たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

ポケモン緑のリメイク版!「ポケットモンスター リーフグリーン」を攻略 ①

どーも、たかしーのです。

やってますか?ポケモンGO

今年7月に日本でリリースをされて以来、爆発的ヒットを記録し、
最近では流行語大賞にもノミネートされるほどのゲームタイトルになりましたよね!

で、そのゲームの元となっているのが、

1996年に発売され、こちらも大ヒットを記録したゲームボーイ用ソフト
ポケットモンスター

いわば、ポケモンの元祖となった作品で、当時小学生だった自分も、兄弟や友達とバトルや交換をしたりして、存分にハマった思い出があります!

なので、今回はそんな「ポケットモンスター 赤・緑」のどちらかを攻略!...といきたいところですが、

www.youtube.com

つい先日、本家であるゲームセンターCX有野課長が、
ポケットモンスター 緑」で151匹コンプリートを達成してしまったようなので(笑)...

今回は、こちら!

ポケットモンスター リーフグリーン

2004年ゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売された「ポケットモンスター 緑」のリメイク版にに挑みますっ!

しかし、本家のように151匹コンプリートとなると、膨大な時間がかかりそうなので、
今回はポケモントレーナーの目標であるポケモンリーグ制覇に挑んでみたいと思います!

それでは、プレイスタート!




と、その前に。

小学生の時に1度プレイをし、クリアしたことのあるゲームなので、
今回はオリジナルの縛りルールを設置して、プレイしていくことにします!

名付けて...

でんぱ組ルール!

ルールは簡単。

でんぱ組.incのメンバーのイメージカラーにあったタイプを持つポケモンをそれぞれ1体ずつ使用する、というもの。

なお、そのメンバーのイメージカラーとタイプは、以下の通り。

古川未鈴(赤)→ほのお
相沢梨紗(白)→ノーマル
夢眠ねむ(ミントグリーン)→くさむし
成瀬瑛美(イエロー)→かみなり
最上もが(紫)→エスパーゴースト
藤咲彩音(ブルー)→みずこおり

今回はこのルールに従って、
ポケモンリーグ制覇に挑みます!

マサラタウン

というわけで、主人公の住む街マサラタウンから、ゲームがスタート!

ポケモンを研究しているオーキド博士から、御三家ポケモン(フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ)の3匹から1匹を選ぶよう言われたので、

今回は、ほのおポケモンヒトカゲを選択!

名前は、もちろん古川未鈴のイメージカラーなので、「みりん」にしてみました!

すると、その様子を見たライバルが、ほのおポケモンに有利なみずポケモンゼニガメを選択!

そして、そんなゼニガメと力比べをしたいと、ライバルがポケモン勝負を挑んできました!

ちなみに、今回のライバルの名前は...

ピコ太郎に設定!笑

ポケモンGOと同じく、流行語大賞にノミネートされた「PPAP」。
その歌い手ピコ太郎を、今回ライバルとして、選んでみました!

てか、ピコ太郎だと思って見ると、なんだかモンスターボールがリンゴのように見えてきますね!笑


...さて、そんなことはおいといて、

ライバル・ピコ太郎とのポケモンバトルがスタート!

タイプの相性としては、ゼニガメの方が有利だったのですが、攻撃力はヒトカゲのみりんのほうが強かったのか...

ピコ太郎に勝利( ´・ヮ・`)!

幸先のよいスタートを切ることができました!

トキワシティ

その後、みりんとともにマサラタウンの北にあるトキワシティへと移動。

ショップでオーキド博士におつかいを頼まれたので、来た道をひき返し、再びオーキド博士の待つオーキド研究所へと向かい、おとどけものを渡してみると...

そのお礼にと、ポケモン図鑑をゲット!

これで、捕まえたポケモンの図鑑データを見ることができるようになりました!

なお、ヒトカゲの図鑑データはこちら。

絶対、雨の日には散歩させたくないポケモンですねー。笑

◇◇◇

でもって、オーキド博士からポケモン集めのため、モンスターボールももらったので、マサラタウンとトキワシティをつなぐ1ばんどうろで、野生のポケモンを探してみると...

ことりポケモンポッポを発見!

なので、ポッポの体力を減らしてから、

早速、そのモンスターボールを使ってみると...


ポッポをゲットすることに成功!

で、そのタイプはノーマルとひこうなので、

名前は相沢梨紗の愛称「りさちー」に決定!

メンバーもこれで2匹となりましたー!


というわけで、
今回からスタートしました「ポケットモンスター リーフグリーン」攻略!

次は、トキワのもりへと向かいます!
www.takashinoblog.com

“”