たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【愛知出張SP】鉄板でナポリタンと卵が絡み合う!愛知・高岳「喫茶 キャラバン」でイタリアンスパゲティを食べてきた

どーも、たかしーのです。

今回も「食べてきた」シリーズは、名古屋スペシャルでお届けいたします!

これまで、様々な名古屋めしを本ブログでは制覇してきたのですが、

www.takashinoblog.com

それでもまだ制覇ができていなかった名古屋めしがあったので、今回はそれをいただきに行ってきました!

喫茶 キャラバン

創業1981(昭和56)年。市営地下鉄桜通線高岳駅から北へ徒歩7分のところにある喫茶店でございます。

今回はこちらで、鉄板ナポリタンなるものをいただいてきたので、その模様をレポートいたします!

それでは、どうぞ(/・ω・)/




さて、そんなレトロな雰囲気漂う「喫茶 キャラバン」の中に入ってみると...

おお、テーブルがゲーム機になってるΣ(゚д゚lll)!!

「ゲームセンターCX」でしか見たことなかったゲーム機のテーブルにビックリ!
名古屋にもたまに行くならこんな喫茶店がありましたね〜。

で、そのゲーム機テーブルに座り、メニューを注文。

「喫茶 キャラバン」では、イタリアンスパゲティという名前だったので、頼んでから、待ってみると..

わあああ、ホントだ!
鉄板ナポリタンだあああΣ(゚д゚lll)!!!

なんと、鉄板の上にナポリタンがのり、そこへが流しこまれているではありませんか!?

しかしながら、なぜ鉄板の上にナポリタンが?

それは、この鉄板ナポリタンを生み出したある喫茶店のマスターが、イタリア旅行へ行った際にトマトソースのスパゲティを食べたときのこと。
途中で冷めてしまったことに不満を持ち、なんとかならないかと考えた結果、鉄板焼きのステーキにヒントを得て、帰国後、自身の喫茶店で提供をはじめたところ、それが広まったんだとか。

この話を聞くと、イタリアの人が見ると、アンビリーバボーなスパゲティかもしれませんね!

感想

それでは、実食!

フォークでスパゲティと卵を巻き取るように絡めてから、いざいただいてみると...


...


おほー、おいしーい(๑´ڡ`๑)!

コクがあって、トマトの酸味が効いたナポリタンに、生クリームを加えたことで鉄板の上でも固まらず、ふわふわに仕上がた卵が絡んで、まろやかで食べやすい仕上がりになっていました!

しかも、麺は通常のスパゲティよりもひとまわり太い麺を使っていて、

具材はベーコンでなく、豚肉を使っています!

通常のナポリタンより、ボリューム満点なのがよいですね〜。



というわけで、
今回は「喫茶 キャラバン」のイタリアンスパゲティをご紹介しました!

名古屋は、あんかけスパゲティといい、この鉄板ナポリタンといい、ボリューム満点なのに美味いパスタ料理の宝庫ですね!

名古屋にお越しの際は、是非とも味わってみては〜??

店舗情報

“”