たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

FC「スーパーマリオブラザーズ3」をプレイしてみた 第1話『草原の国』

4年ほど前。
WiiUで『スーパーマリオメーカー』が発売されたことを記念して、
マリオメーカーには登場しない「スーパーマリオUSA」をプレイしたことがありましたが、

今回はその続編である『スーパーマリオメーカー2』がNintendo Switchで発売されたので、

スーパーマリオメーカー 2 -Switch

スーパーマリオメーカー 2 -Switch

それを記念して、ゲーム内スキンにも登場する...

スーパーマリオブラザーズ3 をプレイしてみました!

発売されたのは、1988年
言わずと知れた国民的大ヒットアクションゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の第3弾となるゲームです。

ちなみに、ファミコンソフトの累計売上ランキングでは、
ドラゴンクエストシリーズを抑えて、堂々の第2位(売上本数384万本)となった作品。

ですが、第1位の「スーパーマリオブラザーズ」が、断トツの売上本数681万本だったので、
当時どれだけ初代スーパーマリオの人気がスゴかったのかが、このデータでよくわかりますね。

今回プレイするスーマリ3ですが、生まれたときからウチにあったソフトだったので、
子供のころ、めちゃめちゃプレイしたゲームでした!

なので、サクッとクリアはできると思いますが、
ふえ(一気に最終ワールドまで飛び越えられるアイテム)を使ってしまうと、面白さが半減してしまうので、
今回はマリオワールドを旅する感覚で、全ワールドを巡って、プレイすることにしました!

それでは、ゲームスタート!!


WORLD 1 :草原の国

ワールド1は、草原の国
もはやおなじみのマップかと思います。

1-1。初代スーマリと同じく、クリボーがお出迎え。
初代と比べると、プレイ画面がリニューアルされていますね!

そして、新たに追加された変身要素・しっぽマリオ
木の葉を取ると、マリオにしっぽが生え、どういう原理なのか、助走をつけることで、空を飛ぶことができます!
これで、敵に出会うこともなく、空を自由に飛んで、ゴールまですーいすい♪
面白さが半減してしまうとかいってたマインドはどこ行った!笑

なので、他のステージも、しっぽマリオで快調にクリアを重ね、
ノーミスで、1-6へ。

しかし、ここで敵キャラにぶつかってしまったことで、

一転して、ちびマリオとなり、ちょい難易度アップ。
ただ、何度もプレイをしていたゲームだったこともあり、そのままの調子でゴールまでたどり着き、

ワールド1のお城まで、到着することができました!

で、中に入ると...

そこには、クッパの子供コクッパによる魔法で、にされてしまった王様の姿が!

というわけで、そんなコクッパを懲らしめるべく、
飛空艇に乗り込み、コクッパの待つ部屋へ。

大砲やキラー大砲が、あちこち設置された艦内を進み、土管の中へと入ると、

そこで待っていたのは、コクッパのラリー
王様から奪った杖を振りかざし、ジャンプをしながら、マリオに襲い掛かりますが、

3回踏めば倒せるので、タイミングを計って、楽々クリア!

杖を取り返したことで、王様も元に戻り、これにてワールド1をクリア!

なお、ワールドをクリアするごとに、ピーチからの手紙が読めるので、このゲームのお楽しみ要素のひとつ。

この「おばけ」というのは??
マリオを知っている人なら、もうおわかりですよねー。

さらには、ステージをまるまる飛び続けることのできるアイテム・パタパタの羽根をゲットしました!
これを使うことで、またスーマリ3の醍醐味が失われることになりますねー。笑

次回予告

次回は、砂漠の国を冒険!

あのトラウマキャラが、登場します!
www.takashinoblog.com


その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3

“"