たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

「IKEAレストラン」のスウェーデンミートボール他

f:id:calimero0655:20190715164514j:plain

北欧・スウェーデン発家具や生活雑貨を販売する大規模商業施設
IKEA

そんな「IKEA」には、母国スウェーデンの料理を楽しむことのできるレストランがあるのを、ご存知でしょうか。

それが、IKEAレストラン

今回は、家具を購入しにきたついでに、IKEA神戸のレストランにおジャマして、スウェーデン料理を味わってきました!


「IKEAレストラン」ですが、

中はカフェテリアのようになっているので、まずは食事をしたい席を確保します。
ちなみに、このレストランの装飾やテーブルなどは、IKEAで販売されているものばかりなので、
実際に使い勝手を確認するといったこともできます。

次に、食べたい料理を取りにいきます。

サイドメニューは、すでに並べられているので、ここから品定め。

メインメニューは、担当スタッフに声をかけ、注文します。
確か、昔はこんなにメインメニューはなかったはずですが、品数が豊富になりましたね。

で、取り終わったら、会計を済ませて、自分のテーブル席へ。

ドリンクバーも頼んだので、スタンドから好きなドリンクを入れていきます。

今回は、アップル&リンゴンベリーサイダーにしてみました。
これも、IKEAのお店で、ちゃーんと販売がされています。

www.ikea.com

感想

さて、この日頼んだスウェーデン料理が、こちら!

まずは、IKEAレストランでは定番のスウェーデンミートボール

IKEAのみならず、スウェーデン料理でもっとも有名なものといえば、まちがいなくミートボールなんだそうです!
いただくと、まずまろやかなクリームソースに、舌鼓。シチューのようなコクがあり、ミートボールとも相性がよく、美味しくいただけました。

そして、1番の特徴が、この赤いソース
この正体はリンゴンベリージャムで、スウェーデンでは定番の組み合わせなんだとか。

少し「ええっ!?」となりますが、いざジャムをつけてからいただいてみると、
先ほどのまろやな風味と味わいに、リンゴンベリーの甘酸っぱさがプラスされ、新感覚な味わいを感じ、いただくことができました。
よくこういうときに例えられる酢豚のパイナップルに近い、食べ合わせかもしれません。なので、美味しいと感じるかは、食べた人次第かな、といった感じでした。(ちなみに、私は美味しい派でした)

サイドメニューに選んだのは、
ボックヴルスト(ジャンボフランク)フィッシュナゲットベジタブルメダリオンの3品。

ボックヴルストは、食べ応えのある太さで、かつ皮も厚めで、なかなかのボリュームでした。
フィッシュナゲットは、スケトウダラを使った、ひとくちサイズの白身魚フライで、タルタルソースとの相性もバッチリ!
ベジタブルメダリオンは、あまり聞きなれない料理名ですが、その正体は、ポテトをベースに、ブロッコリー、ポロネギ、オニオンとチーズを混ぜた小さな野菜のグラタンのことで、
こちらもなかなかのボリュームある1品でした。

ちなみに、スウェーデンミートボールも含め、これらのメニューはすべてIKEAで販売がされておりますです。
※詳しくは、ホームページで。

というか、1人にしては、少し取りすぎたなあ、と後悔。。
他に、パンやサラダなどもあったので、ホントはそっちするのがベストだったかもしれません。笑

おまけ

そんな感じで、食事を終え、お目当ての家具を探しに、ショッピングエリアへ。

で、家具を無事ゲットしたので、こちらも定番の...

ソフトクリーム、ターイム!

もう1本50円なら、買うしかないですよね。笑
クリームがひと巻きほどしかないですが、味は本格的なので、申し分なし!

これからも、IKEAは、家具が買えるレストランとして、今後も付き合っていこうと思います!!

公式ホームページ

www.ikea.com

その他の食べてきた記事【チェーン店編】はこちら
www.takashinoblog.com

IKEAモデル なぜ世界に進出できたのか

IKEAモデル なぜ世界に進出できたのか

“"