たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【兵庫出張SP】神戸なのに、和歌山ラーメン!?兵庫・三ノ宮「丸髙中華そば」で焼きめしセット(中華そば+半チャン)を食べてきた

どーも、ラーメン大好き出張ブロガーたかしーのです。

三ノ宮にやってきました!

今回は、そんな三ノ宮でいただけるラーメンを求めて、こちらにやってきました!

丸髙中華そば 神戸二宮店

JR三ノ宮駅から北へ徒歩7分
和歌山の名店「丸髙中華そば」の御令嬢が営む、和歌山ラーメンのお店でございます!

ちなみに、ネット版の「ラーメンWalker」で検索をしてみると、なんと"ラーメンWalkerグランプリ2016 都道府県部門(総合)"で、
見事、兵庫県 第7位に選ばれておりました!

ramen.walkerplus.com

そんな「ラーメンWalker」の百麺人も認める、「丸髙中華そば」のラーメン。

いったい、どんな味わいなのか!?

それでは、どうぞ〜\(^o^)/




さて、お店に入るなり、早速、注文!

メニューをみると、お昼のサービスメニュー(AM11:00〜PM3:30限定)で、焼きめしセット(中華そば+半チャン)があったので、それをオーダー。

で、しばらく待っていると...

来ましたっ!
これが「丸髙中華そば」の中華そば!

醤油と豚骨のいい匂いが、食欲をそそります!

ところで、和歌山ラーメンとはなんぞやというと、簡単にいうと、豚骨醤油味のラーメンのこと。

ですが、同じ豚骨醤油味でも、スープの作り方により、系統が分かれていて
今回いただく「丸髙中華そば」のスープは、まず、豚骨を鍋一杯の醤油で炊き込み、十分に味が染みこんだ所で取り出した豚骨を再び炊き込んで作るため、醤油ベースの豚骨醤油味と言われています。
もう1つは、豚骨ベースの豚骨醤油味という系統があります。

ちなみに、この醤油ベースの豚骨醤油スープの元祖は、何を隠そう、この「丸髙中華そば」なんだそうですよ!

そして、後から半チャーハンも、到着!

見てくださいっ!
この醤油の色が効いた、黒チャーハン!

こちらも、美味しそうです〜!

感想

それでは、実食!

まずは、中華そばからいただきます!

お作法どおり、スープからひとくち。


...


うむ、こりゃウマイわ(*^p^*)!

豚骨特有のトロみのある口当たりと、醤油に効いたキレのあるカエシ(醤油ダレ)が絡み、心も体も満たされるような、そんな味わいがしました!

また、通常の醤油豚骨のラーメンに比べて、豚骨を醤油で1度煮ていることもあり、全体的に醤油の風味が強いスープとなっていましたが、
それが全然いやらしくなく、むしろクセになる、そんな味わいを生み出しているように感じました!

これは、単にカエシと豚骨スープで作っただけでは生み出せない味わいですねー。


続いて、にいきます!

麺は、スープがトロトロなので、ちぢれ不要の中太ストレート麺

ラーメンがアツアツなので、フーフー冷ましながらいただくと、コシがあり、しっかりとした歯応えもあって、スープとの相性も抜群!

また、濃い目のスープをあまり吸わない麺質なので、ズルズルッとハシを休めることなく、続けていただくことができました!


ラストは、トッピング

トッピングは、中華そばなので、チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギといった定番ラインナップ

その中から、やはりスープとの相性が気になる、

チャーシューをいただいてみましょう!

いざ...


...


う〜ん!
スープとの絡み、バッチリ(´▽`*)!

スープの味を際立てるため、薄く切られたチャーシューでありながら、その1枚1枚にしっかりと肉の旨味が詰まっていて、美味しくいただけました!

その他のトッピングも、スープとの相性はバッチリ!
全体を考え、バランスよく計算されたトッピングだな、と思いました!


おっと、忘れちゃいけないっ!

チャーハンも頼んでいましたね!笑

では、いただきます!


...


ああ、この香ばしさ。
うんめぇーなあ( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )。

ラーメンスープの醤油とは違い、焼くことで香ばしさがプラスされた醤油の味わいも、これまた、お見事!
また、十分な火力で焼き上げているので、ベトベト感もなく、パクパクといただくことができました!

当たり前なことをあえて言いますが、
醤油って、ウマイなあ。



というわけで、
今回は「丸髙中華そば」の焼きめしセット(中華そば+半チャン)をご紹介しました!

醤油のポテンシャルを、再認識!

三ノ宮にお立寄りの際は、是非とも味わってみてはいかがでしょうか。

それでは!

店舗情報

“"