たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

大阪・大阪城北詰「TSURUMEN」の地鶏わんたん麺

大阪城周辺にあるラーメン屋さん「TSURUMEN」の地鶏わんたん麺を食べてきました。

場所は、JR東西線大阪城北詰駅の2号出入口から出て、徒歩2分

道中では、大阪城の天守閣を見ることができました。


感想

このお店の推し麺として、メニューにあったのが、この地鶏わんたん麺
少し前は「らぁ麺 Cliff」という屋号で中華そばをメインとしていたようですが、現在は屋号も変えて、わんたん麺にシフトチェンジした模様。

なので、そういった経緯もあってか、わんたん麺のスープは、鶏をベースとした醤油清湯
仕上げ油には鶏油も使われているので、スッキリとした味わいながらも、鶏の旨味とコクをしっかりと感じることができました。

は、自家製手打ちのもちもちストレート麺
すすったときに、するすると流れていく感じがたまりませんでしたね。
また、歯ごたえのあるちょいアルデンテな固さだったので、ほどよく噛みごたえもありました。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、柚子の皮、そしてこの...

わんたん!
極薄の皮で鶏の旨味をぎゅっと閉じ込めたという、この店こだわりの逸品。

いただくと、つるんとすべるように口の中を通り、食感は噛む力がいらないほど柔らかく
それでいて、生姜のきいた鶏の餡が、先ほどのスープと一体となり、絶妙な旨さを演出していました!
このわんたんとスープだけでも、単品メニューとして十分成り立つのでは、と思えるほどのクオリティー。

一言でいうなら、絶品中華そば meets 地鶏わんたん
そんな感じのラーメンでございました。

ごちそうさまでした!

店舗情報

その他の食べてきた記事【大阪編】はこちら
www.takashinoblog.com

“"