大食いではありませんが、1度にいろんな味が楽しめる絶品油そば

今度は、にんにく入りにチャレンジしてみたいなー。

店舗情報

インスタントでも販売されています!

“”