たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

たまに行くならこんな大阪 〜7年ぶり!母校に凱旋訪問!関西大学千里山キャンパス【前編】〜

どーも、たかしーのです。

今回の「たまに行くならこんな○○」は、私が4年間通った母校

関西大学に行ってきました!

私は高校から理系だったこともあり、また仕事も理系の職に就きたいと考え、工学部(※)を専攻。千里山キャンパスに通っていました。
※現在は、システム理工学部などに名称変更されました。

また、音楽が好きでドラムを演奏したかったこともあり、軽音楽部にも所属していました。

そのおかげか、30となった今でも、親交のあるお友達がたくさんでき、私にとってはいい思い出がたくさん詰まった学び舎となりました。

そんな母校へ、
およそ7年ぶりに凱旋訪問!

当時の思い出を振り返りながら、関西大学周辺をいろいろ巡ってきたので、その模様をレポートいたします!

それでは、どうぞ( ´ ▽ ` )ノ!



関大前駅から千里山キャンパスまで!当時の思い出スポット巡り

というわけで、大学生だった頃の記憶を呼び起こすため、当時通ってたのと同じように...

阪急電車に乗って、関大前駅から千里山キャンパスへと向かうことにしました!

駅に関しては、改装をされることもなく、当時のままとなっていましたね。

が、しかし!

いきなり、7年前にはなかったビックリする光景に出くわしてしまいました!

え、もう校門があるやんΣ(゚д゚lll)!!

千里山キャンパスの正門は、もっと先の坂を上ったところにあるのですが...

なんと、西門と呼ばれるショートカットルートができていました!

調べてみると、昨年2016年に関西大学創立130周年を記念して建設されたんだとか。

ひとたび歩いてみると、途中でエスカレータがあったりと、坂道を歩かなくても楽に大学まで行けるような、そんなルートとなっていました!

「もし、この西門が早めにできていたら、早く工学部まで行けたのになあ。」

そう関西大学に着く前に、わずかながらショックを受けました。笑


さて、そんな西門ルートには全く思い出はないので...

当時と同じ正門につながるルートで、千里山キャンパスへと向かうことにしました!

まず、このルートで懐かしいと感じたスポットは...

複合アミューズメント施設 フタバボウル

当時、ボーリングはもちろん、ゲームセンタービリアードもあるので、大学帰りによく通っていたのを覚えています。

特にボーリングに関しては、よく工学部のメンバで賭けボーリング(2チーム対抗で買ったチームは負けたチームに1人500円払う、もしくはくつ代を払う)をやってたのを思い出します!
しかも、飲み会あとの深夜に。笑

また、このビルの1階には当時からかわらず、ブックオフが営業していて、中へと入ってみると...

ズラーっと並んだ生活家電の多さにビックリしました!

大学生だった頃には全く気がつきませんでしたが、下宿生のためにこういった商品も扱っていたんですね。

ちなみに、私はこのブックオフで、当時、中古のゲームソフト(ただし、レトロゲーム限定)や参考書(使わなくなった先輩が売りにくるため)などを買いに、いろいろお世話になっていましたね。


続いて、そのまままっすぐ歩いていくと、思い出スポットパート2の...

THホールが見えてきました!

このTHホールは、関大生の部活やサークルの発表の場として、よく使かれているイベントスペースで、私も軽音楽部の卒業ライブで、このTHホールにて演奏をさせていただきました!

ちなみに、そのときライブを見にきてくれた当時の彼女が、その後、今の私の奥さんとなります。
また、ライブを見せれる日が来るといいなぁ〜(´▽`*)


はい、どんどん行きましょう!

今度は、阪急電車の踏切がある交差点を右に曲がり、

関西大学の正門へと続く坂、通称関前坂を上っていきますー。

居酒屋をはじめ、飲食店が多数軒を連ねているのですが、そこで気づいたことが1つ。

ラーメン屋さんが、異常に増えましたね!

私が通っていた当時は2〜3店舗ほどしかなかったのですが、今回歩いてみただけで、10数店舗ものラーメン屋さんを発見しました!

また、当時は違うお店だったところがラーメン屋さんに変わっていると気づいたポイントがちらほら。
知らない間に、関大前はラーメン激戦区になっていたのですね。

その他にも、ラーメン屋ではない他のお店に変わってしまった店舗も発見!

こちらは、現在はカフェ&バーとして営業されていますが、当時はゲームセンターとして営業されていました!

このゲームセンターにも、授業が空いた時間なんかはよく遊びにいっていましたね。

特に、ここの3階で稼働していた「青春クイズ カラフルハイスクール」を筐体に100円積み上げて、友達と一緒にゲーム内キャラを彼女にするまで、遊び倒したの。実に、楽しかったですね〜。

青春クイズカラフルハイスクール(TM)青春クイズカラフルハイスクール(TM)


そんな店舗が目紛しく変わっていく中、当時と変わらない店舗もありました。

餃子の王将

やはり、大学生には根強い人気のお店ですよね。安いし、美味いし、メニューが豊富だし。

この関大前で生き残るには、王将のような、コスパがよくて、サービスのいい店舗でないと難しいのかもしれませんね。


さて、その後、坂を上りきり、正門までたどり着いたのですが、少し寄りたい思い出スポットがあって、ちょっと寄り道。

正門から左に曲がり、また坂を上っていくと、その左手に出てくるスポット

GB'S CAFE が見えてきました!

ここはアメリカナイズされたメニューがいただけるバーなのですが、中がとても広く、軽音楽部のライブ終わりや学部のテスト終わりの打ち上げでよく使っていました!

特徴としては、とにかく料理のボリュームがすごいのに安いのと、スピリタスをはじめ、アルコール度数の高いお酒がいただけるところ。

よくこのお店でベロンベロンになって、帰れなくなり、下宿している友達んちに泊まって帰っていたことを思い出します!


で、そこから少し先へと進むと、私がこの大学周辺で1番お世話になったであろう思い出スポット

JEWELに到着しました!

ここは、バンドの練習ができる音楽スタジオとなっていて、軽音楽部でドラムをしていたときは個人練とバンド練で何度も通っていました!

ちなみに、私が軽音楽部に所属していた頃、自分の次の代で軽音楽部に入部し、のちに日本の音楽シーンを担うバンドにまで成長した子たちがいました。

そのバンドは...

ココロオークション

ボーカルギターの粟子くん、ベースののっくん、ドラムのさっちゃんは、何を隠そう、関西大学の軽音楽部に所属し、いまやロックインジャパンカウントダウンジャパンにも出演するほど、若手音楽シーンを代表するバンドとして、羽ばたいていきました!

www.youtube.com

そんなココロオークションのメンバーも、日々練習をしていたスタジオが、このJEWEL。

スタジオ代が非常に良心的なので、次のココロオークションを狙いたいバンドの皆さんは、このJEWELから巣立ってみてはいかがでしょうか。



というわけで、
いろいろ思い出話を書いていたら、長くなってしまったので、今回はここまで。

次回は【後編】ということで、関西大学千里山キャンパスに潜入してきた模様をお届けしたいと思います!

それでは!

【後編】はこちら
www.takashinoblog.com

“"