たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

京都・東寺「らー麺や 与」のカプチーノつけ麺

今回は、近鉄京都線東寺駅周辺にやってきました。
こちらで『ラーメンWalker 関西2019』に掲載されていたラーメン店に行ってきました!

行ってきたのは、らー麺や 与(あたう)
場所は、東寺駅から西へ徒歩3分
東寺駅は、京都駅から1駅しか離れていないので、観光で行くにしてもアクセスのよい場所にあります。

食べてきたのは、このお店の名物つけ麺
カプチーノつけ麺

さて、どんなつけ麺だったのでしょうか??


こちらが、そのカプチーノつけ麺

やはり、目をひくのは、このカプチーノみたいなつけ汁ですね。
表面があわあわで、近くで見てもそれにしか見えませんでした!笑

トッピングには、豆苗にメンマ、それにみんな大好き低温調理チャーシューでございます。
いろいろラーメンを食べてきた私の経験則ですが、低温調理チャーシューがメニューに出せるラーメン店はほぼほぼ間違いないお店だと思っています!

そして、リゾット用の小ごはんもセット。
これで、1000円いかない、980円なのは、驚きです!

感想

それでは、いただきます!

つけ麺の場合は、いつも麺から食べます!(ラーメンの場合は、スープからにしています)

この麺がすごかったですね。
製麺所は企業秘密みたいなんですが、エッジたちまくりの太麺で、しっかりとした食感と小麦の味わいを楽しむことができました!

そして、この麺をつけ汁につけていただくと、
カプチーノなつけ汁が麺にしっかりと絡み、抜群の旨さ!

つけ汁は、鶏と豚の白湯スープに、生クリームとワインを入れ、
最後に泡部分のミルクフォームとポルチーニ茸をあしらえた、まさにイタリアンなつけ汁

クリーミー要素が強いことから、つけ汁が強烈にしょっぱい感じではないので、
いわば、スープにパンをつけて食べる感覚で、味わうことができました!

さらには、このつけ汁を小ごはんにかけて、

リゾットとしていただくと、ラーメン店のものとは思えない上品なリゾットの完成!
卓上にあるあらびきペッパーで、より一層楽しむことができました!

トッピングのチャーシューも、クオリティー高し!
どのチャーシューも柔らかく、みずみずしい仕上がりで、ペロっといただくことができました!

すごく新感覚なつけ麺でしたが、とても美味しくいただけました!
まだまだつけ麺の世界は、広いですね!

ごちそうさまでした!

その他の食べてきた記事【京都編】はこちら
www.takashinoblog.com

店舗情報

&TRAVEL 京都 2020【超ハンディ版】 (アサヒオリジナル)

&TRAVEL 京都 2020【超ハンディ版】 (アサヒオリジナル)

“"