たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【愛知出張SP】たまに行くならこんな愛知 〜名古屋PARCOにドラゴンクエストミュージアムを見に行く〜

どうも、たかしーのです!

今回は「たまに行くならこんなミュージアム」な記事をお届けいたします!

やってきたのが、こちら!

わかりづらいですが...
名古屋PARCOでございます!

こちらで、現在開催中のイベント

ドラゴンクエスト30周年特別企画
ドラゴンクエストミュージアム
セレクションズ

勇者たちがめぐる新たな冒険の旅

に行ってきたので、その模様をレポートいたします〜!

それでは、どうぞ(`・ω・´)!



ロト3部作を知る旅!ロト伝説の間

さて、お目当てのミュージアムを見に、名古屋PARCOへ。

イベント展示は、西館8Fパルコギャラリー南館8F催事会場の2箇所で開催されているとのことなので、先に西館8Fパルコギャラリーへ向かってみると...

おー、スゴイ\(^o^)/!!!

壁一面に、歴代の勇者のイラストがズラッと勢揃いしておりました!

これは、ドラクエ好きなら、お父さん世代でも息子世代でも、ぐっと心を鷲掴みにされる演出ですね〜!

で、そんな期待値がぐんぐん上がったところで...

西館8Fのイベント展示ロト伝説の間へと入ります。

受付でチケットを購入し、いざ中へ!
※ロト伝説の間は全面撮影禁止だったので、ここからは公式HPの写真を使って、ご紹介します。

まず、出迎えてくれたのが...

鍛治職人謹製 伝説のロト装備

ご覧くださいっ!
ドラクエ伝説の装備の「ロトのつるぎ」に「ロトのかぶと」、さらには「ロトのよろい」に「ロトのたて」まで!ロトシリーズの装備がすべて揃っているではありませんか!!?

ゲーム上では名前でしか出てこず、ゲームのパッケージに描かれているのでしか見たことないので、これは感激モノですね〜!

あと、勇者のエンブレムが、非常にカッコよかったです!

そこから、先へと進んでいくと...

ロト伝説の画廊に突入!

ロト伝説の画廊とは、「ドラゴンクエスト Ⅰ」「ドラゴンクエスト Ⅱ」「ドラゴンクエスト Ⅲ」通称ロト3部作の物語をゲーム画面とリンクした絵画で振り返るコーナーのことで、展示の順番は物語の時系列どおり、Ⅲ→Ⅰ→Ⅱの順で展示されていました!

で、実際に見てみると、ロト3部作は壮大な物語なんだな、と実感!

ほんとスターウォーズみたいに、エピソードごとで映画化してもいいのでは?と思うほど、重厚なストーリー美麗なイラストにやられてしまいました!

この世界観をファミリーコンピュータで表現した、ドラクエの生みの親堀井雄二氏並びに製作スタッフの皆様
ほんと、尊敬ですっ!

あの天空3部作の名シーンが今!天空のジオラマ・ギャラリー

続いては、もう1つの会場南館8F催事会場に移動します!

南館8F催事会場で展示されているのは...

天空のジオラマ・ギャラリー

ここでは「ドラゴンクエスト Ⅳ」「ドラゴンクエスト Ⅴ」「ドラゴンクエスト Ⅵ」通称天空3部作と呼ばれる作品の名シーンがジオラマとなって、展示がされているということで、いざ中に入ってみると...

こんな感じになっていました!
※天空のジオラマ・ギャラリーは、ゲームパッケージの原画展示以外は撮影OKでした。

それでは、そのジオラマを「ドラゴンクエスト Ⅳ」から順に見ていきましょう〜!

戦士ライアンの戦闘 (ドラゴンクエスト Ⅳ)

いやー、すでにもう懐かしいですね!
友達んちで、この章だけやった覚えがあります。笑
ホイミスライムのホイミンが仲間になるの、斬新でしたよね〜!

襲いかかる濁流 (ドラゴンクエスト Ⅳ)

出ました!
日本のゲーム史上最も有名な商人トルネコの登場ですよ!
今にも動き出しそうな、迫力あるジオラマですね!

山頂での最終決戦 (ドラゴンクエスト Ⅳ)

ドラクエⅣのラスボスデスピサロとの最終決戦!
勇者の躍動感あるジャンプ斬りがたまりませんね〜!

ゲマ ジャミ ゴンズに敗れるパパス (ドラゴンクエスト Ⅴ)

ドラクエⅤの冒頭、パパス最期のシーン
これは、涙なしでは見られないジオラマですね(´;ω;`)

取り戻した あの頃の記憶 (ドラゴンクエスト Ⅴ)

勇者とベビーパンサーが再開するシーン。
リボンの匂いで、勇者との記憶を取り戻した様子が見てとれますね!

花嫁はどっち? (ドラゴンクエスト Ⅴ)

フローラか?ビアンカか?
この究極の2択を迫られる名場面がジオラマに!

ちなみに、これを別角度から見てみると...

こんな感じ!

なんだか、勇者の顔が強張っているように見えました!

空飛ぶベッドで世界へ飛び出せ (ドラゴンクエスト Ⅵ)

ドラクエⅥの乗り物空飛ぶベッドが、大空へ飛び立つシーン。
遠近法をうまく使った、圧巻のジオラマでしたね!

舞い降りた黄金竜 (ドラゴンクエスト Ⅵ)

ドラクエⅥのゲームパッケージにも描かれている、黄金竜の登場シーン。
勇者たちもリアクションをバッチリとっていますね!

出現!破壊と殺戮の神 (ドラゴンクエスト Ⅵ)

ドラクエⅥの裏ボスダークドレアムの登場シーン。
今回見た中で、1番迫力のあるジオラマでしたー!


というわけで、
今回は名古屋PARCOで開催中の「ドラゴンクエストミュージアムセレクションズ」をご紹介しました!

ドラクエを知っている人なら、絶対興奮する展示物がいくつもあったので、
名古屋にお越しの際は、是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか〜!!

名古屋での展示は、2017年7月9日(日)までですよ〜!

それではっ!

公式HP

dqmuseum.jp

施設情報

“”