たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【東京出張SP】うなぎとホタテのコラボ丼ぶり!東京・築地「築地うなぎ食堂 にっしん太助」で太助丼とうな肝吸いを食べてきた

どーも、たかしーのです。

今回は出張で、築地場外市場にやってきました!

個人的には、築地は以前私が関東に住んでいた頃、朝お散歩したとき以来なので、実に約2年ぶりの訪問。

当時は平日の朝にもかかわらず、観光客でごった返していましたが、

この日も、相変わらずの観光客の多さにビックリ!
築地で、日本人を見つけるのが難しいぐらい、海外の人たちでにぎわいを見せていました!

そんなバリバリの観光地・築地で、今回はこちらのお店におジャマしました!

築地うなぎ食堂 にっしん太助

海鮮丼のお店が多く立ち並ぶ築地場外市場において、一際うな丼推しのこのお店を見つけたので、入ってみることにしました!

今回は、そんな「築地うなぎ食堂 にっしん太助」で、名物の太助丼うな肝吸いをいただいてきたので、その模様をレポートいたします!

それでは、どうぞ〜(´Д` )




さて、そんな名物の太助丼

ご覧いただきましょう〜〜!!

こちら!

わぁお、うなぎとホタテがのってる`∀´)!!

なんと、うなぎの蒲焼焼きホタテがハーフ&ハーフで丼ぶりにのっているではありませんか。

しかも、そのお値段。税込950円!
観光地でありながら、1,000円以内でいただけるのは嬉しいですね。

そんな太助丼に見惚れていると...

続けて、うな肝吸いも到着〜。

うなぎ丼には、やっぱりこれは欠かせないですよね〜。

感想

それでは、実食!

最初は、太助丼からいただいてみましょう〜!

まずは、うなぎの蒲焼から、いざ...


...


あー、フカフカしててウマイなあ(o´ω`o)!!

ハシで簡単にほぐれてしまうほど柔らかいうなぎが、香ばしい香りタレに包まれ、ご飯にベストマッチな味わいを生み出していました!


続いて、焼きホタテを実食ー。


おっ、プリっとしててイイねー(・∀・)!!

肉厚かつ、焼いたことで風味が豊か
うなぎと比べると、薄味ではありましたが、ホタテ本来の甘味・旨味が感じられて、こちらも美味となっていました!


次は、うな肝吸いを実食ー。


これこれ、この味〜(๑´3`๑)!

うなぎの旨味が溶けこんだ、このスッキリとした味わいに、感動〜。

優しいお味で、体がポカポカあったかくなるお吸い物となっていました!

うな肝って、こんなグロテスクな見た目(笑)ではありますが、いい味出してくれるんですよね〜。


そんな感じで、太助丼を食べ進めていったのですが、終盤、卓上で珍しいモノを見つけました!

これ、何だと思いますかー??


山椒?


...なんですが、これは山椒は山椒でも、
ぶどう山椒なんです!

ぶどう山椒とは、ブドウの房の様に実がなることから、その名が付けられた山椒の品種の一つ

なので、いつもの山椒とどう違うのか、丼ぶりにかけていただいてみると、まるでミントと感じてしまうほど鼻をぬける爽快な香りに、通常の山椒とは段違いのピリリと痺れる辛さが口の中に広がって、太助丼がすぐにパンチの効いた味わいになりました!

最初にかけなくてよかったなー(笑)と思うと同時に、ぶどう山椒って、少量でもこんなにスゴイんだと、感じることができました。



というわけで、
今回は「築地うなぎ食堂 にっしん太助」の太助丼うな肝吸いをご紹介しました!

この「築地うなぎ食堂 にっしん太助」では、この他にも...

うなぎの蒲焼が4切れものったメガうな丼(税込2200円)など、いろんなうな丼が、しかも比較的安価で楽しめるので、
築地場外市場にお越しの際は、海鮮丼もいいけど、是非とも足を運んで、うな丼を味わってみてはいかがでしょうか。
テイクアウトもできますよ〜。

それでは!

店舗情報

その他の食べてきた記事【東京編】はこちら!
www.takashinoblog.com

“"