たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

【東京出張SP】たまに行くならこんな東京 〜雨でも野球が楽しめる!?明治神宮野球場〜

どーも、たかしーのです。

東京ヤクルトスワローズ
3年ぶりクライマックスシリーズ進出、おめでとうございます!

いやー、もう今年は打線がえげつないですね。
前々から打線はすごかったですが。笑

セ・リーグ優勝は、広島が3連覇を達成しましたが、
個人的には打線に関しては、ヤクルトのほうが上だと思っております。

もしも、日本シリーズで西武とヤクルトのマッチアップになったら、壮絶な打ち合いが拝めそうですね。

さて、そんな東京ヤクルトスワローズですが、少し前に出張で東京に行った際、近くに泊まることができたんで...

行ってきました!
明治神宮野球場

ご存知、東京ヤクルトスワローズのホームグラウンド
で、運よくチケットもゲットすることができたので、今回はナイターの野球の試合を見に行ってきました!

ちなみに、本ブログで巡った野球場は、これで5球場目になります!

↑その他の球場レポートは、こちらで見れます。

しかしながら、この日はあいにくの大雨...。

果たして、そんな雨でも野球は楽しめたんでしょうか。

それでは、どうぞ~!!!


ところで、大雨が降っていても、野球の試合ってやるの??

...と、お思いの方もいると思うので、少し解説。

この日ですが、実はお昼間から結構キツめの雨がずっと降っていたのですが、予定どおり試合が決行されました
ですが、普通であれば、中止になっても、おかしくない雨

だけど、試合が開催されたのには、こんなワケがありました。

それは、プロ野球の試合日程です。

この日は、2018年の5月30日で、セ・リーグとパ・リーグのチームがぶつかるセ・パ交流戦が行われていました。

npb.jp

そんなセ・パ交流戦ですが、ゲームの勝敗が所属リーグの成績に反映がされるため、もちろんのことペナントレースの日程内で行われるのですが、いつまでが交流戦なのか、といったエンドはすでに決まっています

すなわち、セ・パ交流戦のゲームについては、あまり雨のため延期といった対応が取りづらい、といったことになります。

なので、そこから言えることは、
交流戦やクライマックスシリーズ、シーズン終盤などエンドが決まっているゲームに関しては、多少の雨が降っても、プロ野球は決行されます
※ただし、台風など身の危険を感じるレベルの悪天候の場合は、別の話ですが。

もし、野球を観に行こうとして、野球場に向かったものの「大雨が降っていて、どうしよう」と思った場合は、是非プロ野球の日程を参考にしてみてくださいね。

また、ホームの球団が公式Twitterで中止かどうかをリアルタイムで発信していたりするので、そのつぶやきを常にチェックしておくでもいいですね。

いざ、神宮の中へ!

さて、そんなプロ野球と雨との関係をお伝えしたところで、いざ明治神宮野球場へ。

球場の中へと入ってみると...

お~狭いと思っていたけど、
意外と広~い(´⊙ω⊙`)!!

神宮球場はホームランの出やすい狭い球場と聞いていたのですが、実際に訪れてみると、思ったより広さを感じました。
また、雨で試合が始まっても、降り続いていたため、観客のほとんどがレインコート姿で応援をしていました。

そして、レインコートの人よりも増して、多かったのが、小さな傘を持っている観客の姿。

携帯用の傘を持っているのかな、と思いきや、実はコレこそが...

スワローズの応援グッズ
応援ミニチュア傘

そう、ご存知な人も多いと思いますが、スワローズは応援に傘を使うことが定番となっているため、こうしたミニチュア傘が売店で販売されています。

雨もしのげるし、応援もできるし、これは一石二鳥
もちろん、雨の日は飛ぶように売れるんでしょうね。

ちなみに、なぜスワローズの応援に傘が使われるようになったのかということなんですが、
調べてみると、その昔前身のチームが弱くて、観客が球場へなかなか入らなかった時代に、応援団が「少しでも観客がいるように見せれば」と始めたのが、この傘を使った応援なんだとか。

今ではすっかり優勝ができるほどのチームにもなって、観客もたくさん入るようにはなりましたが、こうした応援が今でも引き継がれているというのは、ほんと良いですね~。

さあ、みんなで東京音頭だ!

さて、売店で傘も購入したことだし、自分の座席へ。

今回は、スワローズ側ライト指定Aの指定席チケットを購入してみたのですが、

座ってみると、この位置でした。

ちょうどライトスタンドのポールの真後ろといった、位置取り。

選手に関しては、こんな感じで、相手ピッチャーとバッターを見ることができました。
ちなみに、映っているのはピッチャーはロッテの有吉選手で、バッターはヤクルトの山田選手です。

山田哲人コールが、球場中に響き渡っていましたね~。

少し紹介が遅くなりましたが、この日のマッチアップは、
ヤクルトロッテ

ロッテの応援は雨にもかかわらず、ファンの声がよく出ていて、もはやサッカーのサポーター並みの大応援でした。
個人的には、12球団イチ熱い応援をするのがロッテファンだと思っています。

そんなロッテの応援の迫力に圧倒をされながらも、今回はヤクルト側なので、ヤクルトを応援しながら、試合を見ていくと、序盤の2回裏で、大引選手がタイムリーを放ち、先制点をゲット!

すると、得点が入ったことで、周りのファンがいっせいに傘を持ち...

東京音頭を熱唱~(^o^)/!!!

みんなで傘を上げたり、下げたり。
これは、みんなでやると、とても楽しい応援スタイルですね~!

ちなみに、これも不思議に思ったかも知れませんが、なぜスワローズの応援歌が東京音頭なのかというと、
それは、先ほど球団が弱かった時代に傘を広めた応援団の団長さんが「東京の人なら、誰でも知っているだろう」という理由で歌い始めたのがきっかけで、それがそのまま球団公認になったんだとか。

www.youtube.com

なお、東京音頭は盆踊りでもおなじみの曲でもあるので、特に年配の方にとっては、スワローズのことを知らなくても、スッと応援に入ってこれるところが良いですね。

忘れちゃならない!神宮球場のスタジアムグルメ

さて、東京音頭も踊ったところで、野球観戦の楽しみでもありますスタジアムグルメ(略して、スタグル)を喰らいに向かいます!

神宮球場ですが、来た人のほとんどが頼むという名物スタグルがあります!

それが、こちら!

ウインナー盛り

普通盛り(600円)とメガ盛り(800円)の2種類があるのですが、今回はメガ盛りを頼んでみました!
ケチャップとマスタードは、購入後、セルフサービスでかけ放題となっているため、どちらもそれなりにかけてみました。

雨だったので、買ってから売店前で、モニターに映る中継画面を見ながらいただきましたが、
もう美味しいのなんの!

特に、ハーブのきいた白ソーセージは、ドイツの地ビールと合わせたくなるような、そんな本格的な味わいでしたね!
あと、外で野球を見ながら食べたら、より美味しくいただけるんだろうな~と少し悔しく思いました。

この日の試合の結果は...?

さてさて、そんな雨の中、行われた試合の結果なんですが...


すいません、最後まで見てませんでした。笑

というのも、次の朝が早かったのと、雨が予想以上に降っていたので、体調を考えて、メガ盛りソーセージを食べて、少ししてからホテルに戻りましたー。

試合は、自分が帰ったあとに、スワローズがバレンティン選手と西浦選手がホームランを放ち、それが決勝点となって、そのまま勝利!

もう少し雨がマシだったら、次の日の予定がもう少し遅かったら...と、野球ニュースを見て後悔はしましたが、まあそれは次回へのお楽しみにとっておくことにしますー。

まとめ

というわけで、今回は東京ヤクルトスワローズの本拠地明治神宮野球場へ野球観戦に行ってきた模様をお届けしました!

正直、自分はヤクルトのファンではない(8割 DeNA、2割 阪神)なのですが、それでも雨の中で見る野球はまた違った意味で刺激的で、残念ながら半分ほどで帰ってしまいましたが、楽しく観戦することができました!

おウチでゆっくり野球を見るのもいいですが、たまには選手たちと同じ環境で見るのも、映画を映画館で見るような臨場感があって、よいですよ~!!!

それでは!

その他のたまに行くならこんな東京の記事はこちら
www.takashinoblog.com

公式ホームページ

www.jingu-stadium.com

施設情報

“"