たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

FC「スーパーマリオブラザーズ3」をプレイしてみた 第8話『暗黒の国』【完】

前回はこちら

今回で「スーパーマリオブラザーズ3」攻略も、最終回
ピーチ姫を救出すべく、最後のワールド・暗黒の国に乗り込みます!


WORLD 8 :暗黒の国

ただいま内戦中かと思うほど、戦車と火炎に包まれた国、暗黒の国

スタート地点から見て、数字が書かれたステージマスがないので、そのまま進めていくと、

戦車が前方からゾロゾロと迫ってくる戦車ステージに、突入!
もちろん、強制スクロールなので、砲台が放つ弾に気を付けながら、進めていきます。

ですが、戦車の中には、巨大大砲をもつものもいて、
そこから放たれる巨大な砲弾を避けきることができず、ダメージを負ってしまいましたが、
たどり着いた先で土管を発見したので、中へ入ると...

そこで待っていたのは、ブンブンではなく、ブーメランブロス
正直、ブンブンにはない飛び道具を持っているので、ちびマリオで対処しづらい相手でしたが、
ブーメランを投げたスキを狙って、踏みつけ、ステージクリア!

その先の戦艦ステージも、落ち着いて対処し、

土管に入ってから、次なるエリアへ移動。

すると、今度はハイスピードで前進する飛行船をジャンプで渡り歩く、なんとも危険な高速飛行船ステージに突入。
状況に応じて、大ジャンプと小ジャンプを使いわけ、土管のある飛行船を目指します。

かなり難易度は高く感じましたが、それでもノーコンティニューでボス部屋までたどり着き、
待ち受けていたブンブンを、3回踏み倒して、ここも突破!

次なるエリアへと、移動をします。

すると、今度は真っ暗すぎて、エリアの全体像が見えません...。
火炎がなくなったからかな??

なので、コースを道なりに進んでいくと、そこでようやくナンバリングされたステージマスを発見。

中に入りますが、難易度は、最後だけに最高レベルで、
キラー砲台があちこちにあり、そこを避けながら、時にジャンプの踏み台にしながら、進めるステージで、大苦戦
画面キャプチャを撮る暇もありませんでした。笑

ということもあって、本気プレイで挑み、なんとかステージをクリアしたのですが、

その先のは、ボス部屋への扉がどこにあるかわからない迷路構造になっていて、同じルートを行ったり来たり
結局、いろいろ試して、ゴールを見つけることができましたが、これだと最終ステージはどうなっちゃうの~っと感じてしまう難易度でした。

とはいえ、砦もクリアしたことで、真っ暗闇だったエリアも通過。
土管に入り、次なるエリアへと向かうと、そこで目にしたのは...

ピーチ姫をさらったクッパの待つ クッパ城

2つ目の戦車ステージをかいくぐり、いざ本丸へと攻めよります!

しかし、気合いと裏腹に、トラップを意識して、おそろおそる進んでいったのですが、

開始早々、クッパ像から放たれるレーザーの餌食になり、1機消滅

「こ、これが初見殺しって、奴か...」

そんな屈辱を味わいましたが、次のプレイでダッシュでそのレーザーをかいくぐり、ここを通過。

その後も危ない場面がいくつかあり、ハラハラしながら、プレイをしていましたが、
キャプチャ撮らずの本気プレイで、トラップを回避し、ついにボス部屋の入り口へ。

そして、そこで待ち受けていたのは...

マリオの永遠のライバル クッパ
ついに、直接対決と相成りました!

まずは、正攻法で、クッパに対して、ジャンプで踏みつけてダメージを与えにいきます。

しかし、逆にマリオがダメージを受けてしまい、1機消滅。
効果的な攻撃パターンは、これではないようです。

「では、どうすれば...??」

とりあえず、クッパの行動パターンを観察して、倒し方を模索します。

すると、観察した結果、クッパが仕掛けるジャンプからの垂直踏みつけの振動で、足場のレンガブロックがどんどん破壊されることがわかり、

加えて、ちびマリオであれば、こちらからアクションを起こさなければ、クッパの踏みつけ攻撃はノーダメージであることもわかったので、

これを生かして、足場ブロックが残り1個となったところに、クッパをおびき寄せ、挑発。

で、この挑発にのったクッパに踏みつけをさせたところ...

残り1個だったブロックが壊れ、下へと真っ逆さま。
こうして、クッパを倒すことができました!!

ラストはアクションというより、謎解き要素が強い戦いでしたが、これにて、奥の扉がオープン!

中へ入ると...

そこには、おまちかねピーチ姫の姿が。
ちゃっかり、普通サイズのマリオに戻っとる。笑

こうして、ピーチを救出し、キノコの世界に平和を取り戻しましたとさ。
めでたし、めでたし。

というわけで、ここからエンディング

ゲームのオープニングが劇場で開演しましたみたいな演出だったこともあり、


エンディングも、劇場風の演出。

で、最後の「THE END」は閉幕といった感じでした。

こういう最初と最後で、しっかりと一貫性があるのは、見ていて気持ちがよいですね。

また、マリオシリーズのゲーム、挑戦したいです!

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

スーパーマリオメーカー 2 -Switch

スーパーマリオメーカー 2 -Switch

“"