たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

GB「スーパーマリオランド」をプレイしてみた 第4話『ホワイトマリオ』【完】

前回はこちら

難易度が増したイーストン王国をくぐりぬけ、やってきたのは最終ワールドチャイ王国
しかし、そこでまさかの事態が!波乱の最終回を、じっくりご覧ください。。


最終ワールド:チャイ王国

最終ワールドは、チャイ王国

モデルは、中国
なので、中華っぽいBGMに、が生えた背景、そして、キョンシーのような敵ピョンピーがマリオの行く手を阻みます。

さすがは、最終ワールドということもあり、難易度は最高レベル。
油断をして、エリアの穴に落ちてしまった、ちょうどその時でした。



事件は起きたのです。



えっ、マリオが白くなったんですけど(゚ω゚;)

なんと、マリオのグラフィックが、突如おかしくなってしまいました!
しかも、マリオだけではありません。敵キャラも、同じく真っ白な状態に。

で、もしかしたら、1度やられたら直るかもと思い、

わざとぶつかって、やられてはみましたが...

結局、変わらず。泣

ただ、ゲームの進行自体はできるので、このままプレイを続行してみることにしました。

そんなこんなで、真っ白なままですが、4-1をクリア!

しかし、4-2になっても、依然マリオは真っ白なまま
エリアが変わって直ることも期待しましたが、ダメでした。。

というわけで、まるで影絵のような状態で、ゲームを進行。

まあでも、それなりにマリオも敵も認識できるので、プレイにはあまり支障なく、
エリア自体は順調に進めることができました。

そして、終盤、ブロックを中心に回転する光る丸い物体クッキーがいくつも設置されたルートを気を付けながら進み、

ボーナスステージに行ける上のルートで、ゴール!

もちろん、ボーナスステージも真っ白なままでした。笑

そして、真っ白なまま、ついに最終エリア4-3へ。
このエリアは、2-3と同じシューティングのエリアで、今度はマリオ自慢の戦闘機スカイポップ号に乗って移動。
てか、マリオって戦闘機持ってたんだね。土管工なのに。。

もちろん、ミサイルが発射できるので、敵を蹴散らしながら、前に飛んでいきます。

すると、だんだんと壁が現れ...

どこか大きな部屋の中まで、誘導されるマリオ。

このあたりは、強制横スクロールなこともあり、イライラ棒のように気を付けながら、フライト。
(ちなみに、このブロックはぶつかっても大丈夫だったようです。笑)

そして、そこからたどり着いた先には...

ワールド4のボス(つまり、ラスボス)
パオキントン が登場!

真っ白でもよくわかる雲型のボスで、何か鳥のようなものを出して、マリオのジャマをしてきますが、
こちらは戦闘機にのったマリオさんなので、ミサイルでぶっ放し...

パオキントン、消滅。

あっけない幕切れだなーと思っていたのですが、

そこから真のラスボスである
タタンガ が登場!

先ほどのパオキントンとは打って変わって、散弾銃でマリオに襲い掛かってくる正体不明の宇宙怪人
ちなみに、このタタンガが乗る戦闘機にはパゴスという名前がついているそうです。(どうでもいいですか?そうですかー??笑)

そんなパコスに負けじと、自慢の戦闘機スカイポップ号から放たれるミサイルで、ボスのライフを削っていきます。

そして、ついに...

タタンガ、爆散!!!
たちまち壁が崩れ去り、今度こそデイジー姫のもとへと向かいます。

しかし、そんなデイジー姫の姿は...

やはり、真っ白なまま。
てか、真っ白なままだと、なぜかしらいやらしさを感じてしまうのは、私だけでしょうか??笑

そして、そのままマリオはデイジー姫を連れて、

小型機に乗り込み、ラブフライト💓

「おいおい、ピーチとの関係はどうするだあああ!!」と思いましたが、そんなこちらの思いを消し去るかのように、

THE END の文字が。
なので、マリオはジェームズ・ボンドか、何かだと思っておくことにしました!笑

ちなみに、この謎の真っ白現象ですが、エンディング後、ゲームをリセットしてみたところ、

簡単に直りました。笑

もう何だったのか!?って感じですが、ともあれエンディングまでは行けたので、ここでゲーム終了。

真っ白じゃないエンディングは、是非ご自身でプレイして出してみてくださいね~。

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

スーパーマリオランド

スーパーマリオランド

“"