たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

最近食べてきたグルメをドドンとご紹介!ラーメンを食べてきた Part3【東京出張SP】

どーも、たかしーのです。

今回は、本業のサラリーマン業務が忙しく、取材した店舗はたくさんあるのにグルメ系記事の更新が滞ってしまっていたので、テーマ別にしぼって、まとめてご紹介をしたいと思います!

で、今回もテーマは...

f:id:calimero0655:20181019220111p:plain

ラーメンです!

今回で、パート3となるおまとめ食べてきたシリーズ

パート3も、ドドンとまとめて4店舗ご紹介していきます!

それでは、どうぞ~!!


【1店舗目】世界一暇なラーメン屋(大阪・渡辺橋)

1店舗目は、中之島にあるちょっと変わった店名のラーメン屋さん
世界一暇なラーメン屋

場所は、中之島ダイビルの中、2階にあります。
ラーメン屋さんとは思えない、スタイリッシュな外観ですよね。

で、中に入ると、カフェのような内装で、女性と一緒に来てよさそうな雰囲気に、ビックリ!

さらには、メニューも、フランス料理店か!?と思わずツッコミをいれたくなるような仕様で、これまたビックリ!

ともあれ、ラーメンのメニューであることは確かなので、この中から...

貝の風味をとじ込めたバランスの良い醤油ラーメン、と紹介されていた
WITCH’S REDを頼んでみました!

なお、上から撮影すると、量が少ないように見えがちですが、

横から撮影すると、この通り。

結構、丼ぶりの底が深くなっているんですよね~。

さて、そんなラーメンですが、スープからいただいてみると...


おわっ、ウマいぞ!これ(°Д゚)!!

店名の世界一暇とは、ほんと名ばかり!笑
手間暇がちゃんとかかっていそうな、貝の風味をたっぷりと感じられる鶏ガラベースの醤油スープとなっていました!

しかも、麺はよく見てみると、全粒粉入り
で、調べてみたところ、やはり自家製麺なんだそうで、こちらも手間暇がかかっていました!
すすると、小麦が香るもちもちとした食感。醤油スープともよく合いますね~。

また、トッピングにも手が凝っていて、大きすぎる豚バラチャーシューから穂先メンマかいわれ、さらには追加で頼んだ味玉に関しては...

しっかり半熟仕様!

まさに、自分好みの固さで大満足の味玉でした。

というか、ここまでひと通り食べてきたのですが、全然世界一暇な感じはしませんでしたね!
店名詐欺でしたー!笑

安心してください、美味しいお店でしたよ!

【2店舗目】麺屋 桜息吹(兵庫・鳴尾)

2店舗目は、私の地元・西宮本場久留米さながらの豚骨ラーメンがいただけるお店
麺屋 桜息吹

JR西宮駅周辺に本店があるのですが、今回は暖簾分けの鳴尾店におジャマをしました!

メニューは、とんこつラーメンか、マー油が入ったとんこつブラックの2種類。

今回は、その中から

とんこつラーメンにチャーシューが多めにのった
とんこつチャーシューを選んでみました!

まず、スープからいただいてもみると...


あ~、自分の好きな味(*^p^*)!

いわゆる、濃厚でクリーミーな豚骨スープ
なおかつ、余計なモノが入っていない感じもありながら、独特の臭みも感じられずとても飲みやすい仕上がりとなっていました。
これは、豚骨好きでなくとも、万人に愛される味わいですね~。

トッピングのチャーシューは、炙り仕様。
使われているお肉は、なんと生ハムの原料として使われるイタリア産ドルチェポルコ(イタリア産の豚バラ肉)なんだとか。

確かに、他のお店と比べて、肉質がしっかりとしていて、なおかつ肉の味が濃いチャーシューだと感じました。
また、炙っていることで、豚骨ラーメンに香ばしさがプラスされているのがよいですね~。

最後、ですが、久留米ならではの極細ストレート麺となっていました。
自分は、バリカタのさらに上、ハリガネで注文したのですが、スープとの相性はバッチグーでした!

なお、ここ鳴尾店は、店舗限定サービスとして、2玉まで替玉無料だったので、2玉目はバリカタで注文!
こちらも、バッチグーでした!

【3店舗目】鶏soba 座銀 にぼし店(大阪・心斎橋)

3店舗目は、肥後橋の名店「鶏soba 座銀」が打ち出した2号店
鶏soba 座銀 にぼし店

職場から近い場所にあるので、ランチタイムがてら立ち寄ったのですが、すでに行列が。
このお店の期待の高さと、人気っぷりがうかがえます。

1号店である「鶏soba 座銀」は、濃厚鶏白湯のポタージュラーメンが自慢のお店なんですが、この2号店のにぼし店は店名にある通り、煮干しに特化したお店で、

店内には、ありとあらゆる煮干しが飾られていました。
さすが、にぼし店ですね!笑

さて、そんなにぼし店ですが、「鶏soba 座銀」でもいただける鶏sobaに加えて、
にぼし点オリジナルメニューとして、煮干しを大量に投入して作り上げた煮干し吟醸nigoriと煮干しのダシのみを使って澄んだスープに仕上げた煮干し吟醸clearの2種類があったので...

今回は、にぼし吟醸nigori にしてみました!
確かに、スープはにごっていますね!そして、煮干しの香りが非常に強いです。

また、追加トッピングとして、燻製玉子を頼んでみました!
これは、もう見た時点で、当たりは確定ですね!

さて、そのお味ですが、スープからいただいてみると...


くううう、煮干しくるねぇ~(つД`)!!

もう目でも確認ができるほど、煮干しの存在感を飲みとすぐに実感!
しかしながら、苦みやえぐみといったものをは感じず、スッと飲みきることができたので、とても上品なスープだなと感じました。
ちなみに、スープは得意の鶏白湯ではなく、豚骨ベースなので、豚骨ラーメンのスープとしても、一級品の味わいだったと思います。

麺は、珍しい平打ちの極太麺
まるでつけ麺のようなサイズ感の麺でしたが、スープにもインパクトがあるので、インパクトあるもの同士のマッチングで、これはこれでありかと思いました。

トッピングですが、やはり目を引くのがこちらですよね。
その正体は、ゴボウの素揚げ

注文が入ってから、揚げているので、パリッとした食感に、ゴボウ特有の大地の香りが心地よくて、とてもグッドでした!

ちなみにメンマも、このサイズでカット。
歯ごたえのあるゴリゴリ食感を楽しむことができました!

全体通して、ほんと具材から麺からスープから、インパクトの強いものばかりだったので、ほんと食べていて楽しいラーメンだな、と感じましたね。

【4店舗目】鮮魚らーめん 五ノ神水産(東京・淡路町)

ラスト4店舗目は、東京の人気ラーメン店「五ノ神製作所」の4号店となるお店
鮮魚らーめん 五ノ神水産

お店のコンセプトは「魚を飲んでみませんか?」。

そんなコンセプトのもと、鮮魚を使った超濃厚スープのラーメンやつけ麺がいただけるということで、今回はその中から...

銀だら西京味噌つけ麺をチョイス!
盛り付けが、華やかでとても美しいですね。

こちらがつけ汁。見ただけでも、超濃厚なのがよくわかります。
このつけ汁ですが、毎日仕込みに90kgの銀だらを使って作れているんだそうで、その他はなんとモミジ(鶏の足)と水のみといった超シンプル構成。
その証拠に近づいただけで、まるで西京味噌に漬けた銀だらを香ばしく焼いたような、そんな香りを感じることができました。
液状のものから、焼き魚の香りがするなんて、なんだか不思議な感覚ですね。笑

で、このつけ汁に、

中太ストレートな麺を絡ませて、いざいただいてみると...


ぬああああ!!
ほんまに、焼き魚の味やあああΣ(゚д゚lll)!!!

もうほんと、衝撃の味わいでした。笑

まさに、焼き魚とつけ麺を両方一緒に食べているといった感じ。超濃厚なつけ汁の中に、これでもかと銀だらの旨味が凝縮されていて、確かに飲める銀だら状態となっていました。

また、その中においても、鶏の旨味もしっかりと感じられて、つけ汁の中には...

ゴロッとしたブロック状の鶏ももチャーシューも入っていました!

このように魚一辺倒ではないところから、最後飽きずにいただくことができるのも、このつけ麺のいいところでは、と感じました!

店舗情報


というわけで、
今回は、ラーメン屋さんを4店舗まとめて、ドドンとご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか??

今後もグルメネタが溜まってきたら、一気にドドンとご紹介していきたいなと、思いますー!

ラーメンは、裏切らないっ!!

“"