たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

熊本を代表する厚揚げとんかつの老舗!熊本・辛島町「勝烈亭」で厚揚げロースかつ膳を食べてきた【熊本出張SP】

どーも、たかしーのです。

今回は、お久しぶり、熊本からお届けします!

やってきたのは、こちら!

とんかつ 勝烈亭

熊本市内のみならず、全国的にも評判のとんかつの老舗
場所は、熊本市電の辛島町駅から徒歩2分のところにあります。

今回は、こちらで口コミでも評価の高い厚揚げロースかつ膳をいただいてきたので、その模様をレポートいたします!

それでは、どうぞ~!!


さて、そんな厚揚げロースかつ膳ですが、あまりに厚揚げであることから、とんかつが揚がるまで少し時間がかかるとのことなので、

先に出てきた白ゴマをすり鉢で、すりすり。
とんかつ屋さんではよくある自分だけのソース作りタイムに入りました。

とんかつソースとして置いてあったのは、元祖洋風ソース特製和風ソースの2種類。

元祖洋風ソースは、創業以来ずっと提供をしている、少し酸味の効いた昔なが゙らの懐かし系濃口とろとろ仕立て
特製和風ソースは、平成生まれの醤油ベースのサラサラ仕立て

で、その内容から、どちらも捨てがたいソースだったので、

ゴマと合わせるのは、特製和風ソースにして、

元祖洋風ソースはそのままつけダレ(つけソース?)として、いただくことにしました!
確かに、元祖のほうはしっかりととろみがついていて、とんかつとよく合いそうですね!

さて、そんなソースの準備に没頭をしていると、ついにやってきました!

うひゃああ、美味しそうおおおお(*´∀`*)!!!!

こちらが、「勝烈亭」自慢の厚揚げロースかつ
鹿児島県霧島高原にある指定農場から取り寄せた黒豚のお肉を、惜しみなく厚切りサイズで揚げた、このとんかつ。

その断面を見てみると...

おお、見事なピンク色だこと(*^p^*)!

もうこれは、ベスト断面賞受賞でございます!
受賞おめでとうございます!笑

感想

それでは、いただきましょう!

やはり、まずは、ゴマをすりすりして自作した特製和風ソースにつけて、いただきます。

いざ...


うわあ~、こりゃあうめぇわぁ~(°Д゚)!!!

厚切りでしっかりと火を通さないといけないことから、少し固めな食感なのかな~と思いきや、
なんと、1回で噛み切れるほどの柔らかさに、ビックリ仰天!
そして、そこから溢れる豚肉の脂の甘み、旨味が口いっぱいに広がり、自然と美味いといった感情が!
また、ソースもさっぱりとしていて、結構なボリュームのかつなのに、しつこさを感じることなく、スッといただくことができました!

創業1975年なので、40年近く続いているお店なのですが、続いている理由が、もうこの一口でよくわかりますね。
すでに、またお店に来て、リピートしたくなる、そんなとんかつだと思いました!

さて、その後は、冷めてとんかつが固くならないうちに、他のソースも試しながら、このとんかつを実食!
元祖洋風ソースでもいただきましたが、ソース自体に甘さとコクがあって、とんかつのジューシーな味わいにぴったりなソースだな、と感じました!

なお、この「勝烈亭」は御膳メニューすべてにおいて、ご飯、キャベツ、赤だしがおかわり自由だったので、

当然ながら、ご飯のおかわりをオーダー。
普段はおかわりをするような、食欲の持ち主ではないはずなのですが、このとんかつに関しては、おかわりをせざるを得ませんでした。笑

他にも、この御膳には、漬物大根おろしもついてくるので、至れり尽くせり。
大根おろしは、卓上にポン酢があるので、とんかつをおろしポン酢でいただくことも可能!

こちらも、ウマウマでしたね~。

最後は、〆に平日のみセルフサービスでいただくことのできるコーヒーを飲みながら、ホッと一息。

まさに、出張先グルメで行くには、とても満足のいくお店だなと思いました!

また絶対来ますっ!!!


というわけで、
今回は「勝烈亭」で厚揚げロースかつ膳を食べてきた模様をお届けしました!

熊本市内に立ち寄ったら、是非とも味わっていただきたいグルメスポットなので、出張で、または観光で、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

それではー!

その他の食べてきた記事【熊本編】はこちら
www.takashinoblog.com

店舗情報

“"