たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

福岡・博多「豚ステーキ 十一」の豚ステーキ

博多にある「豚ステーキ 十一」で、豚ステーキを食べてきました。

場所は、少し遠いですが、JR博多駅の筑紫口を出て、南西へ徒歩13分のところ。

また、わかりづらいですが、店名の表記はなく、この豚のマークがあるお店が「豚ステーキ 十一」になります。
自分も場所を特定するのに、少し苦戦しました。笑


感想

このお店のメニューですが、豚ステーキの一択しかありません。
唯一席について聞かれるのは、ご飯を梅入りごはんか白ごはんかのどちらにするか、ということのみ。

で、今回は白ごはんと答えると、

すばやくお水とサラダが、登場!

カウンターから少し厨房の中をのぞいてみると、出来上がったサラダがぎっしり。どおりで早いわけですね。

しかも、このサラダ。少し変わっていて、パイナップルが入っていました。
甘酸っぱい味わいが、サラダに合います。どこぞやのお店で食べたことのあるリンゴよりも、私は100倍好きですね。笑

と、言っている間に...

豚ステーキ御膳のおな~り~。
ジュージューと音を立てて、鉄板ごと豚ステーキがやってきました!

しかも、焼き加減は、なんと豚なのにミディアムレア
ですが、食品衛生上、しっかりと計算された上でのこの焼き加減なので、そこはご安心を。
※もちろん、食後に体調不良といったことは、ありませんでした。念の為、ご報告。

食べ方は、卓上にあるにんにく入りの辛みそか、わさびおろしをお肉の上にのせ、小皿のしょうが醤油につけていただくのが、「豚ステーキ 十一」流。

なので、どちらも試してみたところ、

オススメだなと思ったのは、辛みそ
噛むほどにジュワ~と溢れ出す豚の旨味を、にんにくとみそがパワーアップさせ、お口の中へ届けてくれるので、ご飯が進む進む。

もちろん、わさびおろしとの相性も抜群でしたが、ご飯に合わせるなら、断然辛みそですね!
ご飯はおかわり自由(味噌汁も)だったので、おかげで2杯目もバクバクいけました!

とはいえ、味付けもさることながら、この豚ステーキが、ほんとに豚肉かと思うほど、臭みがなく、しかも食感がとてもやわらかなのが、やはり良かったですね!

ごちそうさまでした!

店舗情報

その他の食べてきた記事【福岡編】はこちら
www.takashinoblog.com

るるぶ福岡 博多 天神’19 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ福岡 博多 天神’19 (るるぶ情報版(国内))

“"