たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

たまに行くならこんな東京 〜最先端のVR技術を体験せよ!VR ZONE SHINJUKU〜

どーも、たかしーのです。

今回は、東京に行ったら、是非とも行って体験してみたい!と思っていたスポットへ行くことができたので、その模様をレポートしたいと思います!

やってきたのは、こちら!

超現実エンターテインメントEXPO
VR ZONE SHINJUKU

西武新宿駅から東に歩いてすぐ。等身大ゴジラのイラストが目印の新宿東宝ビルの真向かいに2016年オープンした、国内最大級のVRエンターテインメント施設

www.youtube.com

最先端のVR技術独自の体験マシンを組み合わせたVRアクティビティが体験できるという、この施設に、出張で近くにやってきたこともあって、潜入することができました!

果たして、その中は一体どんなことになっているのでしょうか??

それでは、どうぞ\( °ω° )/



そもそも「VR」って、な〜に?

と、その前に。

そもそも「VR」とは、何かについて、ご説明をしておきます。

VR」とは、バーチャルリアリティ(仮想現実)の略称で、コンピュータによって作り出された世界をあたかも現実のように知覚させる技術、またはその技術を取り入れたゲームやシステムのことを言います。

2016年あたりから、VR技術を取り入れたゲームやゴーグルが続々と登場し、代表的なモノをいうと、PlayStation VRGear VRなどがあります。

ちなみに「VR」と似た言葉で「AR」というものがあるのですが、これはオーグメンティッドリアリティ(拡張現実)の略称で、現実世界にコンピュータによって作りだされたモノ(拡張環境)を映し出す技術、またはその技術を取り入れたゲームやシステムのことを言います。

その代表例が、昨年、社会現象にもなったスマホゲーム「ポケモンGO」。その他にも、観光地で、スマホをかざせば、立体的なキャラクターが映し出される仕掛けも「AR」が使われています。

いざ、VR ZONE SHINJUKUへ!

さて、そんな「VR」を使った、普段では味わえない体験をすべく、いざ潜入ー。

まずは、入ってすぐのチケット売り場へと向かいます!

ですが、ここで、注意!

「VR ZONE SHINJUKU」のチケットは、当日チケットもあるのですが、事前予約優先がルールとなっているため、チケットは当日買うのではなく、前日までに買うのが鉄則!最悪の場合、当日チケットがなく、中に入れないといったこともあるんだそうです...。

なので、今回は事前に以下のページを参考に、1day4チケットセットを購入!

vrzone-pic.com

価格は、1枚¥4,400(税込)。これさえ買っておけば「VR ZONE SHINJUKU」に入場ができる他、15種以上ものVRアクティビティの中から4種を選んで、遊ぶことができます!

というわけで、この予約チケットを手渡し、

パンフレットに、入場チケット

VRゴーグル用のマスク

そして、VRアクティビティを体験できる4色のカラーチケットをそれぞれ1枚ゲットして、

いざ、VR ZONE SHINJUKUの中へと入ります!

ココロオドル!興奮のVRアクティビティを体験!

さて、入場をすませた後、早速VRアクティビティを体験すべく、

階段をのぼり、2Fへと向かいますー。

なお、今回購入した1day4チケットセットで体験できるVRアクティビティはご覧の通り。

・極限度胸試し 高所恐怖SHOW
・釣りVR GIJIESTA
・ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波
・VRシネマティックアトラクション アーガイルシフト
・マリオカート アーケードグランプリVR
・エヴァンゲリオンVR The 魂の座
・急滑降体験機 スキーロデオ
・ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)
・VR-AT シミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎
・恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
・ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空
・極限度胸試し ハネチャリ
・機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver.

アクティビティ名の右に記載した色は、消費するチケットの色
つまりは、カラーチケット1枚と引き換えに、指定のVRアクティビティを1回体験することができるようになっています。
※「機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver. 」だけは、どの色のカラーチケットを1枚使っても、体験可能です。

というわけで、この中からVRアクティビティを4つ体験してきたので、その模様をこれからレポートいたします!

マリオカート アーケードグランプリVR

まず、やってきたのは、イエローチケットで体験ができる「マリオカート アーケードグランプリVR」。

アーケードゲームとして人気の高い「マリオカート アーケードグランプリ」のVR版。

ハンドルや、ブレーキ、アクセルでの操作は、従来のアーケード版と一緒なのですが、そこにマリオカートの世界へと入れるVRゴーグルが加わることによって、まるで本物のグランプリに参加をしているような気分を味わうことができました!

なお、今作ではアイテムをゲットするルールが従来のモノと違っていて、「?」と書かれたタイルをカートで通るのではなく、風船のように浮かぶアイテムを手で掴んでゲットするといった内容に変わっていました!

これは、事前に装着される専用の手袋により、手の動きをゲームに認識させることができるため、
例えば、ミドリこうらを手で掴んでゲットした場合、そのまま前を走る相手に投げつける動作をとると、なんとミドリこうらが発射され、うまく当たれば、相手にぶつかりクラッシュさせることができるようになっているのです!

その他、相手を滑らせるバナナも一緒。おそらく今作初?登場のハンマーに関しては、1度掴むと、一定時間振り回して、相手を蹴散らすことできるなど、第3者ではなく、自分がレースの主人公として楽しめる、そんな体験型レースゲームとなっていました!

ただし、カートの振動も本物さながら、結構揺れるので、あまり熱中しすぎると、乗り物酔いになってしまうので、注意!
僕は乗り物に酔いやすい体質なので、楽しかったですが、少し酔ってしまいましたー。
これが、VR酔いか。笑

www.youtube.com

極限度胸試し ハネチャリ

次にやってきたのは、レッドチケットを使って体験できる「極限度胸試し ハネチャリ」。

大きな羽のついた自転車ハネチャリに乗りこみ、制限時間内に山の頂上にあるゴールのお城を目指す体験型ゲームです。

早速、プレイをしてみると、いきなり高所に連れていかれて、ビックリ!

しかも、そこから崖から伸びる細い板の上を走るように指示され、
案の定、バランスを崩して、真っ逆さま!

初っ端から、一気に急降下するさまを体験しましたが、ハネチャリは漕ぐと上昇するようにできているため、懸命に漕ぎながら、体制を立て直し、あとはグライダーの要領で、空中遊泳〜。

マシンから風が出てくることもあり、気持ちよく、空のお散歩をすることができました!

また、ハネチャリの操作に慣れてきたのか、VRの世界を存分に飛び回り、見事、ゴールのお城まで到着することに成功〜。
これは、なかなか爽快なゲームでしたね〜。

www.youtube.com

釣りVR GIJIESTA

乗り物系が続いたので、続いてやってきたのは、グリーンチケットで体験できる「釣りVR GIJIESTA」

VRゴーグルの他に、リールがついた釣竿と玉網を使って、本場さながらの大自然での釣りを楽しむことができるVRアクティビティ。

また、VR内では釣りで使う疑似餌(ルアー)を選ぶことができ、中にはパックマンのルアーなんかも選べるようになっていました!

ルールは、制限時間内に魚が何匹釣れるかといったシンプルな内容。もちろん、初心者でも大丈夫なように、スタッフのガイドに従って、本番前に釣竿の使い方を練習できるように構成されていました!

僕は、この練習の成果もあってか、普段釣りをしないにもかかわらず、制限時間内に5匹ゲット!
釣竿の振動もとてもリアルで、普段ではなかなか味わえない釣りの達成感を得ることができました!

www.youtube.com

ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波

ラストは、VR ZONEといえばなアクティビティ!
ブルーチケットで体験ができる「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」をプレイ。

その内容は、VRの世界でドラゴンボールのキャラクターにかめはめ波を伝授してもらい、最後はプレイヤー同士でかめはめ波を撃ち合って、対戦をするというもの。

しかしながら、VRゴーグルをつける前に、スタッフによる本格的なかめはめ波の撃ち方指導があり、これにはかなり恥ずかしい思いを味わいました。笑
スタッフが一生懸命、声を出して指導してくれるので、余計に。笑笑

で、実際にかめはめ波を撃つスペースは、こんな感じ。

VRゴーグルの他に、専用のベルトと手袋を装着し、選んだドラゴンボールのキャラクター(今回は、孫悟空を選択)の声に従って、かめはめ波を撃ちます!

すると、振動とともに、撃ったかめはめ波が地面を削りながら、巨大な球体となって真っ直ぐ進んでいくため、とても爽快!
ストレス発散にも一役買えそうなアクティビティだな、と感じました!

そして、最後はプレイヤーとのかめはめ波バトル。今回は、1人でやってきたため、スタッフとの対戦プレイとなりましたが、スタッフよりもうまく撃てたため、制限時間内に2回もかめはめ波をぶつけて、倒すことができました!
もしくは、接待プレイしてくれたのかも。笑

これは、友達と一緒にプレイをすると、盛り上がること必至なアクティビティでしたね。

www.youtube.com

お腹が空いたら、こちらへどうぞ!「GLAMPER'S」

といったところで、4つのアクティビティを体験したのち、なんだかお腹も空いてきたので、1Fへと降りて、こちらにやってきました!

GLAMPER'S

「VR ZONE SHINJUKU」には、こういった飲食コーナーも設けられています。

コンセプトは、VRカフェ

ですが、VRはVRでも「GLAMPER'S」のVRは...

Virtual Resort

室内にいながら、まるでリゾートにやってきたような気分を味わえる、そんな飲食コーナーとなっていました。

そんな「GLAMPER'S」で...

今回は、定番メニューとなっている
極旨ハンバーガー (税抜¥980)をオーダー。

価格の割に、サイズが小さかったので、食べる前は少しガッカリをしていたのですが、いざいただいてみると...


んあっ、ウマイ(゚д゚)!!

オーストラリア産牛肉100%のパテを、

新鮮野菜とともに「GLAMPER'S」特製のバンズで挟み、オニオンクランチBBQソースをたっぷりとかけて完成ささせた、こだわりのハンバーガー

まさか、こういったアミューズメント施設で、本格的なハンバーガーに出会えるとは思ってもみませんでした!

ちなみに、このハンバーガー以外にも、

パックマンのキャラクターをあしらえたオリジナルメニューがいくつかあったので、ゲームファンはこちらで記念に飲食をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

というわけで、
今回はVR技術を取り入れたアクティビティがいくつも楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」へ行ってきた模様をお届けしました!

今回は、VRゴーグルを装着したアクティビティのみをご紹介してきましたが、この他にも、

7m級の巨大クライミングウォール巨大スライダープロジェクションマッピングで大自然を再現した「トラップクライミング」「ナイアガラドロップ」といったゴーグルなしのアクティビティも楽しめるので、ワクワク感が止まらない、そういった体験がたくさんできるアミューズメント施設だな、と改めて思いました!

新宿歌舞伎町にお越しの際は、このワクワクドキドキ体験を味わうべく、是非とも「VR ZONE SHINJUKU」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おまけ

先日、出張で熊本・光の森に行ってきたのですが、その際、休憩中にゆめタウン光の森を訪れたところ、なんと...

光の森にも、VR ZONEがありました!
※写真は休憩中にマリオカートVRを楽しむウチの会社メンバです。笑

その名も、VR ZONE Portal
今年12月23日にオープンをしたばかりのアミューズメント施設で、1回1,000円で「ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空」「マリオカート アーケードグランプリVR」「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」を楽しむことができるようになってました!

熊本県にお住まいの皆さんは、是非こちらへ冬休みにでもVR体験をしに行ってみてはいかがでしょうか。

それでは!

その他のたまに行くならこんな東京の記事はこちら!
www.takashinoblog.com

“"