たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

福岡・平和通「資さんうどん」の肉ゴボ天

小倉にある「資さんうどん」で、肉ゴボ天を食べてきました。
なお、店名ですが、”資さん”と書いて、"すけさん"と読みます。

今回は、北九州高速鉄道平和通駅の7番出入口を出て、徒歩1分のところにある魚町店におジャマ。

前回の「ウエストうどん」に引き続き、ヨッピーさん選出の食べておくべき福岡のローカルチェーンとしても挙げられているうどん屋さんです。



感想

「資さんうどん」で人気No.1だという、肉ゴボ天

甘辛く煮込んだ牛肉とタマネギに、資さん名物だというスティック状のゴボ天

これらがコラボしたのが、このうどんメニュー。

まずは、つゆから味わってみると、昆布や鰹といったお出汁のいい香りがつゆを通じてダイレクト伝わる、といった印象で、
どちらかというと、出汁が強めの関西風つゆだな、と感じました。

ですが、つゆは関西風といえど、うどんはコシのないやわやわうどんで、そのあたりの違いには関西出身の自分からすると面白い組み合わせだな、と感じました。

トッピングで、やはり特筆すべきは、このゴボ天
1杯につき、5本も入っていて、いただくと、外はサクサクで、中はシャキシャキとした繊維質を感じる食感を体験。
太さもあるので、食べごたえもあり、つゆとの相性も抜群でした!

もちろん、トッピングに天ぷらがあるので、天かすは入れ放題
好きなんで、当然ながら、たんまりと使わせていただきました。笑

また、かまぼこに「」という文字が入っているのもいいですね。
よくよく考えると、この文字を入れるのは、結構大変では?と感じました。

さて、そんな「資さんうどん」ですが、今回は肉ゴボ天だけでは終われません!

なんと、うどん屋さんなのに...

おでんがいただけるんです!!!

セルフサービスなので、好きな具材とつゆをとってくることができます。(お会計は伝票がもらえるので、うどんと一緒にお支払い)
なお、おでんは店内で食べることもできれば、お持ち帰りも可能。お鍋やタッパーの持ち込みは、大歓迎だそうです。笑

で、今回選んだのは、この3種。

牛テッチャン(牛もつ)
牛すじ(牛アキレス)
大根

大根は、つゆがしっかりと染みていて、うまうま。

おでんの具としては珍しい牛テッチャンですが、余分な脂っぽさがぬけて、牛の旨味がたっぷりと詰まった仕上がりに。
コンビニおでんでも、この具材は是非とも採用してほしいです!

ごちそうさまでした!

おまけ

食べてから、次の仕事まで時間があったので、少しJR小倉駅周辺を観光してきました。

小倉駅ですが、2012年に周辺施設であるあるあるCityに『北九州市漫画ミュージアム』を開業したこともあり、
北側の新幹線口を出てすぐのところで、ベンチに座るメーテルと、その横でたたずむ星野鉄郎のブロンズ像を見ることができました。
真ん中に座ると一緒に写真も撮れるので、これは記念になりますね。

もう1つ、すぐ近くには、キャプテン・ハーロックのブロンズ像もありました。
近くで見ても、細部まで丁寧に作られた像で、一見の価値ありです。

なお、小倉駅の周辺では、駅員や音声合成ではなく、メーテル役の池田昌子さんの声で構内アナウンスが流れるといったものも確認できましたよ!
正直リアル世代ではないものの、このアナウンスは「ハッ!」と反応してしまいました。

時間があれば、『北九州市漫画ミュージアム』も行ってみたいなあ。

店舗情報

その他の食べてきた記事【福岡編】はこちら
www.takashinoblog.com

“"