たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

【ひとり飲みある記 第30回】おでんとくじらに酔いしれる!大阪・新福島「花くじら」でひとり飲み

たかしーのがいろんなひとり飲みスポットを飲み歩くひとり飲みある記

前回はこちら

今回で、30回目となりました!

節目の30回目は、こちらにおジャマ。

大阪・福島にある大衆おでんの名店
花くじら

前から行きたいリストに入っていたお店。
ただ早い時間にいかないと、お店に入れない、かつお目当てのおでんにありつけないと聞いて、行けずじまいだったのですが、
たまたまピンポイントで、福島でのお仕事が入ったので、夜6時すぎにダッシュで向かって、無事入店することができました。

とはいえ、本店は大行列
並ぶといつおでんにありつけるかわからなかったので、今回は本店からすぐ近くの歩店におジャマをしました。

ちなみにですが、この「花くじら」は大衆のおでん屋さんで、なんとミシュランのビブグルマンに認定をされております!
ひゃあああ。


そんな歩店ですが、本店と違うとはいえ、それでもおでん待ちの列ができており、
体感で40分ほどは、外で並んでいました。

時期的にも、冬だったので、外での待機は結構辛かったですが、

ようやく、中へと入り、おでんのあったかさにほっこり。

メニューを見て、早速ひとり飲み、開始です!

本日のお酒

この日は、生ビールにしました!
いつもは飲む前に撮るんですが、我慢しきれず、飲んでから撮影。笑

こういう大衆酒場でのビールは、雰囲気含めて美味しいですー。

本日の肴

まずは、自分の好きなものから、ということで、

すじ大根を注文。

こういったおでん屋さんにはじめて入ったのですが、おでんだしをかけて、ひと皿ずつ出してくれるのがよいですね。
あつあつ、うまうま。もうおでんだしの味わいが、ちょうどよい塩梅で、名店だという理由が一口でわかりました!

次は、ゆば
ゆばのおでんですよ!ウチじゃ、絶対できないですよね!
ありがたくいただきました。三つ葉がいいアクセントになって、大衆酒場であることを忘れてしまうほど、料亭のような繊細な味わいでした。

次は、変わりものにいきたかったので、チーズロールキャベツに、定番の玉子
このおでんだしとチーズの相性はどうかな~と思いましたが、いい意味で期待を裏切ってくれました!
玉子は、言わずもがな。笑

ラストは、ねぎ袋
隣の人が食べていたので、それを見て、注文!

このねぎ袋。

中からこんなネギが出てくるんですよ!!
いやー、たんまりとネギが食べれて、大満足でした!

実は、このおでんの合間にも、お店の名前にもなっているくじらベーコンも食べていたのですが、
あまりの美味しさに、つい撮影することを忘れて、完食!
お店を出たあとに、「しまった~!!!」となりました。笑

もうそれぐらい、おでんとくじらの味わいに酔いしれてしまう、そんな名店でした。

ごちそうさまでした!

店舗情報

その他の食べてきた記事【大阪編】はこちら
www.takashinoblog.com

“"