たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

肉バルで肉三昧!ウニクもあるよ!大阪・江坂「エビスカフェ&バル」【ひとり飲みある記 第21回】

前回はこちら

たかしーのがいろんなひとり飲みスポットを飲み歩くひとり飲みある記

第21回は、江坂に行ってきました!

ちなみに、どうでもいい情報をひとつ挟むと、江坂は僕が大学時代にバイトをしていた場所であり、そんなバイト先で今の奥さんと知り合ったので、江坂は自分にとって人生の転機となった場所でもあります。

...はい。笑

では、どうでもいい話はこれくらいにして、今回訪れたひとり飲みスポットはこちら!

黒毛和牛・鉄板バル
エビスカフェ&バル

大阪メトロ御堂筋線江坂駅を降りてすぐ。
第7マイダビルという建物の5階にある肉バルでございます。
ちなみに、エビスビールとは関係のないお店だそうです。

そんな「エビスカフェ&バル」で、今回は今年の食トレンドでもあるウニク(うに+肉)を始め、様々な肉料理とお酒を楽しんできたので、その模様をお届けいたします!

それでは、どうぞ〜٩( 'ω' )و



本日のお酒①

まずは、肉料理を迎え撃つお酒を選択。

今回は、いろいろと飲んでみたいという思いから、飲み放題を頼んでみたのですが、その価格とサービスに驚き!

なんと60分間に、これだけの種類のお酒が飲み放題で、
たったの500円!

なお、お酒の種類は、カクテルの組み合わせをカウントすると、なんと80種類以上にもなるんだそうです!

なので、どれにしようか悩みましたが...

とりあえずは、樽生ビールをオーダー。

これで、肉料理を迎え撃つ準備が整いました!

本日のお通し

ひと通り肉料理をオーダーをしたところで、この日のお通しへ。

お通しは、意外にも、筑前煮

肉バルなのに、なぜ煮物!?って感じでしたか、素朴な味わいで意外と!?美味しかったです。

本日の肴①

さて、ここからお目当ての肉料理へ。

まず、頼んだのは、炙りユッケ

黒毛和牛と卵黄の炙りユッケ(¥490)贅沢!和牛雲丹のせ(¥690)の2種類があったのですが、今回はとりあえず両方頼んでみました!

で、出てきたのがこちら!

わあー、こりゃあ贅沢だわ(*´∇`*)!

で、すぐさま目の前でバーナーで炙られるお肉。
こういったライブパフォーマンス、素敵ですね!

ちなみに、このお肉はハネシタと呼ばれる部位で、肩ロースの内側にあり、一頭からわずかしか取れない希少部位

そんなハネシタを、


炙りとはいえ、
ユッケでいただけるなんて( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )

しょっぱなから、見るだけで幸せな気持ちになりました。

さて、そのお味ですが...



んは〜、トロけるぅ〜(¯﹃¯ )。

生卵もうにも、どちらも肉との相性良し
というか、和牛のハネシタが薄いのにもかかわらず、たっぷりと脂がのっていて、甘くトロける味わいに感動〜。

これは、他ではなかなか味わえない肉料理ですね!


さて、お次は。

先ほどのハネシタユッケがあまりにウマかったので、似たようなところでもう1品。

その名も、

黒毛和牛ハネシタ
目の前炙り寿司 3貫
(¥890)

先ほどのハネシタを肉寿司に仕立てた、これまた贅沢な1品

f:id:calimero0655:20180502205226g:plain

もちろん、こちらも目の前でバーナーで炙ってもらってからいただきます!
なお、今回は動画っぽく見せたかったので、GIF画像にしてみました!
どうでしょうか??

そして、完成品がこちら!

いただくと、先ほどのユッケと同様、ハネシタの美味しさはそのままなのですが、お寿司にしたことで、まるで炙り大トロのお寿司を食べているような、そんな贅沢な気分を味わうことができました!


お次も、炙りメニュー。

今度は、炙り和牛ハツ刺し (¥490) をチョイス!

このメニューに関しては、炙りは目の前ではなく、炙ったあと刺し身にした状態ででてきました。

いただくと、強い食感赤身特有の旨味を感じられて、それが少し甘めの醤油と実によく合っていました。

本日のお酒②

料理が美味しく、ビールがスイスイ進んでしまったので、2杯目へ。

頼んだのは、赤玉パンチ

赤玉パンチとは、サントリーの赤玉スイートワインをソーダで割った赤ワインサワーのこと。

通常の赤ワインと違って、ほんのりとした甘さがあり、炭酸のシュワっとした飲み口がとても心地よいお酒となっていました。

本日の肴②

お酒がチェンジできたところで、後半戦へ。

後半戦1発目は、
牛タンと白ネギのアヒージョ (¥690)

赤玉パンチとの相性を考えて、選んでみました!

もちろん、アヒージョに合わせるバケット(¥200)もオーダー。

で、そのお味は...



あ〜、これはやみつきになるね(´▽`*)!

この牛タンの旨味白ネギのシャキシャキ感がたまりませんなあ〜。
バケットを追加で頼みたくなる、そんな味わいでした!


さてさて、お腹もだんだんいっぱいになってきたところで、後半戦のトリに選んだのは...

宮崎産霧峰牛 ランプステーキ (¥1,190)

肉といえば、やっぱりステーキ!
その中でも、腰からお尻にかけての大きな赤身ランプのステーキを選んでみました!

ランプといえば、シュラスコでもよく出てくるお肉の部位ですよね!

で、そのお味は...


はぁーん、柔らかくてウマイイイイイ(*´∀`*)!!!

やはり、ランプはいいですね。
噛むほどに溢れ出す肉の旨味が、もう感動モノでした!

本日の〆

さて、今回は飲み放題なので、

ラストはワインも頼んで、肉との相性を楽しみながらいただいてきましたが、そろそろお腹もパンパンになってきたので、本日の〆へ。

頼んだのは、自家製カタラーナ

カタラーナとは、クレームブリュレを凍らせたようなスイーツのこと。

以前、名古屋で味わってから虜になったので、今回も頼んでみました!

www.takashinoblog.com

ひんやりとした舌触りに、カスタードの濃厚な味わい

また、この味わいが楽しめて良かったです!




というわけで、
今回は「エビスカフェ&バル」でひとり飲みをしてきた模様をお届けしました!

肉料理をいろんな角度から楽しめて、とても楽しい時間を過ごすことができました!

江坂にお越しの際は、是非1度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは!

www.takashinoblog.com

店舗情報

“"