たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

GB「スーパーマリオランド」をプレイしてみた 第1話『スーパーボールマリオ』

これまでスーパーマリオシリーズは、スーマリ1スーマリUSA

そして、最近ではスーマリ3とプレイしてきましたが、

今回は、このスーパーマリオをプレイしていきます!

スーパーマリオランド
1989年にリリースされたゲームボーイと同時発売のゲームソフトで、販売本数は約419万本を記録。
ゲームボーイ史上第2位の売り上げを残した、まさにゲーム史に残る作品です。(ちなみに、GB1位は『テトリス』の約424万本)

また、ゲームボーイということもあり、これまでに登場したスーパーマリオとは少し違った世界観をもつのが、この「スーパーマリオランド」。

果たして、どんな違いがあるのか??

それでは、プレイスタート!!


あらすじ

まずは、あらすじ
これまでのスーパーマリオシリーズではクッパにさらわれたピーチ姫を救うのが通例でしたが(スーパーマリオUSAは違うけど。)、
「スーパーマリオランド」では、宇宙怪人タタンガにさらわれたサラサ・ランドの姫デイジーを救うのが、このゲームの目的!
ちなみに、このゲームで、デイジー姫が初登場

www.youtube.com

まさか、任天堂のオールスター感謝祭こと『大乱闘スマッシュブラザーズ』にもファイターとして登場するとは、思いもしませんでしたね!笑

ワールド1:ピラプト王国

さあ、冒険のはじまりです!

ステージ1は、ピラプト王国
実は、舞台がデイジー姫の住むサラサ・ランドということもあり、ピーチ姫の住むキノコ王国とはまた違った世界観で展開されるのが、この「スーパーマリオランド」なのです!

各ワールドは、3つのエリアに分かれてるので、

まずは、1-1から。
ちなみに、モデルとなった国はエジプト。ピラプト、エジプト、なんだか似ていますね。笑

最初に登場した敵はクリボー...ではなくて、チビボー
名前こそ違いますが、その動きはクリボーそのもの。上から踏んづけると、やっつけることができます。

そして、お決まりのアイテムスーパーキノコがブロックをたたくと、出現。

これは、これまでのシリーズと同じですね。
マリオが大きくなり、スーパーマリオになります!

そこからしばらくいくと...

今度は、フラワーを発見!
なので、ゲットをして、火の玉を試し撃ちしてみますが...

なんと、火の玉ではなく、スーパーボールが出てきました!!
実はこれが、ファミコン版と違う要素で、先ほどのフラワーはファイアフラワーではなく、スーパーボールフラワーで、
これをゲットすると、おのずとマリオがスーパーボールマリオとなり、床に打ち付けると90度の角度で跳ね上がるスーパーボールが放てるようになります。
スーパーボールを持ったおじさん。笑

もちろん、敵にぶつけるとやっつけることができますし、

こういった狭い場所だと、どんどん跳ねて、コインを代理でとってくれるので、便利。
ただ、天井に何もないと、かえってこないのが玉にキズな能力ですね。

さて、そんなスーパーボールマリオとなり、しばらく進むと...

今度は、ブロックからスターを発見。
なので、落ちたところをゲットすると、無敵状態に!

なので、効果はこれまでのスーパースターと変わらないのですが、
なぜかBGMがオッフェンバック作曲の「天国と地獄」なので、ダッシュをしていると、運動会感がハンパないです!笑

さて、そんなスターをゲットしたところで、勢いそのままに進んでいくと、

上と下にドアがあるゴール地点にたどり着いたので、上のドアに入り、ゴールイン!
「スーパーマリオランド」では、このドアがゴールなのですね。

と、ここで下のドアよりも入りづらい上のドアに入ったこともあり、

ボーナスステージが、スタート!
スロットのように、マリオとハシゴが上下に点滅して動くので、ボタンを押してストップすると、

ストップした地点からマリオが前進し、ボーナスを獲得することができます。
このエリアでのボーナスは、3UP。出だしから、いいのを引きました!

1-2は『スーパーマリオブラザーズ』でも見たことあるような、ヤシの木エリア。

ハチの敵キャラブンブンがマリオの上空を飛び、槍を落として、ジャマをしてきましたが、

こちとらスーパーボールマリオさん。
スーパーボールを床にたたきつけて、成敗してやりました。笑

このエリアは、上のドアへ行くのを失敗したので、下のドアからゴールイン!
ボーナスなしで、次へと進みますー。

すると、1-3では、ピラミッドの中にまでやってきました。
背景には、ヒエログリフのような文字も見えます。

土管からは、パックンフラワー
(しかし、見た目がどことなく違う...)

天井からは、レンガが落下。

さらには、スフィンクスを小さくしたような敵キャラガオーが炎を吐いて、行く手を阻みますが、
落ち着いて対処して、先へと向かうと、そこで待っていたのは...

ワールド1のボス
キング・トトメス

先ほど登場したガオーを大きくしたボスで、同じく口から炎を吐いてくるのですが、
こちとら、手からスーパーボールが出るスーパーボールマリオさんなので、スーパーボールをたんまりお見舞いし、

瞬殺!

奥で囚われているであろうデイジー姫のもとへと向かいます。

しかしながら、お決まりの...

デイジー姫はモンスターが化けていたオチで、ワールド1は終了。
この流れは『スーパーマリオブラザーズ』と、全く同じですね。

次回予告

次回は、潜水艦マリンポップ号が登場します!

www.takashinoblog.com

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

スーパーマリオランド

スーパーマリオランド

“"