読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

【海外旅行SP】たまに行くならこんなハワイ 〜ハワイを歴史探索!行政の中心地・ダウンタウン〜

旅-たまに行くならこんな○○ 旅-海外 グルメ グルメ-ハワイ料理

アロハ、たかしーのです。

ハワイ旅行も3日目となり、

その日の朝食は「エッグスンシングス」で絶品パンケーキをいただいてきましたが、

その後、トロリーバスに乗りこみ、

宿泊していたワイキキを飛び出して...

ダウンタウンにやってきました!

オアフ島・ハワイ行政の中心地、ダウンタウン

今回は、そんなダウンタウンをお散歩してきたので、その模様をレポートいたします。

それでは、どうぞ(^o^)/



ハワイ州会議事堂

まず、やってきたのは...

ハワイ州会議事堂

ハワイ州政府の中心の建物で、中には知事室議会室があり、事前にツアーを予約すれば、中に入って見学することができるんだそう。

なお、この写真の右側に映っているのは、

ハワイ王国最後の王であり、唯一の女王であったリリウオカラ二女王の像。

この女王がクーデターにより降伏したことで、ハワイ王国は滅亡し、のちにハワイ州となるハワイ共和国が誕生したんだそうですよ。

で、今回はツアー予約も何もしていなかったので、会議事堂の外観を見学

階段をのぼり、進んでいくと...

中は吹き抜けになっていて、まるで大型ショッピングモールのような造りとなっていました!

歴史的なビルのように見えましたが、非常に近代的なデザインになっていましたね。

で、その先を抜けると...

またも、銅像を発見!

こちらは、ダミアン神父の像。
当時、誰も顧みなかったハンセン病患者のケアに生涯を捧げたカトリック協会の聖人なんだそうです。

でも、リリウオカラ二女王像と比べて、妙に像の形が角張っているのはなぜなんでしょうかね??笑

施設情報


イオラニ宮殿

続いて、やってきたのは...

イオラニ宮殿

1882年にハワイ王国7代目の王カラカウア王により建造されたアメリカ唯一の宮殿で、先ほど像となっていたリリウオカラ二女王とともに、住んでいたんだそうです。

ちなみに、”イオラニ”とはハワイ語で「天国の鷹」という意味。

それにしても、

見てください、この立派な外観。

建築に詳しくなくても、美しいデザインだな、と感じられる建物でした!

なお、こちらの宮殿もツアー予約をすれば、中に入れるとのことで、指定の予約受付に電話をするか、

このイオラニ宮殿近くのバラック内にあるチケットオフィスにて受付をしているそうなので、
興味のある方は、是非とも参加してみてくださいね。

ちなみに、このバラック
かつては、宮殿兵の兵舎だったそうですよ!

施設情報


アリイオラニ・ハレ

続いて、やってきたのは...

アリイオラニ・ハレ

先ほどのイオラニ宮殿の真向かいにある建物で、1874年にカメハメハ大王5世によって建てられました。

建造当初は、官庁舎として使われ、イオラニ宮殿ができた後は裁判所として使われていたアリイオラニ・ハレ

現在は、歴史的建造物として、中では司法の歴史が学べる展示物を見ることができるんだそうですよ。

さて、そんなアリイオラニ・ハレの前で、イオラニ宮殿を見つめているのが...

ご存知!カメハメハ大王像

それまで戦国時代だったハワイ全島を統一し、1795年に初代ハワイ王国の王様となったカメハメハ大王の像。

金色の装飾が、非常に鮮やか
またポージングが勇ましくて、とてもカッコイイですね!

ちなみに、"カメハメハ”とは、ハワイ語で「孤独な人」「静かな人」という意味なんだそうですよ。
意外すぎるっ!

施設情報


ケカウリケ・マーケットプレイス

ラストは...

カメハメハ大王像から西へと進み、

ハワイの中華街チャイナタウンにやってきました!

1852年、砂糖きびやパイナップル・プランテーションの契約労働者としてやってきた中国人移民
この人たちがきっかけとなり、できあがったのが、チャイナタウンなんだそうです!

もちろん、ハワイがアメリカだとは思えないほど、多くの中国人が集まる街だったのですが、
そんなチャイナタウンに、なんと日本人の経営するお店があるということで、

そのお店のあるケカウリケ・マーケットプレイスにやってきました!

そのお店の名は...

マグロ・ブラザーズ

某ファミコンの人気ゲームタイトルにそっくりな名前ですが(笑)、

なんと、その中身は元築地で働いていた日本人オーナーが兄弟で営むお魚屋さんなのです!

でもって、この「マグロ・ブラザーズ」。

朝に水揚げされた新鮮なマグロを、その日のうちにサイの目にカットしたポキという料理が自慢ということで、

すぐさま、テイクアウト!

その後、ホテルに戻り、夜食としていただきましたが、

醤油とわさびの効いた醤油オニオンアヒ

トビコとマヨネーズを合わせたスパイシーマグロアヒ、ともに新鮮マグロのしっかりとした味わいとガッチリマッチしていて、大変美味しゅうございました!

「マグロ・ブラザーズ」のオーナーさんも優しくて、とても素敵な方だったので、次ハワイに来たら、是非ともまた寄ってみたいお店だな、と思いました!

施設情報

というわけで、
今回はハワイの歴史的建造物に数多く出会えるダウンタウンをご紹介しました!

ワイキキとまた違った街並みに、思わずビックリするはず!
是非とも、ハワイに来たら、1度足を運んでみてはいかがでしょうかー??

“”