たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

FCD「ゼルダの伝説」をプレイしてみた 第1話『イーグル』

ひさびさに、ゼルダやります!

前回、本ブログでプレイした「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」が2015年だったので、実に4年ぶりのゼルダ。

選んだのは、「ゼルダの伝説」。
ファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして、1986年に発売されたゼルダの伝説シリーズ記念すべき1作目でございます。

そんな「ゼルダの伝説」ですが、めでたくニンテンドースイッチオンラインに収録されていたので、今回はそこからプレイをしてみました!

さあ、伝説のはじまり。はじまり。


プロローグ

まずは、タイトル画面をそのままにして、プロローグを読んでみます。

これを訳してみたのが、以下の文章です。

ゼルダの伝説

何年も前、闇の王子ガノンが力のトライフォースを盗みました。

ハイラルの王女ゼルダは知恵のトライフォースを8つのピースに砕き、
ガノンの手下たちに誘拐される前に、ガノンからそれらを隠しました。

リンクよ、隠されたピースを見つけ出し、ゼルダを救出するのだ。

つまりは、8つになった知恵のトライフォースを見つけ出し、ゼルダ姫を救うことが、このゲームの目的ということですね。

ちなみに、このままプロローグを見ていたのですが、

最後には、詳しいことは説明書を読んでね、とリンクからアナウンスが。笑
確かに、ゼルダのゲームシステムをゲームだけで説明するのは、当時だと難しかったみたいですね。

LEVEL1:イーグル

さて、プロローグも終わったところで、ゲームスタート!

まずは、スタート地点からすぐのところにある入り口に入ってみます。

すると...

「ヒトリデハキケンジャ」ということで、
全部カタカナ。笑

初期装備となる武器ノーマルソードを手に入れました!
手に入れたときの音楽は、今でも続くあの音楽です。

どうでもいいけど、Eテレで放送している「ノージーのひらめき工房」で、
出演者がひらめいたときのBGMとよく似ているんだけど、これは気のせい??笑
www.nhk.or.jp

さて、武器も手に入れたところで、冒険の旅へ。
とりあえず、何もヒントがないため、別の洞窟への入り口を探しながら、進みます。

すると、すぐ近くの洞窟にいたおばあさんから「ハカバノジイサン二アエ」とのお告げが。
ひとまず、メモをしておきます。

そこから少し北西へと進んでみると、

お店を発見したので、ここでバクダンを購入。
今後、何かに利用ができそうです。

で、そのお店があったところから、進路を東に切り替え、進んでみると、
枯れ木の森に、大きな入り口を発見したので、中へ。

すると、音楽が一変し、通称「イーグル」と呼ばれるダンジョン面に突入。
各部屋で登場してくるモンスターを倒し、カギをゲットしながら、奥へと進みます。

道中で、アイテムマップをゲット。

すると、このダンジョンの全貌が明らかに。
なるほど、だから「イーグル」と呼ばれていたんですね。

さて、感心はこれぐらいにして、おそらく眠っているであろうトライフォースのピースを目指して、
部屋から部屋へと進んでいくと...

レベル1のダンジョンのボス、アクオメンタスとご対面!
3方向に近づきながら、弾を発射してくる敵だったので、やられる前にバクダンを設置してからおびきよせ、爆風でダメージを与えます。

すると、バクダンを2回使ったところで、撃破に成功し、次の部屋への通路が開かれました!

で、そこに入ってみると...

トライフォースのピースを発見!

まずは、1個目のピースを獲得することができました!
こうやって、積み木みたいに揃えたらよいのですね。笑

そして、ボスを倒したことでゲットしたハートのうつわにより、最大ハート数(リンクの体力ゲージ)も1個上昇。
次のダンジョンも、このペースでクリアしていきたいですね!

次回予告

次回は、レベル2のダンジョンに挑戦します!
ゼルダの伝説は、まだ始まったばかり~。
www.takashinoblog.com

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch

“"