たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

FC「セクロス」をプレイしてみた 第2話『ワイはペトラを救う』【完】

前回はこちら 

フタを開けると、人命救助ゲームだった「セクロス」をプレイ中~。
今回も、惑星コルラを、ギルギットペトラで駆け抜けます!!


※なお、今回はretrofreakのクイックセーブ機能を使って、プレイをしています。あしからず。

ステージ4

ステージ4は、ステージ2と同じ障害物コース

ぶつからないよう、気をつけながら進めていくと、その先の敵を倒した場所から、

ニチブツマークが出現!
ゲットすると、自機を1upさせることができました!

f:id:calimero0655:20070220003406j:plain

ちなみに、これが本物の日本物産のマーク
ミミズクをイメージしたキャラクターなんだそうです。
にしても、社名のフォントが任天堂にそっくり。笑

さて、そこからより難関となっていくコースを進んでいくわけですが、

障害物に加え、敵も容赦なく弾を撃ってくるため、終盤はかなり苦戦。。
それでも1機失っただけで、先へと進むと...

今度は仲良くぴょんぴょん跳ねる恐竜が登場!
正面からの攻撃は危険そうなので、回避して進めていくと、その先で...

またしても、恐竜戦車が出現!
しかも、2体で登場し、立ちはだかりましたが、

個別の能力は、前回と同じなので、落ち着いて撃退し、

ステージ4、クリア!
このステージでは、まあまあペトラ人を救ったのではなかろうか。。

ステージ5

ステージ5は、奇数ステージ恒例、高速スクロールコース

以前と比べ、障害物も増えたこともあり、難易度は上がりましたが、

こちらも偶数ステージで、障害物突破はいやほど経験しているので、軽快に進めていき、

ステージ終盤へ。
で、奇数ステージでは、恐竜戦車のようなボスキャラは登場しないので、

そのまま、ゴール!
セクロスのテクニックがあがってきたぞおおお!!!!笑

ステージ6

そんな腕に自信を覚えてきたところでの、ステージ6ですが、

もはや針に糸を通すようなルートしか許されていない場面もあるなど、
その難易度は、最高レベル!

このバスラ族の本気を感じる障害物により、

残機は失ってしまいましたが、

それでも慎重に前へと進めてみると...

ようやく障害物の数がおさまり、ステージ終盤へ。

またしても、恐竜トリオがやってきましたが、そこを抜けると、

もはや、お決まり。
恐竜戦車が集団となって、登場!

これを1体ずつ確実に狙って、倒しながら進めていくと、その先でようやく...

ゴール!
これにて、ステージ6をクリアすることができました!

すると、ステージ7が始まったタイミングで...

GET TO PET の文字が。

実は、これがゲームをループになるまでプレイした証拠
これ以降は、ステージ5~6のループとなります。

ちなみに、意味としては「ペトラ人を救う」といった意味があるようですが、ほんとかどうかは不明です。
そもそも、そんな訳であっているのかも、疑問。笑

以上、(個人的には)初のニチブツゲームをプレイしてみた、でした!

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

セクロス

セクロス

“"