たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【熊本出張SP】ご当地グルメと地酒を堪能できるサービス満点居酒屋!熊本・通町筋「HERO海」でひとり飲み【ひとり飲みある記 第15回】

前回はこちら

たかしーのがいろんなひとり飲みスポットを飲み歩くひとり飲みある記

第15回は、熊本からお送りいたします!

やってきたのは...

食彩浪漫 HERO海 手取本町店

熊本市電通町筋駅からすぐ。

熊本のランドマーク下通商店街のゲートからもほど近いところにある居酒屋でございます。

そんな「HERO海」で、今回は熊本のご当地グルメを肴に、ひとり飲みをしてきたので、その模様をお届けいたします!

それでは、どうぞ・*・:≡( ε:)


本日のお酒①

さて、熊本でいただく本日のお酒は、

豊富な焼酎メニューの中から...

米焼酎の天草 (450円)にしてみました!
熊本県産の厳選された米と清麗な水を使った純米焼酎

飲み方はソーダ割をチョイス!
自分の好きなバラエティ番組「ゴリパラ見聞録」でよく焼酎をソーダ割で飲んでいるので、マネをしてみました。

いただくと、スーッと抜ける爽やかさと炭酸のシュワシュワ感が非常にマッチをしていて、飲みやすく、美味しく飲むことができました!

本日のお通し

この日のお通しは、鶏肉の甘辛和え

鶏肉を1度油で揚げてから和えてあるため、カリッとした食感クセになる甘辛い味付けに、お通しからご飯も欲しくなる味わいを楽しむことができました!

本日の肴①

さて、天草のソーダ割をお供にいただく、本日の肴。

まずは、熊本に来たら、まずこれだけはおさえておかないと!、と、

馬刺し盛り合わせ (1,280円) をオーダー。

馬肉の部位は、左から赤身、フタエゴ、霜降り、タテガミ

ちなみに、フタエゴあばら部分のお肉(バラ肉)で、他のバラ肉と比べて希少な部位のこと。タテガミは、文字通りタテガミ部分のお肉のことを言います。

この中から、ホルモン好きな自分にとっては大の好物なタテガミをまずはいただきたいと思います!

いざ...


...


ぬぁ〜、たまらん(゚д゚)!!

コリコリとした食感とともに口の中で馬の脂の旨味が舌の上で溶けていく感じがなんとも言えませんね〜。

ホルモン好きにとっては、ずっと噛んで楽しみたい味わいでした!

で、そんな味を口に残しつつ、天草のソーダ割をひとくち。


ぷはーっ( ´△`)。

やはり、ご当地のモノにはご当地のお酒がよく合いますね〜。

で、その他の馬刺しも、それぞれ実食。

赤身マグロの刺身かと思うような味わいで、フタエゴ赤身の弾力が強くなった感じ霜降りは脂が程よくのっていて、マグロでいうとトロのような味わい

どれも大変、おいしゅうございました!


さて、続いては、熊本に来たらこれも食べておかないと!と、

手作り辛子蓮根 (480円) をオーダー。

蓮根の穴に辛子味噌をつめ、を着せて揚げた熊本の定番ご当地グルメ

いただくと、揚げたてだったため、衣がサクッとしていて、蓮根がシャキシャキ!
また、あとからくる辛子のツンとした辛さにパンチがあって、とてもクセになる味わいとなっていました!

あと、この刺激的な味が、天草のソーダ割ともバツグンに合っていました!

これは、是非ともお酒とセットで絶対食べてもらいたいご当地グルメですね!

本日のお酒②

さて、馬刺しと辛子蓮根を食べたところで、あっという間に天草がなくなってしまったので、2杯目のお酒へ。

さっきは焼酎を飲んだので、今度は日本酒

もちろん選んだのは、地元・熊本のお酒

れいざん 粋撰 (580円)

阿蘇の米・水・人によって育まれた粋撰酒
ちなみに粋撰とは、日本酒の級別制度(特級・一級・二級)の廃止に伴い、メーカーが独自につけたランクのことです。

いただくと、辛口という名目なのに、程よくお米の甘さが感じられて、こちらも天草と同様、スーッと体の中に入ってくる、そんな味を楽しむことができました!

本日の肴②

さて、地元の日本酒が手に入ったところで、次なる肴へ。

選んだのは、本日のオススメメニューの中から...

刺盛 (600円) をチョイス!

やっぱり日本酒には、343(刺身)ですよね〜。
343もゴリパラの影響。笑

この日のラインナップは、ゴマアコ(正式名称:オオモンハタ)、羽鰹クチミ(正式名称:フエフキダイ)、太刀魚

では、この中から...

羽鰹をいただいてみましょう!


いざ...



なはー、ウマいわ〜(っ`∀´*)!!

甘みがあって、日本酒との相性も見事!
あと、薬味でおろし生姜があったのですが、これがまた良かったですね〜!

その他にも、鯛の仲間のクチミ幻の魚クエの親戚ゴマアコ、そして太刀魚と、どれも他のお店ではなかなか食べられない刺身を堪能。

馬刺しに続いて、魚の刺身も負けないぐらい美味かったですね!


さて、続いては、もう1つ海の幸を堪能したい!と、こちらを選んでみました!

天草産 生牡蠣 (480円)

これをひとおもいにもみじおろしポン酢につけて、ペロッといただいてみると...



んまー、濃厚だこと(*^p^*)!!

まさに、海のミルクとはこのこと!

これでもかと磯の旨味が口の中に広がりしばらく味がなくならないほどの濃厚な味わいを楽しむことができました!

本日の〆

いろいろといただいたところで、本日の〆へ。

メニューを見ながら悩みましたが、今回はこちらを選んでみました!

鶏丸ぶつ唐揚げ (680円)

意外にも「HERO海」の名物だという骨付きの鶏の唐揚げ

その食べ方も、他のお店と変わっていて、

卓上にある、この特製酢醤油を...

これでもかというほど、ぶっかけます!

そして、酢醤油がひたひたになったところで、唐揚げをガブリとひとくち。


くぅー、ウマい(//̀Д/́/)!!

唐揚げの脂っこさを酢醤油がさっぱりとした味わいに変換してくれて、ついついハシが進む味わいを堪能することができました!

これは、なかなか新しい食べ方でしたね!




というわけで、
今回は「HERO海」でご当地グルメ地酒をメインにひとり飲みをしてきた模様をお届けしました!

なお、このあとついついハシが進むとは言ったものの、唐揚げを食べている最中にお腹がいっぱいになってしまったので、

お持ち帰りを選択!

こうして、翌日に食べられるサービスがあるのは嬉しいですね!

また、この日はとても寒い日だったので、飲み終えたら、急いでホテルに戻ろうと考えていたのですが、

なんと、会計後にフリーカイロのサービスまで。

いやー、ユーザに行き届いたサービスとはこのことですね。

熊本にまた出張で来たら、絶対またココで飲もうと心から思える居酒屋でした!

出張で、熊本にお越しの際は、是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

それでは!

店舗情報

“"