読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

全ポケモンコンプリートなるか!?「ポケットモンスター ムーン」を攻略 ⑧

ゲーム ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム-ポケモン

前回はこちら

全ポケモンコンプリートを目指す、この企画。

これまでにゲットしたポケモンの数は、70匹。

なお、ストーリーの進捗としては、

ククイ博士の奥さん、バーネット博士と遭遇しました!

ククイ博士って、既婚者だったのですね!

さて、今回もアローラ地方でゲットしたポケモンをどんどん紹介していきます!




引用部分ポケモン図鑑の内容となっています。

ボクレー

アローラ図鑑 No.196
きりかぶポケモン。タイプはゴーストくさ

メモリアルヒルでゲット!
ポケットモンスター X・Y」で初登場したゴーストタイプのポケモンですー。

緑の 葉っぱを 摘み取って
煎じて 飲めば 万病に
効くと いう 言い伝えが ある。

でも、ゴーストだしなー。

ギャラドス

アローラ図鑑 No.092
きょうあくポケモン。タイプはみずひこう

7番道路で釣り上げたコイキングLv.20で進化!
がくしゅうそうちのおかげで、あまり苦をせずに進化させることができました!

ギャラドスが 現れる 場所は
破壊される 定めに あると
信じている 人も いる。

地震雲とかと一緒の扱いなのかな?

ウインディ

アローラ図鑑 No.053
でんせつポケモン。タイプはほのお

2番道路でゲットしたガーディにほのおのいしを使って、進化!
いしで進化するポケモンの登録は、楽でいいですねー!

体内で 燃え盛る 炎を
エネルギーに 大地を 駆ける。
多くの 伝説が 残っている。

実は、何気に、伝説のポケモン。

タテトプス

アローラ図鑑 No.190
シールドポケモン。タイプはいわはがね

8番道路のカセキ復元所で、たてのカセキを復元してもらい、ゲット!
ちなみに、たてのカセキは、コニコシティにあるライチの店で購入ができました!

頑丈な 顔の おかげで
敵は 少なかったと 思われる。
太古の ジャングルに 棲んでいた。

これが、のちの盾の起源である。

アーケン

アローラ図鑑 No.192
さいこどりポケモン。タイプはいわひこう

8番道路のカセキ復元所で、はねのカセキを復元してもらい、ゲット!
はねのカセキも、ライチの店で購入!
昔はりかけいのおとことカセキの奪い合いをしていたのに、今では平和になりましたね〜。笑

飛ぶことは できなかった ようだが
高い 木の上 から 滑空し
獲物を 獲っていたらしい。

もしかして、ポリゴンの先祖?モデル?

ニョロゾ

アローラ図鑑 No.150
おたまポケモン。タイプはみず

コニコシティのポケモンセンターにて、女の子と交換ゲット!
なんと、ズバットと交換できました!
しかも、みずタイプのポケモンに持たせるとZわざが発動できるみずZ付きでした!
ええのんかいっ!

陸上を 練り歩いて
餌の むしポケモンを 探す。
食べるのは 安全な 水の中。

初代からいる、かつアローラにいるむしポケモンということは、食べているのはキャタ○ー?

アシレーヌ

アローラ図鑑 No.009
ソリストポケモン。タイプはみずフェアリー

オシャマリからLv.34で進化!
あのアイドルっぽかった見た目から、こんな美しいソリストになるとは!
まるで娘の成長を見ているようで、感動しております。°(°`ω´ °)°。

歌声を 活かし 戦う。
毎日の のどの メンテナンスは
トレーナーの 大切な 役目。

なので、ポケリフレはよくやってますー。

ヒトデマン

アローラ図鑑 No.184
ほしがたポケモン。タイプはみず

ハノハノビーチの砂浜でゲット!
動くポケモンとして登場してきたので、すぐ捕まえました!

ネオラントなどに かじられるが
赤いコアが ある限り すぐに
再生するので 気にしていない。

特技・じこさいせい。

メノクラゲ

アローラ図鑑 No.106
くらげポケモン。タイプはみずどく

ハノハノビーチの海上でゲット!
ポケモンシリーズでは、なにかとよく出てきますね!

砂浜 などの 浅瀬を 漂う。
毒の 触手に 刺されたり
かまれたら 病院に 急げ。

こんなんに噛まれたら、生きた心地しませんわー。

スナバァ

アローラ図鑑 No.186
すなやまポケモン。タイプはゴーストじめん

ハノハノビーチの砂浜でゲット!
見た瞬間、「なんやこれっ!?」と思わず叫んでしまいました!

口の中に 手を 入れた者を
操ってしまう。 砂山の
身体を 大きく させるためだ。

なんだか、妙に説得力のある内容。


これで、図鑑登録も80匹まで達成!

次回も、追加でゲットしたら、書き残したいと思います!

それではっ!

“”