たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

最近食べてきたグルメをドドンとご紹介!カレーを食べてきた【東京出張SP】

どーも、たかしーのです。

今回は、本業のサラリーマン業務が忙しく、取材した店舗はたくさんあるのにグルメ系記事の更新が滞ってしまっていたので、テーマ別にしぼって、まとめてご紹介をしたいと思います!

で、今回のテーマは毎度おなじみのラーメンではなく...

f:id:calimero0655:20181021102633p:plain

カレーでございます!

出張先や訪問先で、ラーメンに続いて食べることが多かったので、まとめてみました!

4店舗まとめてご紹介しますので、気になるお店があったら、是非ともチェックしてみてくださいね。

それでは、どうぞ~!!!


【1店舗目】カレーは飲み物。(東京・御徒町)

1店舗目は、都内に7店舗展開する人気のカレー屋(2018年10月現在)
カレーは飲み物

今回は、その御徒町店におジャマしました。
都営大江戸線上野御徒町駅から徒歩2分の場所にあります。

いただいたのは、御徒町店&甲府昭和通り店限定のメニュー
牛かつカレー

選べる無料トッピングは、この中から、①味玉、④ポテトサラダ、⑩フライドオニオンをセレクトしてみました。

カレーは、フランス料理のフォンドヴォーがベースとなった黒い肉カレー
※黒い肉カレー単品でもいただけます。

このカレーに、高温で60秒間揚げることで、外はサクッと中身はレアに仕上げたサーロインの牛カツがトッピングされているという、なんとも贅沢なカレー

いざ、いただいてみると...


んあー、贅沢な味だわ!これ(つД`)!!

牛の旨味が凝縮されたコクのあるカレーに、牛カツの生の牛味わいが加わり、美味しい相乗効果を生み出しているものと感じました!

カレーそのものが完成されているのに、トッピングの牛カツがその味をさらに高みにもっていっているといった、そんな感じ。
食べやすいように、細切りでカツがカットされているのも、良いポイントですね。

なお、このお店には、

醤油とわさびも置いてあるので、牛カツをお刺身のようにしていただくことも可能。
こうしていただくと、新鮮マグロのような赤身の旨味を感じてしまうのが牛カツの不思議ですよね~。

まさに、1度で2度美味しいカレーでございました!

【2店舗目】アアベルカレー(大阪・九条)

2店舗目は、阪神九条駅を降りてすぐのところにある
アアベルカレー

営業時間が、月曜以外の平日、かつお昼の3時間しか空いていないというサラリーマンには難易度の高い店舗なのですが、今回は運良く行くことができました!

いただいたのは、週替りカレーとして提供されていた
ホエー豚とパイナップルのマサラ

マサラとは、本来の意味としては、ミックスしたスパイスを指す言葉なのですが、料理名となると、サラサラとしたスパイス色強めのカレーのことを指すようになります。すなわち、スパイスカレーのこと。

もはや、盛り付けが芸術品とも言える、見た目ですね。
ちなみに、大皿の上にご飯とおかずの小鉢を数種類のせるスタイルをインドでは「ターリー」と呼んでいて、そんな「ターリー」をアアベルカレー流にしたのが、このワンプレートなんだとか。

確かに、スプーンで食べることが根付いている日本人にとっては、カレーライスのようにワンプレートにしてもらったほうが食べやすくて、良いですよね。

それでは、実食!

カレーをご飯にまぜまぜしてから、いざ...


うむっ、美味しい(゚∀゚)!!

豚トロのとろけるような食感・甘さに、絶妙な辛さのスパイススプーンが止まらなくなる味わいを演出!

さらには、アクセントとして、パイナップルの甘酸っぱさが程よく絡まり、飽きのこない味わいを生み出していました。
スパイスカレーにパイナップルって合うんですねー。とても勉強になりました!

なお、この「アアベルカレー」では、メインのカレー・ご飯の他に、カレーをさらに楽しむための仕掛けがしてあって、

中でも、このパパド(豆粉で作ったせんべい)は、カレーにつけて食べても良し、細かく割ってカレーに振りかけるも良し、何もつけずにお口直しとして食べるもよし、と自由自在!

なので、私はあえてカレーを食べ終わるまで、このパパドを残しておいて、ラストお皿に残った部分をブルドーザーのようにすくってから、一緒に美味しくいただきました。

ワタシ的には、インドの食文化の奥深さを感じた、そんなカレーメニューでしたね。

店舗情報

【3店舗目】カオス スパイスダイナー(大阪・四ツ橋)

3店舗目も、スパイスカレーのお店
カオス スパイスダイナー

場所は、地下鉄四つ橋線四ツ橋駅の出口を出てすぐ。
スパイスカレー激戦区としても知られる大阪において、カレーフリークをも唸らせるカレーを出してくれるお店と聞いて、やってきました。

ココのお店の特徴は、3種あいがけカレー
通常であれば2種類までのお店が多いのですが、この店はなんと、基本のキーマ週替りのチキンCurry週替りのおすすめCurryの計3種類のカレーをひと皿でいっぺんに楽しむことができるんです!

というわけで、頼んだのが...

こちらの、3種あいがけカレー

この日のラインナップは、下記の通り。

基本のキーマ・・・
カオスキーマ(この店オリジナルのキーマカレー)

週替りのチキンCurry・・・
サワークリームチキンカレー

週替りのおすすめCurry・・・
粗挽きビーフキーマカレー

ご飯はターメリックライスをセレクト。
もちろん、白飯や白飯とのあいめしもできるようになっていました。

で、その食べ方ですが、この3種類のカレーを混ぜて食べるとよいそうなので、いざいただいてみると....


うおおおお、これはすごいなΣ(゚д゚lll)!!!

美味い、あー辛い、あー美味い、あー辛い。
食べた感想をそのまま伝えると、そういった感じ。笑
まさに、混沌(カオス)な味わいを楽しむことができました!

しかしながら、別々のカレーに思えるカレーでも、混ぜて食べると、おのおののカレーの主張は感じるものの、それが意外にも合わさることで一体感を生み出して、結果美味しいカレーとして味わえているのがほんと不思議。これぞ、スパイス・マジックといったところでしょうか。

なお、今回はお店オススメのスパイス玉子も追加で頼んでところ...

カレーに特化したスパイシーな味わいに、感動~。
タイの調味料であるチリオイルを使っているだそうです!

このスパイス玉子は、カレーを頼んだら、絶対頼むべきですねー!!

【4店舗目】ルー・ド・メール(東京・神田)

ラスト4店舗目は、このお店です!


え、どのお店か、わからない???


こちらです!

JR神田駅から徒歩2分の場所にある斉藤ビル2階にお店を構える
ルー・ド・メール

先ほどまでのスパイスカレーの流れとは、また違った欧風カレーをいただける洋食屋さんでございます!
ちなみに、3~5階は斉藤さんがいるようです。笑

そんな「ルー・ド・メール」でいただいたのは...

ドライカレー・オムレツのせ(中辛)

ドライカレーという名前ではありますが、実際はご飯の上にキーマカレーかかっているといったカレーライスに近い構成。

それはそうと、目を惹かれるのは...

やはり、このオムレツですよね~!!!

もう、はち切れんばかりのぷるんぷるん感がたまりません!!!

で、このオムレツを縦に切り込みを入れてから...

オープン!

うまくたんぽぽオムライスのような広げ方に、成功!

で、このオムレツをカレーと一緒に、スプーンですくってから、いざ...


あ~、とろけウマい~(*´ω`*)。

オムレツが、見たまんまのとろっとろ
そして、キーマカレーが、洋食屋さんならではの奥深~い味わいで、食べてからの余韻を楽しみたくなる、そんな味わいでした。

この2つがひとつになっているんですから、もうこの上ない美味しさでしたね。

ワタシ的には、欧風カレーのウマさを再発見した、そんなカレー体験となりました!

店舗情報


というわけで、
今回は、カレー屋さんを4店舗まとめて、ドドンとご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか??

今後もグルメネタが溜まってきたら、一気にドドンとご紹介していきたいなと、思いますー!

カレーも、裏切らないっ!!

“"