たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【熊本出張SP】体調が悪ければ悪いほどうまいうどんは熊本にもあった!熊本・肥後大津「よも麺てんき」でよも麺と馬すじ丼を食べてきた

どーも、たかしーのです。

今回は、久しぶりに...

熊本にやってきました!

約1年ぶりの訪問。

知らない間に、肥後大津駅に愛称がついて、阿蘇くまもと空港駅となっていましたね!

そんな肥後大津駅にお昼どきに到着して、お腹が空いてきたので、今回はこちらにやってきました!

よも麺てんき

肥後大津駅から徒歩10分
昼は麺屋「よも麺」、夜は居酒屋「てんき」として営業をしているお店。

で、今回はお昼に来たので、「よも麺」としておジャマをしてきました!

そんな「よも麺」でいただいたのは、お店の名前となっているよも麺

いったい、そのよも麺とはどんな麺料理なのか!?

それでは、その模様をどうぞ(´・∀・`)




さて、それでは。

早速、その頼んだよも麺をご覧いただきましょう〜!

こちら!

あー、なるほど!
これはよもぎだわ(´▽`*)!

そうなんです!

よも麺とは、ヨモギを練り込んだ細うどんのこと。
なので、麺の色が鮮やかなヨモギ色となっていたんですね!

なお、今回はこのよも麺とともに、

セットで馬すじ丼も頼んでみました!
やっぱり熊本に来たら、馬肉は食べなきゃですよね〜。

感想

それでは、実食!

まずは、よも麺からいただきます。

いざ...


あー、つゆが濃厚でいいねー(´▽`*)!

ヨモギの風味がスッと鼻からぬける麺もさることながら、そんな主張の強い麺にフィットした濃厚で甘辛なつゆが、いとうまし!

トッピングの馬すじ肉も、トロトロで見事!

おろしショウガもたっぷりと入っていて、例えるなら、以前食べたことのある「肉肉うどん」の肉肉うどんのような味わいでしょうか。

www.takashinoblog.com

体調が悪ければ、悪いほどうまい!

そんなうどんと認定しても決して間違いではない、そんな味わいでしたね!


続いて、馬すじ丼を実食!

真ん中の半熟卵をつぶして、いざ...


トロトロ、ウマイな〜(っ`∀´*)!

半熟卵のトロトロ感
よーく煮込まれた馬すじ肉のトロトロ感

このトロトロ感が、ご飯の上でうまくがっちゃんこして、トロトロうまうまな相乗効果を生み出していました!

熊本の馬肉って、なんでこんな旨いんでしょうね。

熊本に来たら、この味を求めてしまう自分がいます!



というわけで、
今回は「よも麺てんき」のよも麺馬すじ丼をご紹介しました!

阿蘇くまもと空港からカウントすると、飛行機到着後30分以内にはいただけるお店。

是非とも、熊本にお越しの際は、このよも麺馬すじ丼を食べに、肥後大津駅で寄り道をしてみてはいかがでしょうか。

それでは!

店舗情報

“"