たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

犯人が有名すぎる推理ADV「ポートピア連続殺人事件」を攻略 ③

前回はこちら

今回は、行方不明となった平田がいるであろう京都へ移動!

果たして、平田は見つかるんでしょうか。



京都①

京都にやってきました!
五山送り火の大文字(だいもんじ)が見えますね。

さて、そんな京都に行方不明の平田はいるのか。「ひと さがせ」コマンドで、平田を探してみます。

が、しかし!

残念ながら、平田は見つからず。

また「なにか しらべろ」で、平田に関する情報がないか、調べてみましたが...

それでも、何も見つけることはできませんでした。

洲本

なので、京都から兵庫へ出戻り、他に何か手がかりがないか、調査。

すると、神戸港にて、

ふねに のる」コマンドがあったため、選択をしてみると...

なんと、洲本に到着!

一行は、淡路島にまで来てしまいました!

もしかすると、平田はここにいるのか??

というわけで、洲本の人に聞きこみをしてみますが...

またしても、情報は得られず...。

京都と同じく、特に収穫もないまま、洲本をあとにすることとなりました。

京都②

なので、「そうだ、京都に行こう。」とばかりに、手がかりを探しに、再び京都へ。

すると、ヤスがようやくこんな情報をゲット!


果たして、この人物が平田なのか。
また、30分も拝んでいたのは、耕造を殺してしまったからなのか。

しかし、そんな平田について、八百屋を開いていた花隈町の人たちに聞いてみると...

平田は人殺しをするような人ではない、との情報も。

いったい、平田はどこへ行ってしまったのでしょうか。

捜査本部②

だんだんと捜査が行き詰まってしまったため、1度捜査本部に帰還。

事件関係者に、再び事情聴取をしていきます。

まずは、前回怪しいメモが見つかった俊之から。

ストレートにこの前のメモについて、聴いてみると...

と、しらを切る俊之

また、前回のアリバイの証言が違うことについても、聴いてみると...

と、再びしらを切る俊之。

これは、もしかすると、今回の事件の犯人ではないにしろ、何かを隠しているように見えますね。
引き続き、俊之について、捜査をする必要がありそうです!

今度は、平田の娘由貴子に事情聴取。

すると「なにか とれ」コマンドの中に、「しゃしん」の選択肢があったので、選んでみると...

なんと、カメラでパチリ!と撮影し、由貴子の写真をゲットすることができました!
これが、平田探しの役に立てばいいのですが。

...と、そんなたかしーの刑事の行動を見ていたヤスから、こんな一言が!

やかましわ(//̀Д/́/)!!!

前回、新開地で楽しい思いをしたヤスに、なぜか注意をされてしまいました。笑

言っておくぞ。

あとで、絶対お前を捕まえてやるからな!!笑


で、その後、写真を撮れることがわかったので...

他の事件関係者の写真も、念のため、撮影。

これで、聞き込み調査がはかどるかと思いましたが...


全くでした。笑

地下室

写真を撮っても、一向に捜査が進まないので、原点に戻って、耕造が殺された屋敷を再調査。

屋敷の玄関を虫めがねでくまなく調べてみると...

なんと、指輪を発見!
とりあえず、事件現場に落ちていたモノなので、証拠品として押収することになりました!

そんな新発見があったので、今度は書斎を調べてみると...

本棚から、カギを発見!

これは、相当怪しいですね。

で、次は、戸棚を調べていくと...

今度は、耕造の写真を発見!

前回、調べきれず見つからなかったモノが、根気よく探すと、次から次へと出てきましたね。
やっぱり、現場調査って大事。

なので、次は応接間も調査。

すると、再び虫めがねで...

ライターを発見!
次々と証拠品が増えていきます。

そういえば、前回押したものの、何も起こらなかった、壁のボタン

今度は何か起こるはず!と思い、再び押してみると...

なんと、応接間ではなく、書斎の床にが開き、下に降りる階段が出現しました!

実は、前回ボタンを押したあと、書斎を訪れていなかったので、このトリックには気づかなかったんですよね。笑
まさか、書斎のほうに動きがあるとは思いませんでした!

というわけで、そんな地下室へ降りることを決断!

中に入ってみると...

なんとそこは、3D迷路!

方向キーを操作して、地下室を探索していくことになりました!

しかし、進めば進むほど、目印があるわけではないので、大混乱!

挙げ句の果てに、特定のルートを進んでいくと...

後ろの壁が閉まってしまうため、来た道を引き返すことができず、ひたすら右往左往

地下室に入ったことを後悔してしまうほどの迷宮となっていました。

ですが、

それでも、あきらめずにプレイを続行!

壁に書かれた落書きを気にしながら、地下迷宮を奥へ奥へと進んでいくと、その先で...

金庫を発見!

そういえば、先ほど書斎でカギをゲットしていたので、それを使ってみると...

ビンゴ(・∀・)!
見事、金庫を開けることができました!

そして、その中には大量の借用書が!

で、その借用書を調べてみると...

平田が耕造から300万円も借りていることが発覚!

さらには...

新たな人物・川村(かわむら)に、耕造が何度もお金を貸していたことも発覚!

この川村という人物。

今回の事件に、一体どう絡んでくるのでしょうか...。


というところで、今回の操作はここまで!

次回に続きます!


www.takashinoblog.com


P.S. あのあと、なんとか地下迷宮は脱出できました。笑


“"