たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

東京・中野坂上「ジェロニモ」のジェロニモ1/2パウンドステーキとチョリソ

寺門ジモンが肉の名店を紹介するテレビ番組『寺門ジモンの肉専門チャンネル』に取り上げられていた
中野のステーキ店「ジェロニモ」で、ジェロニモ1/2パウンドステーキチョリソを食べてきました。

場所は、東京メトロ丸ノ内線中野坂上駅から北へ徒歩6分のところにあります。


感想

どちらの料理も番組で取り上げられていたので、オーダー。
ステーキは、自分のお腹の調子も考えて、1/2ポンドサイズ(180g)にしました。
もちろん、1ポンド(300g)やBIGサイズでのオーダーも可能です。

まず、チョリソから。
なんと、ここのチョリソは、鉄板に卵を流し込んだ状態で提供をしてくれます。
いわば、名古屋名物の鉄板ナポリタンとよく似たスタイル。

↓鉄板ナポリタンとはなんぞや、という方は、こちらをどうぞ。

メキシコ料理も扱うお店なのですが、とても個性的ですね。

味は刺激的なチョリソの辛さを、卵がうまくマイルドにすることで、ちょうどよい塩梅を実現しており、同時に頼んだビールがぐびぐび進む味わいでした。
ウチでもおつまみで真似をしたくなる、組み合わせです。

ステーキに行く前に、ご紹介したいのが、このサラダ。
サラダはステーキを頼むと、セットでついてくるのですが、このサラダのドレッシングがまたよく、ステーキがやってくる前にペロッと食べてしまうほどの味わい。
ジモン曰く「サラダの美味しいお店の料理は、間違いない」そうです。

こちらが今回のメイン、ジェロニモ1/2パウンドステーキ

味付けに塩コショウとソースが少しかかっておりますが、

鉄板の熱いうちに、ステーキ醤油を投下。
ジュージューと音を立てて、煙をあげながら、お肉が焼けるさまは、いつ見てもよいものですね。

で、音が落ち着いたところで、ナイフで切り分けて、実食!

食べるたびに、赤身の旨味をぐぐぐっと感じられる味わいに感動。
食感がとても柔らかく、ジューシー。あと、次から次へと食べてしまうやみつきさがありますね。

セットでライスもついてくるので、この味を追いかけながら、ご飯をぱくり。
ビールも飲みながらだったので、いい気分に浸りながら、ステーキをいただくことができました。

他にもステーキと同じく柔らかタイプの鉄板ハンバーグといったメニューもあるようなので、また訪れてみたいお店ですね。

ごちそうさまでした!

店舗情報

その他の食べてきた記事【東京編】はこちら
www.takashinoblog.com

ジェロニモ [DVD]

ジェロニモ [DVD]

“"