たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

いつもの吉野家と違う!?「黒い吉野家」「黄色い吉野家」「羽田空港の吉野家」で店舗限定の牛丼を食べてきた

どーも、たかしーのです。

今回の食べてきた記事は、皆さんご存知の牛丼チェーン店、

吉野家について、書いていきたいと思います!

少し前に、夜になると呑み屋として使える「吉呑み」について、書いたことがありましたが、

今回は、いつものとはちょっと違う別形態の吉野家へ実際に食べに行ってきたので、その模様をお届けしたいと思います!

それでは、どうぞ~!


黒い吉野家(東京・恵比寿)

まず、ご紹介するのは、

いつものオレンジの外観とは違う黒がベースカラーとなった通称「黒い吉野家」。

東京都内に何店舗かあるのですが、今回はJR恵比寿駅からほど近い恵比寿駅前店にやってきました!

この「黒い吉野家」は、吉野家が2017年ごろに打ち出した新業態の吉野家で、

中に入ると、一目瞭然!
いつもの長ーいカウンター席ではなく、パーテーションのあるテーブル席になっていて、おひとりさまでもリラックスして、牛丼がいただける内装となっていました。

また、座席には電源コンセントUSBポートが設置されているので、いわばカフェのような利用用途を狙ったのが、この「黒い吉野家」だと思われます。

そんな「黒い吉野家」ですが、メニューにおいてもいつものお店にはない限定メニューが提供されていて、その1つが...

この、から牛

もう見ておわかりかと思いますが、いつもの牛丼に、鶏のから揚げがトッピングされた、なんともわんぱくな牛丼

さらには、使い捨てタイプのマヨネーズもついてくるので、無料の生姜トッピングと合わせた結果、

最終的には、こんな感じに。笑

もはや、牛肉というより唐揚げ丼といった見た目になってしまいましたが、その味はまさに吉野家の牛丼そのもの
欲をいうと、唐揚げの味が思ったより存在感がなかったので、牛丼に合わせるため、薄味にしてくれているんでしょうが、ちょっとインパクトにはかけるかなーと思いました。

ともあれ、いつもの吉野家よりも、非常に落ち着ける雰囲気で、牛丼を楽しむことができたので、今後も「黒い吉野家」の店舗は増えていくのでは??と感じました。

黄色い吉野家(兵庫・甲子園)

続いて、ご紹介するのは、

2018年4月にオープンしたばかりの阪神甲子園球場近くにある大型商業施設「コロワ甲子園」内に同時オープンした

黄色い吉野家」こと、吉野家コロワ甲子園店

おそらくですが、阪神ファンが吉野家のというより、巨人カラーのオレンジにとてもネガティブなので、阪神カラーの黄色にしてくれたんだと思われますが、これだけ黄色がベースだと、お店のイメージがガラッと変わりますね。

さて、そんな「黄色い吉野家」ですが、外観以外にも阪神タイガースにちなんだサービスを展開して、中でもメインなのが、こちら!

なんとタイガースの虎柄をイメージした
オム豚丼がいただけるのです!

しかも、このオム豚丼にも使い捨てのマヨネーズがついているので、

こんな感じで、関西人にとってはソウルフードのお好み焼きのような感覚で、豚丼をいただけるメニューとなっていました!

しかしながら、実際食べた感想でいうと、個人的には「少しお子様向けの味付けかなー」という印象。

そんな大人なあなたには、こちらの牛丼がオススメ!

ジャジャーン!!!おろし牛丼

こちらは、その名の通り、大根おろしと一緒に食べる牛丼となっているのですが、
味付けは、非常にさっぱりで、通常のお店でも提供してほしいほど、やみつきな味わいでした。

ちなみに、オム豚丼と違って、阪神タイガースに何の関連もないじゃないか、とお思いかもしれませんが...


実はあるんだな~、これが。


どうも、六甲おろし、から来てるそうです!

商品開発している人、よく考えたなあ~。笑

羽田空港の吉野家(東京・羽田空港)

ラスト、色しばりではないのですが、ご紹介するのは...

羽田空港国際線旅客ターミナル内にある「羽田空港の吉野家」。

場所は、羽田空港国際線ターミナル内のはねだ日本橋と呼ばれる橋を渡ったところにあります。
というか、空港内にこんな江戸時代にあったような橋があるなんて、外国人観光客じゃなくても、アメージングです!笑

そんな「羽田空港の吉野家」ですが、ここでは他のお店と違って、牛丼以外に...

なんと、牛丼がお重に入った牛重をいただくことができるんです!

で、その中身がこちら!


うひょおおおおお!!
すんばらしいいいい(*´∀`*)!!!

牛肉は、吉野家では最上級の和牛を使用。
さらには、ネギが玉ねぎではなく、白ネギが使われています!

しかも、この牛重

実は他の店舗でもいただくことはできるのですが、その店舗というのが、国会議事堂店のみ
つまりは、国会議員にでもならない限り、いただくことができなかった牛重がココ羽田空港国際線旅客ターミナル店で楽しめる、というわけなんです!

さて、そのお味は...


うおおお、爆裂うめえええええΣ(゚д゚lll)!!!

吉野家が全国チェーンのお店であることを忘れるぐらいウマい牛丼、いや牛重となっていました!
ほんと、吉野家の本気を見たような気がします!

これは、羽田空港へ立ち寄った際には、是非とも味わってほしい1品ですね!

店舗情報

というわけで、今回は別形態の吉野家とそこでしかいただけない店舗限定の牛丼をご紹介しました!

吉野家では、他にもそばが食べれる青い吉野家など、まだまだレア店舗が存在するようなので、是非とも探してみて、チャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

いろんな発見があって、面白いですよ~。

それではー!

その他の食べてきた記事【チェーン店編】はこちら
www.takashinoblog.com

公式ホームページ

www.yoshinoya.com

“"