たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

これでゼロカロリーなワケがない!兵庫・神戸ハーバーランド「サバス ブラジリアーノ」でシュラスコ&バイキングを食べてきた

どーも、たかしーのです。

タイトルの意味は、後からわかります。笑

今回は、ウチの両親も呼んで、神戸ハーバーランドでディナーに行ってきたので、その模様をお届けします!

やってきたお店は、こちら!

サバス ブラジリアーノ

商業施設umie MOSAIC3F。ブラジルの肉料理シュラスコがいただけるお店でございます!しかも、バイキングで!

以前から、ウチの母が「シュラスコが食べたいっ!」と言っていたので、神戸でお店を検索した結果、この店がヒットし、そこでディナーをとる流れとなりました!

さてさて、いったいどんなお店だったのか!?

それでは、どうぞ(^o^)/




さて、両親とともにワクワクしながら、お店に入ると...

あ、ポートタワーだ(・∀・)!

眺めのよいテーブル席に座ることができました!

ちなみに、お店の中には、神戸港を見ながらシュラスコがいただけるテラス席もあるのですが、そこからだと、

こんな感じの眺めが楽しめます!

また、夜になるとライトアップもされるので、よりキレイな景色を楽しむことができますよ!


さて、景色を堪能したところで、今回のディナーをご紹介!

今回、いただくのは、
シュラスコ&バイキング!

シュラスコとバイキングがセットとなった「サバス ブラジリアーノ」のディナーメニュー

その内容は、以下の通りとなっていました!

◆シュラスコ
・牛モモ肉
・牛コブ肉
・サーロイン
・ガーリックステーキ
・牛スペアリブ
・ブラジル風ソーセージ
・豚スペアリブ
・豚モモ肉
・豚ハラミ
・ローストチキン
・チキンハート
◆バイキング
・サラダバー
・温かい料理
・デザート

充実したラインアップ。

しかし、驚くのはまだ早い!

これだけの料理が食べ放題で、
なんと、お一人様 2,778円!(税別)
なお、3歳〜小学生未満 463円(税別)。小学生 1,389円(税別)。

安すぎでしょ!
ほんと、ビックリな価格設定ですよね!

感想

ですが、いくら安くて食べ放題でも美味しくなければ意味はないので、早速、味わってみたいと思います!

まずは、サラダバーを取りに向かいます!

しかし、これから肉を山ほど食べるので...

少し控えめに取ってきました!

その中でも、サラダバーでは珍しい、

ヤシの新芽というのがあったので、肉がくる前に味見。

食感は、ホワイトアスパラの水煮とタケノコの水煮の中間といった感じ。
味もとても淡白で、サラダドレッシングと合わせると、どんな野菜とでも合いそうな、そんな感じの食材でした!

ちなみに、ヤシの新芽はブラジルなど南米ではポピュラーな食材なんだそうですよ。

さて、そんなサラダバーに加えて、

生ビールも到着し、スタンバイ完了!

コマをひっくり返し、「いつでもお肉、きていいよ!」のサインを出して、待っていると...

来ました(・∀・)!

お肉がいっぱい刺さったと、大きな包丁を持ったブラジル人のお兄さんがやってきて、お肉を目の前で切り分けてくれました!

これぞ、シュラスコの醍醐味ですね!

そんなお兄さんたちが切り分けてくれたお肉たちがこちらです!

焼きたてアツアツで、肉の味がしっかりとしていて、
どれも美味!

特に、この牛モモ肉は、牛の赤身の旨味がギュギュッと凝縮されていて、追加で2枚も食べてしまいました!

いろんな部位のお肉を一通り味わって、こうしてお気に入りを見つけるのも、楽しいですね。

また、お肉に合わせるソースですが、バーベキューソースや日本人に合わせた焼肉ソースなど、数種類あったものの、

やっぱり、本場ブラジルの野菜入りビネガーソースモーリョが肉との相性が抜群すぎて、

だんだんとお腹が苦しくなってくる終盤は、このモーリョオンリーで、お肉をいただきました!

ビネガーの酸味で、お肉がさっぱりとした味わいになり、食べやすくなるのがいいですね!

最初からモーリョでいただいていたら、もっとたくさんお肉を食べられたかもしれません!

ちなみに、このお肉たちをテーブルまで持ってきてくれたブラジル人のお兄さんの中に、
どんなお肉を持ってきても「ゼロカロリー!」と言って、切り分けてくれるお兄さんがいて、家族全員で大爆笑していました!

あとあと食べながら思いましたが、お肉のボリュームがあればあるほど、ウケますよね。このギャグ。笑

その後、バイキングの温かい料理の中から、

ブラジルの煮込み料理フェジョアーダ(※)をいただき、
フェジョアーダ・・・黒インゲン豆豚肉・牛肉を合わせて煮込んだ、ブラジルの国民的料理

ラストは、お兄さんから焼きパイナップルを大量ゲットして、家族全員で食べ分け、フィニッシュ!

で、このパイナップルも、先ほどのゼロカロリーお兄さんが切り分けてくれたのですが、
今度は「マンゴー!」と叫びながら、切り分けておりました。

ラストまで、何もかも正解していませんでしたね。笑笑



というわけで、
今回は「サバス ブラジリアーノ」のシュラスコ&バイキングをご紹介しました!

気さくなブラジル人お兄さんが、軽快なギャグをかましながら、お肉を切り分けてくれるので、神戸観光でやってきたら、きっといい思い出になること、間違いナシなお店だと思いますよ!

神戸の夜景も楽しめるスポットなので、良かったら是非、足を運んで味わってみてはいかがでしょうか。

それでは!

店舗情報

“"