たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【東京出張SP】やきとん片手に黒チューで一杯!東京・池袋「三福」で聖地巡礼飲み【ひとり飲みある記 第17回】

前回はこちら

たかしーのがいろんなひとり飲みスポットを飲み歩くひとり飲みある記

今回は、聖地巡礼飲み

吉田類の酒場放浪記」で類さんが訪れた、この酒場におジャマをしてきました!

やきとん 酒蔵 三福

昭和31年(1956年)創業の老舗居酒屋。
場所はJR池袋駅から西口を出てすぐのところにあります!

www.bs-tbs.co.jp

それでは、行ってみましょう・*・:≡( ε:)



本日のお酒

本日いただくお酒は、こちら!

黒酎ハイ (350円)

通称「黒チュー」。
番組でも類さんに常連さんがオススメをしていた、「三福」では大人気のお酒

その正体は焼酎を黒ビールで割るといったアルコールのアルコール割なのですが、いざ飲んでみると、驚くほどの飲みやすく、黒ホッピーと勘違いするほどの味わいとなっていました!

これは、アルコールの弱い人には注意なお酒ですね。
自分も、まあまあ弱いですが。笑

本日の肴

前回に引き続き、お通しはナシだったので、今宵のおつまみへと移ります!

まず、頼んだのは...

もつ煮込み (480円)

味付けは「三福」が創業以来変わらぬ味として守り続けている塩ベース

いただいてみると...


はぁー、ほっこり(´▽`*)。

塩ちゃんこのような、ほっこり温まる味わいに感動〜。

豚もつも、柔らかくてウマウマ

また、このもつ煮込みには...

この通り、木綿豆腐が一丁まるごと入っていて、
ボリューム満点!

ただ、全体的にあっさりとした味わいだったので、〆に頼んだら良かったな〜と少し後悔をしてしまいました。笑


続いては、やきとんのお店なので...

やきとん盛り合わせ (5串 700円) を注文!

部位は左から、コブクロ(子宮)、ガツ(胃袋)、シロ(腸)、タン(舌)、かしら(こめかみ)。

味付けは、塩、タレの他に、この店のオリジナル辛味噌というのがあったので、今回は全てその味付けにしてもらいました。

さて、この中から1番右のかしらをいただいてみると...


んなー、うめぇー(゚д゚)!!

食べ応えがあって、こちらも、ボリューム満点!
あと、噛んだときの弾力がハンパないですね。

また、味付けの辛味噌もパンチのある味付けで、とてもGOOD!
黒チューとの相性も良かったです!

その他、プリプリとした食感のコブクロ、噛むほどに旨味が出てくるガツ、ホルモン好きには定番の味わいシロ、強力な歯ごたえがたまらないタンを全て辛味噌で。

どれも美味しかったのですが、食べるたびに辛さがジャブのように効いてきたため、黒チューを飲むスピードが急激に早くなりました。笑

ちなみに、数量限定で類さんも食したタン元(タンの根もと)という部位もいただけるのですが、この日は残念ながら売り切れ
20時台にやってきて売り切れだったので、タン元を食したい人は、夕方ぐらいに来て頼まないとダメそうですね。


さて、そんなやきとんバーストのせいおかげで、黒チューがなくなりそうだったので、本日ラストの肴へ。

頼んだのは...

ねぎとろバクダン (480円)

バクダンとは「火薬=かやく=具材」をかき混ぜていただく料理のこと。

なので、醤油を回しかけ、

全体をハシでかき混ぜてから、

海苔に挟んで、いただいてみると...


ああ、美味しい(๑´ڡ`๑)!!

ネギとたくわんのシャキシャキとした食感が楽しくて、何度でも味わいたくなる美味しさ

これはウチでマネしたくなりますね!
家飲みで出したら、みんなに喜ばれそうな料理だな、と思いました!




というわけで、
今回は「三福」で聖地巡礼飲みをしてきた模様をお届けしました!

池袋にお越しの際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか??

それでは!

www.takashinoblog.com

店舗情報

“"