たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

フィリピン「ジョリビー」のヤムバーガーとジョリスパゲッティ

皆さん、フィリピンの国民的ファーストフード店「ジョリビー」をご存知でしょうか。

私はフィリピンへ出張に行く前に、会社の先輩からこの存在を教えてもらったのですが、
フィリピン国内のいたるところにチェーンがあり、かつ激安でハンバーガーやパスタが食べられるお店と聞いたので、
今回、フィリピン出張中にチャレンジをしてみました!


そんな「ジョリビー」の主力商品ですが、いたってシンプルで、

ハンバーガーハンバーグライス(おそらくパティをそのまま使って、ライスとセットにしてるっぽい)、ホットドッグスパゲッティが販売されています。

正直なところ、見た目ではそこまで食欲はそそられない感じ(笑)ですが、特筆すべきは、そのお値段

P」というのが、フィリピンの通貨ペソなんですが、
なんとスパゲッティ50ペソ(日本円にして、約100円)、
ハンバーガーにいたっては、35ペソ(日本円にして、約70円)でいただけてしまうんだから、驚き。
これは、価格破壊の何者でもないですね。

ちなみに、この「ジョリビー」のライバルでもある「マクドナルド」もフィリピンで出店はしているのですが、ジョリビー人気があまりにスゴイこともあって...

なんと、ジョリビーと同じく、スパゲッティも販売しています!!
調べてみると、フィリピン国内の「ジョリビー」の店舗数は、「マクドナルド」の2倍!
これは、同じ商品を出して、対抗したくなる気持ちがよーくわかります。

さて、そんな「ジョリビー」ですが、味はどうなんでしょうか??

実際に、店舗でテイクアウトして、確かめてみることにしました。

感想

テイクアウトしたのは、この2品。

まずは、1個35ペソという破格バーガーこと、ヤムバーガー
わかりづらいかもですが、サイズはかなり小さめ。
例えると、日本で販売しているバターロールぐらいのサイズ感でした。

味は、食べてみたところ「まあ、こんなモノか~」といった納得な味わい。

それもそのはず、中を見てみると、挟まれているのは、パティとマヨネーズのみ
まあ、70円バーガーなので、文句は言えませんね!笑

次は、スパゲッティ
食べてみると、麺はパスタというよりそうめんに近い食感と味わいで、かつトマトソースがすごく甘めに感じました。
調べてみると、これはフィリピン人の味の好みを調査した結果、この味にたどり着いたそうで、私個人としては「う~ん」でしたが、フィリピン人には大うけの味わいなんだそうです。

チャレンジしてみましたが、今回食べたものからすると、正直コスパ通りの味わいだなという印象でした。
とはいえ、こうした食文化に触れるのは、非常に興味深かったので、いい勉強になりました。

ちなみに、「ジョリビー」はフライドチキンとライスが一緒になったチキンライスがオススメだと語るブログが多くあったので、
また、フィリピンに行くことがあれば、懲りずにチャレンジをしたいなと思いました!

公式ホームページ

www.jollibee.com.ph

その他の食べてきた記事【海外編】はこちら
www.takashinoblog.com

“"